« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.30

年金

とりあえず。
「未納三兄弟」が「七人の未払い(昨日の中央メーデーでやってた。爆笑しました)プラスアルファ」になりましたナァ(苦笑)

年金をもらいはじめたうちの親とかは、ちゃんと保険料納めとけよ、と言うけれど、私らにはもらえるかどうかその保証はないです。己が保険料払い込んでいるかどうかさえ知らない連中が、勝手に決めていることだし。この4/1で厚生年金基金の加入者が10%減(約840万人→約770万人)になったことからも分かるように、この国の年金制度は名実ともに破綻しつつあります。確実に。私だって、今の年金制度に対しては払いたくはないです。
そもそもこんな制度は何もかもが右肩上がりであることが前提で作ってあるわけですから、その前提が崩れたら全面的に見直すのが筋だと思うのですが、みんな自分がいかにして自分の取り分を多くしようか画策してばかり。・・・そのツケは皆私らとその先の世代に押し付けられるのです。快適になった文明生活と引き換えに、ボロボロにされた地球環境とともに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.26

頭脳

zunoupan.jpg
我が家行きつけのスーパーでヨメさんが発見しました。「頭脳パン」・・・なんというアカデミックな響きでしょう。私が購入を即決したのは言うまでもありません(^^;)。袋には、頭脳パン連盟という謎の言葉も記されていました。いったいどんな連盟なのでしょう。なお、子供たちが寝入ってから試しにググってみたところ、いっぱい引っかかってきました(笑)。私とヨメさんはここを見て大ウケしてました。バリエーションもけっこう豊富みたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.24

牡丹と薔薇

日本中の主婦たちをとらえて離さなかった「牡丹と薔薇」。東海テレビさんが総力を結集して製作されたその完結編が、昼メロなのに金曜の夜に堂々と放送されていたのでついつい見てしまった私(笑)。まぁあらすじはヨメさんから大まかに聞いていたし、「牡丹と薔~薇~は~♪」という歌は三女のレパートリーの中に入っているし、私自身も何度かテレビは観たことがあるので全然知らないわけではなかったのですが、あらためてダイジェスト版をずっと観ていると、いろんな意味でこんなにクサいドラマだったっけ~と改めて思わずには居られませんでした。でも、もともと30分放送 x 週5日 x 月数ということで考えると、普通のドラマは 60分放送 x 週1日 x 月数で単純に考えると放送時間は2倍以上になるわけで、しかもあれだけの激しく分けのわからん展開(笑)をたったの2時間でまとめて放送するというのはムチャではなかったかと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.22

「どっちの料理ショー」今日は味噌カツ丼対豚バラ飯だそうです

味噌カツ丼vs豚バラ飯の対決だそうです。
ずっと見ていたら、とにかく名古屋で味噌カツと言えば誰もが認める名店「矢場とん」にまた行きたくなりました。昔一回行ったことあるのですが、あの味噌カツの味は忘れられません。

あ、勝負のほうは負けやがった・・・(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

もうじきゴールデンウィークですが、皆さんはどこかにお出かけされますか?
今年は曜日配列がGoodなので、私も本当は4/30に休みをぶっこんで7連休と行きたかったのですが、貧乏ヒマなしモードでそんなことは言ってられない状況です。いちおう、一回だけ泊りがけでのお出かけ予定を突っ込んではいますけど・・・他には何も考えていないので、フォローしておかないと家族からの突き上げに頭を痛めることになるでしょう(笑)
新聞やテレビによると、今年は海外に行かれる方も多いとか。グアムやハワイ、ソウルや香港、ロス、バリ島、ゴールドコースト、等人気観光地に行かれるのも悪くはないのでしょうが、そういう所ってついつい日本人が集まってしまうじゃないですか。だから、自分だけの旅の想い出を手に入れるために、あえてそういう場所は外すことをお勧めします。私は独身時代にGWの時期にアイルランドを車を使ってひとり旅したことがありますが、その時は旅行中に日本人にはひとりしか会いませんでしたよ。(でも、今はアイリッシュはメジャーになったから、行く人は多いんだろうな)

あと、世界はまだまだ穏やかではありませんから、お出かけの際はくれぐれも「自分の身の安全は自分で守る」ことを忘れないでくださいね。私らの国も政府も、困っているあなたを助けてはくれませんから(というか助けてくれる能力も器量もありませんから(苦笑))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

夜中のNHK教育テレビ

深夜一時前に「ハッチポッチステーション」をやっているとは、ちょっとびっくりです(笑) 大人にも人気あるからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

あれ?

イラクに自衛隊を出す前、イラクは安全かどうかケンケンガクガクやってませんでしたっけ? で、結局「安全」だから自衛隊を出したんじゃなかったでしたっけ?

その一方で、退避勧告が13回(だったか)。いったい今のイラクは自衛隊を出す前提条件を満たしているのかどうだか。私はもともとイラクの状況は米国が侵略して以来ずっと危険で、今も引き続き危険で、これからも米国がネオコンたちに牛耳られて今のやり方を続けている限りずっと危険だと思いますけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

ほら、クバイシ君怒っとるぞ!

