« 新聞を変えて良かったな、と思うこと | トップページ | 夏物バーゲンの広告@JR大阪駅 »

2004.06.25

、「車で楽しむ湖国の夏 ~山々とお花畑を訪ねて~」( from 京都新聞)

6/24の京都新聞(朝刊)に、「車で楽しむ湖国の夏 ~山々とお花畑を訪ねて~」なる特集記事が挟まってました(私が見た限りWebサイトには載っていないようです)
滋賀県に各地に花の名所と言われる場所が散在しています。正月早々から菜の花が咲きみだれている場所もあって、ほぼ一年中「お花見」が楽しめます。記事を見て目を見張ったのは、湖東の米原町には清流の中に咲く水草の花「梅花藻(バイカモ)」が群生している場所があるということ。これはかなり水がきれいなところでないと咲かない花ですよ。
いっぺん、実際に咲いてるところを見に行きたいものです。

* 記事で紹介されていた場所に関するサイト

伊吹山のお花畑(伊吹山ドライブウェイのサイトから)
http://www.mkb.co.jp/bus/bd/

ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

びわ湖バレイ
http://www.biwako-valley.com/

米原町のサイト(まいはらほっとSITE) * 梅花藻ライトアップ
http://cgi.maihara.com/welink/contents_syousai.php?frmId=339

* これはおまけで↓(笑)
「草津市立水生植物公園みずの森」 ハス開花状況
http://www.city.kusatsu.shiga.jp/midokoro/mizumoli/mizu1.html

なお7月と言えば、ギリギリ滋賀県ではありませんが京都市左京区・久多地区で「北山友禅菊」が咲きだす頃です。薄紫のとてもきれいな花なのですが、巷に出回っている京都本の類ではほとんど載っていないのが不思議です。何故なんでしょう?
(6/24現在、左上に掲示している写真の花がその北山友禅菊だったりします)

|

« 新聞を変えて良かったな、と思うこと | トップページ | 夏物バーゲンの広告@JR大阪駅 »

まちの話題」カテゴリの記事

季節ネタ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

醒ヶ井の道の駅では、「豆腐の手作り体験」も出来るんだそうで。ヨメさんが反応を示しました(笑)

投稿: Kinoppi☆ | 2004.07.02 01:20

醒ヶ井まで梅花藻の写真を撮りに行った事がありますが、霊仙山から湧き出す清水の流れ(地蔵川)に揺れ動くさまは何とも形容しがたいです。中山道の宿場町として栄えた時代もあったということで、綺麗に整備された柏原の宿とあわせて訪問すると面白いかもしれません。
ほかには県内では著名な建築家ヴォーリズが設計した醒ヶ井郵便局が資料館として残っていたり、宿場内の賀茂神社には天然記念物の不断桜(咲いているところは未見ですが)があり、希少種の魚、ハリヨが棲むところでもあります。
車なら東海道本線醒ヶ井駅前に止めておけます。駅横には道の駅が併設されていて、地ビールなどのみやげものが買えたり、軽食が摂れたりもします。
花期は7月上旬からということですので、もうすぐですね。この夏はわしも行きたくなってきました(笑)。

投稿: うえの | 2004.06.27 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/835286

この記事へのトラックバック一覧です: 、「車で楽しむ湖国の夏 ~山々とお花畑を訪ねて~」( from 京都新聞):

» 梅花藻ライトアップ@米原町醒ヶ井 [淡海の国から on blog]
読売新聞の滋賀版に写真入りで紹介されていました↓ http://www.yomi [続きを読む]

受信: 2004.07.05 01:27

« 新聞を変えて良かったな、と思うこと | トップページ | 夏物バーゲンの広告@JR大阪駅 »