« アメリカ大統領選挙で絶対ブッシュが負けない方法 | トップページ | 湯々しき事態(--;)その2 »

2004.07.14

今月はJR湖西線開業30周年

私も毎日少しはお世話になっているJR湖西線。

開業したのは1974年の7月ですから、今年の今月で開業30周年ということになります。まぁ、東海道線(琵琶湖線)の綿々たる歴史に比べたら大したことはありませんが・・・。

私が滋賀に住むようになって、JR湖西線のユーザーになってから約25年(誰ですか、四半世紀とか言ってるのは(笑))経ちます。昔は京都-近江今津で普通1本/h、堅田まで新快速が1本/h(しかもブルーライナー!)というもので、夏場は水泳場帰りのお客さんでその一時間に一本の電車が超満員になって途中の駅から乗れなかった、ということもよくありました。しかし現在は観光路線よりもむしろ京都、大阪への通勤路線、という色合いが濃くなりました。小浜-今津間のJRバスとリンクして、京阪神-若狭を結ぶ最短ルートとしての役割も密かに加わっています。電車の数も一日を通じて4-5本/hと昔より4倍も(笑)増え、雷鳥やサンダーバードが通勤時間帯に堅田や近江今津に停車するようになりました。琵琶湖の西側にそそり立つ比良山系から吹き降ろす強風や線路上にうっかり侵入したシカで電車が止まることは相変わらずですけどね(苦笑)。

まるで新幹線のように踏切のない高架の線路。堅田以北の湖畔を走る車窓風景は個人的には絶品だと思うのですが全国的にはまだまだ地味だと思います。223系新快速はともかく、往年の名車?117系や、JR京都、神戸線からの引退も取りざたされている113系もここではまるで野に放たれた猟犬のような走り(^^;)を見せてくれます。とは言っても113系の6両編成が走っていたスジが最近221系に置き換えられているようなので、ここも安泰とは言えないのかも知れません。

何はともあれ、これからも頑張って、滋賀の中でも地味な湖西地方の生活の足として、関西と日本海側各地を結ぶ大動脈として頑張ってってもらいたいものです>湖西線(^^)
JR西日本でもイベントを準備しているようですが、やっぱり、というか地味です(笑)

|

« アメリカ大統領選挙で絶対ブッシュが負けない方法 | トップページ | 湯々しき事態(--;)その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

水脈のことは存じませんでした。さすがは住人さんだけあって知識が豊富でいらっしゃいますね。
最高速度は振り子電車を使って時速160キロくらいまで出したみたいですね。
以前、高速試験が始まった頃、あるTV局の取材に同行して221系試験電車に乗せてもらったことがあります(その時は120km/h止まり)。車内は計器とそれらを結ぶケーブルが氾濫していて、歩くのも難しいくらいでした。検査員さんたちはモニターなどに現れるデータとずっとにらめっこ。乗っている客からすればもっと速度は出せんのか、と思ってしまいますが、出せるようになるまでの現場のお仕事はやはり大変です。その時以来、どこかの鉄道評論家みたいに○×線は・・・km/hまで出すべきだ、という無責任な理想論は言えなくなってしまいました。

投稿: うえの | 2004.07.20 18:58

mamaさん、はじめまして~

それって、もしかすると江若鉄道の今津駅のことですか?(笑)
(何てことを知っとるんだ>私)

投稿: Kinoppi☆ | 2004.07.17 00:36

>>湖西線で130km/hが出来るようになったのはつい最近のこと。

速度試験なら高島郡のほうでよくやってましたね。
サンダーバードは140km/hまで出させる計画があるようですけど・・・無人駅対策が問題ですね。湖西地方は小学生も電車で通学するところですから。

投稿: Kinoppi☆ | 2004.07.17 00:29

そういえば、長等トンネルを掘っているときに、三井寺の井戸につながる水脈を切ってしまい、井戸を涸らしてしまったという話がありませんでしたっけ?
それがR161のバイパス工事の時、近江神宮の裏にトンネルを掘る時にえらい問題になり、解決するまでにものすごーい時間がかかる結果になったはずです。

投稿: Kinoppi☆ | 2004.07.17 00:24

はじめまして!
もしかしたらすごく近くにお住まいなのかも!近江今津駅の以前の駅舎はどこかご存知ですか?(^^)ニコ

投稿: mama | 2004.07.16 21:52

記念入場券のセットが欲しいですが、パパのお小遣いは少ない(というかビール代で消えた)。
湖西線は出来たとき、母にねだってすぐに乗りに行きました。当時はまだ特急は米原経由でした。普通電車が近江今津駅まで走っていて、今津から先は気動車が接続していました。
東海道新幹線と同じ規格で作られているから高速で走れると期待された湖西線ですが、昭和43年に特急電車の最高速度が120km/hになったのに、湖西線で130km/hが出来るようになったのはつい最近のこと。
でも、昔に比べて沿線に家が増えてしまったので仮に速度の制限が取れても高速の騒音でひっかかるか...。
話は変わりますが、長等トンネル内で下り(北陸方面)線路に合流ポイントがあるのはちょっと珍しい設備かと思います。トンネル内といえば地下鉄・京津線の御陵駅もちょっとややこしいですが・・・。

投稿: うえの | 2004.07.15 21:39

 以前は、今とちょっと離れたところに済んでいたのですが、その近所の公民館で御神輿の見張り番(爆)に交代で着いたことがあります。
 その時に、地元のオヤジさん連中から、湖西線が開通する前に、高架にするか土を盛る方式にするか議論があった話や、工事中に山科と西大津の間のトンネルを歩いた話(途中まですごい勾配らしいです)など、裏話っぽいことを伺ったことがあります。へえ~、という感じで結構面白い話でした。
 いつも、幹線である琵琶湖線に遠慮して、ダイアが乱れてしまう湖西線。我々の足としてこれからも頑張って欲しいですね。(などと言いつつ、最近は山科で東西線に乗り換えてしまっていますが...(^_^;))

投稿: kisuke | 2004.07.15 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/962237

この記事へのトラックバック一覧です: 今月はJR湖西線開業30周年:

» 湖西線開業30周年! [kisukeの地味に歩く]
 日々お世話になっているJR湖西線が開業30周年だということを、友人のKinop [続きを読む]

受信: 2004.07.15 01:03

« アメリカ大統領選挙で絶対ブッシュが負けない方法 | トップページ | 湯々しき事態(--;)その2 »