« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004.10.31

あえて言う。これってチェーンメール化しとるね。

あちこちのサイトで見かける、このタイトルの書き込み。

「10/26 15:00の電話
 小千谷市役所、小学校での救援物資の配給や、炊き出しなどを手伝っています。現場はまだまだ混乱しているし、人出も足りていません。(以下略)」

出された方には何の悪意もなかったかも知れません。しかし、いったんその方を手を離れた以上、どんな尾鰭が付けられるか分かりません。善意に基づいて発信された情報でも、どのように利用されるかは誰もコントロールできなくなってしまいます。ITには副作用もあることを知っておかなければいけません。タイトルは「電話」だし、ここでは略しましたが最後は小千谷市役所の住所になっています。ですが発信者についてはそれが誰か、どのような立場の方なのかに関して、何も述べられていません。ということは、この文を作成した人は最初からこの文に対する責任を持っていない、ということになりますね。書いてある内容はかなり重要なことなのに、その文責が誰だか分からないというのは、ある意味問題ではないかと。
また、この記述では小千谷市のことしか述べられていませんが、今回の地震で被害を受けたのは小千谷市だけではありません。小千谷の周辺の町村では充分に援助物資が行き渡っていないというところもありました。もし誰かがこのメールの続きということで「たくさんの物資を送っていただきありがとうございました」とか書こうものなら、小千谷はもう大丈夫なのか、じゃもう送らんでいいや、ということで片付けられてしまうのかも知れません。

やはりこういう、複数の市町村にまたがる緊急事態が発生した時は、やっぱりその上の都道府県が真っ先にリーダーシップを持って仕切ってやらないといかんね、と思う私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤報でしたか

イラクでの邦人人質事件について。

昨日の朝の時点で伝わったニュースは、実は「誤報」だったそうで。私たちは、実はまだ「最終結果」は受け取っていないみたいです。

そこで毎日新聞の以下の記事↓
イラク邦人人質:
……さん安否情報を検証 政府とメディア

 イラクで武装勢力に拘束された……さんの安否情報が混乱した。…」

イラク邦人人質:
共同通信が殺害断定の記事を配信

 共同通信社は30日、イラクで人質になった……さん(24)が殺害されたと断定する記事を加盟紙などに配信し、複数の地方紙やブロック紙が号外や夕刊で「殺害を確認」「遺体発見」などと誤報を掲載した。… 」
(個人名は思いっきり世間では晒されてますが、私のところでは個人名を晒すのは差し控えときます)


いかにも俺たちは悪くないぞ!的な記事の書き方。記事の裏付けを取らずにそのままタレ流したという点では、同じ穴のムジナなのに。まぁこれが日本のマスコミの本質なんですけどね。
ひとつの社が出した情報が、次から次へと再利用されていくのは、私も仕事の中で実際に見たことがあるので、別に驚きはしないのですが(笑)。

しかし今回は誤報の一語で片付けられたわけですが、とすれば実際はどうなんでしょう? 彼はまだ生きているのか?
私は、彼はあまりにも危険極まりない選択をしたことだけは間違いないと思っているので、それなりの結果を拝受することになるだろうとは思っています。("それなり"の内容についてはここでは記しませんが、想像してください)
行動の選択は自由に出来ますが、その結果は選べない。ただそれだけのことです。
「全力を尽くして」他の人の話を聞くしか対応策の取りようのないこの国に、彼を救う能力なんて微塵もないことは既に証明されています。だから、前に拉致されて助かった方々のように、自分の力で問題を解決するしか、彼に残された道はありません。(あと、武装勢力にロケット砲でも買ってやれれば客人扱いになり丁重に国境まで送ってもらえそうですけど、彼の所持金ではどうだか・・・)

しかし今回の件は彼と間違えられた遺体の方の立場からするととんだ迷惑な話ですね。身内の方が引き取る前に勝手に他所の国に持って行ったわけですから。もし私たちがその身内の方の立場だったら、どう思うでしょうね。例えば、身内の方の葬式を出そうと思った時に、米軍が来て棺桶をいきなりグアム島とかに持って行かれてたとかしたら・・・。これは無礼以外の何物ではありませんね。
クウェートに持って行き「間違い」だとされた遺体は、すぐにイラクのその遺体を返すべき方のところに返すのが最低限の礼儀だと思うのですが、そういう能力もたぶんこの国にはないでしょうね。
遺体を最初に転がっていたところに返すだけ返して、それで終わりにしちゃったりして。最低だな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.30

アメリカ大統領選挙

よその国の選挙なのに、なんとわが国のマスコミたちのヒートアップしていることか。来週は、アメリカの大統領選挙がある週ですが、ライブドアと楽天の審査結果が出る週でもあります。←これを、私たちは忘れてしまいそうです。まぁ、それを忘れそうなくらいたくさんのことが、この2004年10月には起こったんですけど・・・