イラクで拉致された日本人たちの解放に尽力したとされるイラク聖職者協会のクバイシ師は日本の外務省に相当プンプン来ているみたいですね。
でも、実際日本の政府とか外務省の面々は、口ではイラク復興と言ってますが実際は違うとこ向いてますもん(笑) 師が怒るのも当然だと私は思います。
自衛隊の撤収→日本が国際社会の信用を失うとよく言われますが全然そんなことありませんって。むしろ日本が日本の意志で自衛隊を撤収したほうが株が上がりますね、絶対に。

現在、日本が世界にそれなりの存在感を持っているのは、政府や外務省のおかげではなくて、一生懸命働いて良い工業製品を世界中に送り出した人たちが居たからですそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

結局さぁ・・・

イラクの人質事件。

まぁ助かったのは良かったのですが、人質のお三方も、政府や外務省の人たちも、自分たちが事態を打開したから解放につながった…と思い込んでいる気がしてなりません。助かったのは、聖職者協会とアルジャジーラのおかげなのにね。

外務副大臣氏は、いったい何しに行ってたんでしょうね。帰りにドバイからエミレーツ航空に乗るため?

Kinoppi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

訃報

作家の、鷺沢萠さんが亡くなられたと京都新聞のHPに出ていた。彼女の作品は読んだことはないけれど、私と同い歳だというのは、これはショックでした。まだまだ、これからいろいろ書きたいこともあったでしょうに・・・ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.14

【滋賀】こんなニュースを見つけますた(笑)

2ちゃんねる経由で滋賀県に関するこんなニュースを見つけました。なぜこんな形で我が滋賀県の名が出ているのか不可思議ですが・・・
滋賀って田舎のイメージがまだまだ強いですが、第一次産業よりも第二次産業の比率が高いんですよね~。要は「工業県」ということですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】行ってみたい花の名所

桜は終わりましたが、一度草津市の三大神社にある「砂摺りの藤」というのを見たいですね。前の道はしばしば通るのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

桜の次は

どうやら大津市内の桜はもうお終いのようです。桜の次といえば、レンゲ、菜の花、チューリップ、藤、椿などいろいろありますが、皆さんのお勧めはなんでしょう? ちなみに、左上の写真は大津市・伊香立の奥のほうで撮ったレンゲでございます。昔はどこの田んぼでも見られたレンゲも、最近はすっかり見かけることが少なくなったような気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (16)

2004.04.09

ところで4月8日といえば

お釈迦様の誕生日(花祭り)ですがクリスマスみたいには盛り上がらないですね。やっぱインパクトが足りないのかな?
ちなみに、我が家の場合は次女の入学式で慌ただしく過ぎて行きましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

いい感じです(^^)

NHK「みんなのうた」で、この4月5月の曲として取り上げられているyumiroseさんの「道」。これがまたいい感じです。
ちょっとノスタルジックな曲調もさることながら、空を縦横に路面電車が走り回るというCGアニメがまた格別ですな。私は昔訪ねたリスボンの路面電車を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.06

公園

六本木ヒルズに続き、またまた子供が犠牲となる事故が起き、またまた大人たちがてんやわんやしておりますが…。
私が子供の頃は、出来合いの児童公園の遊具で遊ぶよりも、造成地で廃材を使って街を作ったり、堤防や山の斜面にトンネルを掘ったり、川ではプラモデルの戦艦大和を浮かべたり砂と石でダムを作ったり、市販の花火の火薬をほぐしてブレンドして手製の花火を作ったり、紙飛行機にロケット花火を装着したりするほうがずっとワクワクして遊んでいたという記憶があります。
そもそも出来合いの、決まった動きしかできない鉄やコンクリートで出来た遊具に、子供たちは本当に満足しているのでしょうか? 定められた使い方では満足できないから、子供たちは好奇心の向くがままにいろいろ試したりするのでは? 子供というのはしばしば大人の思いつかない行動を突然するものです。死んだり身体の一部を失ったりするのはリカバリーできないのでいけませんが、子供に多少のケガはつきものだと考えないと。私らもそうして大人になったはずです。むしろケガをすることは子供たちが「痛み」の感覚を知る大切な機会だと思うので、こういう事故が起きて、子供にはケガさせないようにしよう、と持っていくのはそれは違うやろ、と思います。
子供たちの遊び場は、本来はこんなところが良いと思うんですけどねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.04

【大津】琵琶湖疏水あたりの桜(2004)

sosui.jpg
大津市の観光ポスターにもなっている、琵琶湖疏水の桜です。私らにとっては子供の通学通園路でもあります。京都まで続く琵琶湖疏水の沿線はお花見スポットがたくさんあります。山科疏水、南禅寺、岡崎公園、平安神宮、動物園、哲学の道・・・等々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大津】皇子が丘公園の桜

park3.jpg
土曜日ではなく金曜日に撮ったものですが、皇子が丘公園の桜です。遠くに見えるのが大津プリンスホテル。滋賀県で一番高さのある建物です(たぶん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

エキノコックスの話

北海道を旅行する時に、ちょっと心に留めておきたいのが「エキノコックス」。「駅のコック」さんではありません。
これは、主にキタキツネが媒介するとされる病気で、万が一人に伝染した場合はエラいことになるらしいのですが、最近、こんな話もあるようで・・・(続きはここをクリックしておくんなまし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

桜咲いてます(^^)@大津市内

ここ数日の間に、いつの間にか大津もあちこちで桜が咲いてきました。
今日は仕事を休んで子供たちを映画に連れて行ったりしていたのですが、合い間を縫って家の近所をウロウロして桜チェックをしました。いい写真が撮れていたらアップしたいと思います。

そういえば、大津駅から浜大津を通ってJR西大津駅に至るバス路線のうち、江若交通、京阪バスの一部路線が4/1より大津市役所の前を通るようになっています。この変更のおかげで、JR大津駅から三井寺へのアクセスが行きやすくなってます。(2社合わせて日中2~4本/便)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »