« 今月はJR湖西線開業30周年 | トップページ | PiTaPaって何の略?(笑) »

2004.07.14

湯々しき事態(--;)その2

またまた読売新聞HPから、白骨温泉に関する続きの記事が。

温泉という大自然からの恵みこそが白骨温泉というブランドをつくってきたというのに、その一番大事なところを恵みを受けていた立場にある人々の手でごまかしてしまうとは。こうなると「他は大丈夫なの?」となっちゃいますよね。私たちは、こういう大人たちのことを、子供たちに何と説明すりゃいいんでしょう? なんとも、情けない話であります。 

#「源泉かけ流し」以外の温泉は、温泉と認めない、温泉と名乗っていけない、という「温泉基本法」というのが必要なのかも知れませんね。私らの周辺には、湧き水に水道水を足して、沸かして「天然温泉」と称する施設の何と多いことか(--;)。それって天然水入り沸かし湯風呂ってことやないの?(笑)

|

« 今月はJR湖西線開業30周年 | トップページ | PiTaPaって何の略?(笑) »

まちの話題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/963994

この記事へのトラックバック一覧です: 湯々しき事態(--;)その2:

« 今月はJR湖西線開業30周年 | トップページ | PiTaPaって何の略?(笑) »