その米国大統領選ですが、世論調査の結果ではブッシュ氏とケリー氏の支持率は微妙にブッシュ有利という見方が大勢ですが、あんな数字はまったく信用できません。信用してはいけません。ルールブックに書いてあることは、守らなければなりませんが、書いていないことは、何をどうしようとも自由。それがアメリカという国です。私の個人的な推測では支持者の数は完全にブッシュ氏<ケリー氏。しかしそのご当人たちに票を入れる選挙人の数はブッシュ氏>ケリー氏になるでしょう。奴らは、その結果を得るために、手段を選ばないのです。あのマイケル・ムーア氏のサイトには、こんなことも書かれています。これが、世界一の民主主義国家だと自賛している国の現実なんですね。あーあ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は大丈夫ですよね?(笑)

産経HPで見かけた、ちょっとビックリな話↓
英が大型花火打ち上げ規制 旅客機への衝突防止で

 航空安全のため、大型花火打ち上げは慎んで- …」

イギリス人って、意外と大胆なんですねぇ。
日本では、ぜったいあり得ない話だと思うのですが、大丈夫ですよね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

【中越地震】世の中まだまだ捨てたものではないです

朝日新聞から↓
「わが町の保養施設使って」 地震被災者へ提供相次ぐ

 新潟県中越地震の被災者の緊急避難場所として、遠隔地の自治体が経営する保養施設を開放したり、旅館組合が宿を提供したりする動きが広がり始めた。…」 

記事を読んでいくと、世の中まだまだ捨てたものではないな、と思いました。私もどこか宿を予約していて、今回のような事態になれば、迷わずキャンセルしてその分を被災者の方々が休んでいただくために使ってもらいます。

しかし、上の記事には最後に「大規模年金保養基地グリーンピア津南」の対応が書かれているのですが、そこについては (うーむ、そこはさすが年金を流用して造られた施設だけあるなぁ)と思ってしまいました。この期に及んで、自分たちが置かれている状況が分かってないような・・・(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

【京都】覚えておくと役にたつかも知れない情報

kyoto_kouzuimap.jpg

水曜日(10/27)の京都新聞の中に、さりげなく載っていた地図です。
「京都府の想定では、東海豪雨(2000年9月11-12日と同規模の豪雨が襲った場合、鴨川のはんらんで京都市中心部の大半が浸水する。黄色は50センチ未満。紫色は3メートル以上」とあります。
新聞に載っていた地図をそのまま持ってきたので見づらいですが、もし鴨川の水があふれた場合、鴨川の周辺はもちろん、御所周辺、二条城、京都駅近辺にも浸水の被害が出ると予測されています。(JR京都線と名神高速との間、桂川と宇治川にはさまれた地域はもっと深刻なようです。)
例の京都検定にこういったハザードマップの類が出てくるとは思えませんが(苦笑)、これから京都を楽しもうという方々はこのイメージを脳裏のどこかに留め置いても損することはないと思います。鴨川って河原に等間隔で並ぶカップルが象徴するように大人しい川、親しみやすい川のイメージがありますが実はけっこう暴れん坊(笑)のようです。
そういえば、昔比叡山の僧兵と鴨川の水は思い通りにならないと嘆いていた人も居ましたね。後白河法皇でしたっけ?

[参考情報]
滋賀県防災ホームページ
http://www.shiga-bousai.jp/
京都府 災害防災情報ページ
http://www.pref.kyoto.jp/saigai-bousai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

タイミング悪すぎ、やな

いま、日本は新潟・長岡の崩落現場での命がけの救出活動に釘づけですが、そんな時にこんなニュース。

(京都新聞から)
イラクで日本人拉致
自衛隊撤退を要求

【バグダッド27日共同】イスラム過激派を名乗る組織が26日、イラクで拉致したとする男性の映像をウェブサイトに流し、南部サマワに駐留する陸上自衛隊の48時間以内の撤退を日本政府に要求、・・・」

あのー。
何しにイラクに行ったのでしょうか? 

以前拉致されて助かった方々がそうしてきたように、ここは「自己責任」でよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.26

上越新幹線

今回の新潟・中越地震では新幹線史上初の「走行中の脱線」が何かと取り沙汰されていますが、
その上越新幹線が受けた地震の被害は、ある意味阪神大震災よりも酷いと言えます。(阪神大震災の際、山陽新幹線の橋げたは落ちたが六甲トンネル等は無事でした)

(毎日新聞から)
新潟中越地震:
上越新幹線の魚沼トンネルに被害

新潟県中越地震で、上越新幹線の浦佐-長岡間にある魚沼トンネル(全長約8625メートル)が路盤が盛り上がるなど、復旧のめどが立たないほどの被害を受けたことが25日、JR東日本の調査で分かった。…」

リカバリーは相当大変だと思われます。どうやってやるのでしょうか?

