« 京都ロケ | トップページ | 「ちゃんぽん亭をかべ」 »

2004.06.16

近鉄バッファローズとオリックスブルーウェーブ

近鉄バッファローズとオリックスブルーウェーブの合併話。関西はもとより全国的に大騒ぎになっているようで。
まぁ、どことは言いませんがお金で他チームの主力選手をバンバン引き抜いて並べてみせるような威勢の良い(?)球団がありますから、当然その逆の道を辿る球団も出てくるでしょう。プロ野球は慈善事業ではなくれっきとしたビジネスですから、儲けてくれなければ持つ価値はないのです。ただ、その時はどこかに身売り、という形を取るだろうと私は思っていたので、今回みたいな「合併」すなわち球団ひとつつ消滅というのはちょっと驚きでした。
プロ野球は企業がオーナーとなってここまで来ましたが、そろそろそういう時代も終わりなのかも知れませんね。サッカーのリーグのように地域密着型に持っていったほうが良いのかも。だいたい首都圏にセパ合わせて5球団もあるのは、他地域から見た場合おかしいですもん。東北、甲信越、四国地方にはひとつもプロ野球球団がないというのに。
合併云々とか言う前に、球団の地域配置を見直してみてはと私は思います。例えば、オリックスは金沢へ、ヤクルトは仙台へ・・・というように。日本ハムはそもそも四国が発祥の会社なのに、なんで北海道に行っちゃったんでしょう。
日本ハムは徳島か高松に移して、札幌には巨人に行ってもらったほうが絶対盛り上がると思うんですけどねぇ・・・

#しかし近鉄はいきなり合併を言う前に、もっと他に方法はなかったのかな?とは思います。先にス○イン村をどうして処分しないのでしょうか? 

|

« 京都ロケ | トップページ | 「ちゃんぽん亭をかべ」 »

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/776556

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄バッファローズとオリックスブルーウェーブ:

« 京都ロケ | トップページ | 「ちゃんぽん亭をかべ」 »