« 【野生動物】みんな山から下りて来てるの? | トップページ | 10月は鉄道系のイベントが多いですね »

2004.10.14

熊の話題 (from 京都新聞)

今年、熊が人里によく現れるその背景について、京都新聞に記事が出ています。

クマ なぜ人里に出没?
口丹波でも被害報告相次ぐ
 

今秋は、全国傾向と同様、口丹波でも人里近くでのクマの出没が目立つ。…」

口丹波地方というのは、京都府の内陸部(亀岡市とか、園部町とか、その周辺)を指します。今年は本当にクマがよく出没しているようです。

この記事を読むと、クマがよく出没するようになったのは、単に山に食べ物がないから、というだけではなくて、さまざまな要因がからみあっていることがうかがえます。生活圏を侵しているのは、クマでしょうか、それとも人間のほうでしょうか。人間、と答えるのは簡単ですが、この滋賀~京都~兵庫あたりの山間部は、昔から人と自然がクロスオーバーしてきたところですから、そう言い切ってしまっていいの?とも思います。

自然環境の保護と人間の生活をいかに共存させるのか。なかなか難しい問題ですね。

|

« 【野生動物】みんな山から下りて来てるの? | トップページ | 10月は鉄道系のイベントが多いですね »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

コメント

秋田県工業技術センター、秋田県企業支援センターに協力して頂き熊被害・カラス被害の防止を行う機械を完成し特許申請中です。地元テレビや毎日新聞の10月22日朝刊でも取り上げられました。
熊や猿を殺す事無く山に来なくする機械です行政での取り組みに期待しています。
赤外線センサーとコンピューター内臓で爆音機みたいな音はせず小さな音と光で不思議に熊も猿も山に現れる事無く70日になりました(青森県弘前市アップルロードに設置)
熊被害が起きている中、熊だけが悪いわけでは無いのにと思う。
熊にも人にも優しい「アニマルハンター」と言う商品です。皆に知ってほしい。
特に行政には熊被害があり被害を防ぐ機械が発明された事を知って欲しい
各県の行政に「アニマルハンター」を知らせて欲しい皆さん協力お願いします。
詳しくわは

有限会社 秋田開発技研
   E-mail:akg@tree.odn.ne.jp
若しくは
**********************************
秋田県産業経済労働部
  商工業振興課 技術移転促進チーム
              浅利 孝一

             〒010-8570
                秋田市山王四丁目1番1号
                     電話 018-860-2256
                     FAX 018-860-2294
               E-mail:kasari@pref.akita.lg.jp
***********************************

投稿: 麻生茂雄 | 2004.11.14 14:41

TBありがとうこざいます。
奇しくも私は13日の記事で、京都府のホームページに載った「熊との共存」を取り上げました。
京都府はなかなか進んでいますね。

投稿: mino | 2004.10.14 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/1678793

この記事へのトラックバック一覧です: 熊の話題 (from 京都新聞):

» クマ出没 [山伏クレムリン]
 ここのところ、人里にクマが出現するというニュースが立て続けに報じられています。 「淡海の国から on blog」さんの10月13日付「熊の話題 (from ... [続きを読む]

受信: 2004.10.15 19:09

« 【野生動物】みんな山から下りて来てるの? | トップページ | 10月は鉄道系のイベントが多いですね »