「青函トンネル」や「瀬戸大橋」が地震で被害を受けた時、ちゃんと対応できる術はあるのでしょうか? 想像しただけでもコワイお話なんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱り目にたたり目

四国新聞から。

三菱自の新車が生産休止も/中越地震の部品会社被害で

新潟県中越地震で自動車部品メーカーの日本精機(新潟県長岡市)の操業が止まった影響で、経営再建中の三菱自動車が・・・」

試練はいつまで続くのでしょうか?
立場的には、もっと頑張って欲しいんですけどね>MMC しかし社長さんたちがあの体たらくでは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

台風→地震→台風(これってローテーション?)

102409.gif

台風23号、新潟の大地震の後、また何か怪しい動きをするヤツが居ますが・・・
来週後半以降、注意が必要かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

誰かを責める前に

今回の台風23号の被害のひとつ、舞鶴での観光バス水没事故に関して。

間一髪のところで死傷者が出なかったのは、こういう話も関係しているようです↓

(京都新聞HPから)
救出優先しダム放水中止
バス水没で京都府
 

京都府舞鶴市で由良川の堤防が決壊し、観光バスが水没した事故で、京都府が…」

こういう時、上流からどんどん水が押し寄せてくるダムの放水をどうするか、担当者の方々は非常に難しい判断を迫られていたことでしょう。放水すると、おそらくバスは完全に水没してもっとすごいことになっていたでしょうし、かと言って、放水しなかったらダム自体が壊れていたかも知れません。
状況が落ち着くとたぶん「責任」の所在を問う声が上がってくることでしょう。誰が悪いのでしょう? ダムの操作担当者? 現場に居た警察官? バスの運転手? 私は、現場に居た方々は誰もが皆自分のベストを尽くされていたと信じています。現場の方々に責任を問うたところで、根本的な問題解決ということにはなり得ません。
一番大切なのは、今回の大水害で得たさまざまな事象や教訓をベースに、想定されていた以上の災害に遭遇した時に、いかに助かるか、いかに助けるか、ということをちゃんと詰めておくことではないかと思います。そして、私たちひとりひとりもこういう緊急事態に遭った場合に適切な判断が出来るよう感覚を研ぎ澄ましておく必要があるでしょうね。

* 水没したバスの近くでは、同じような団体旅行の観光バスが運転手のとっさの判断でそばの高台にあった学校に乗り込み間一髪で助かっていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.21

一難去って、また・・・

tokage20041021.gif
台風23号は今年最悪の甚大な被害をもたらしました。今朝も交通機関にはかなり乱れが予想されます。
JR湖西線では久々に"オーバーナイト"が発生しているとか!?

しかーし、既に次の台風24号がまた嫌なルートをたどって来そうです。各々方、ご油断召されるな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

台風ますます接近中

tokage20041020.gif

私の読み通り、午後から小学校は休校(暴風警報発令のため)。
たぶん、末っ子のお昼寝タイムとバッティングするやろな、と予想していた私にとっては、会社を休んだ甲斐があったというものです。まったく予想通りの展開でした。JRの状況はどうなんでしょう?

そろそろ、大津も暴風域にさしかかる頃でしょうかねぇ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちは分かる。でも越えてはいけない一線だってあると思う。

今回の全国的なクマ出没騒動を受けて、その原因のひとつだと考えられている「エサ不足」へのアクションとして、例えば日本熊森協会さんの取り組みが新聞で紹介されています。それが、えらい反響を呼んでいるんだそうで・・・

(記事はいずれも読売新聞HPから↓)
クマに都会のドングリを…自然保護団体が呼びかけ

おなかをすかせたクマに、都会のドングリを届けよう――。エサ不足でクマが人家近くに出没するケースが目立っているため、自然保護団体「日本熊森協会」(兵庫県西宮市)は、エサとなるドングリの寄付を呼びかけている。 …」

続いて、

クマにドングリ700kg、問い合わせ殺到で一時中止

エサ不足のクマに、都会のドングリを贈ろうという呼びかけに、反響が広がっている。…」


山でツキノワグマが食べるドングリがないから、都会のドングリを採って集めて山に持っていく・・・その気持ちは痛いほどよく分かります。
でも、これって人間が野生動物にエサをやるってことですよね。どんぐりは害虫が付くのを防ぐために「ゆでる」っていうし。それは、野生動物との付き合い方としてはルール違反なのではないでしょうか?
エサの食べられないクマがかわいそうなのは確かにそうなんですが、それでも越えてはいけない一線はあります。人間が用意した「ゆでたどんぐり」の味を覚えたクマは、これから余計に人里に下りる傾向を持ってくることでしょう。目先の事象を一時的に解消することは出来ても、根本的な問題の解決にはほど遠いです。それどころか、余計な副作用を起こしやしないか心配です。
いくら自然保護のためとは言っても、私たちはやって良いこととそうでないことの区別はしっかりと付けておくべきだと思います。人間は、自然に対してそこまでエラい存在ではないのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

羽田空港に続き、伊丹空港でも・・・

羽田空港では「施設利用料」が徴収されるようになるそうですが、伊丹空港では「環境対策費」が乗客負担にされそうです。

(読売新聞HP(関西)から↓)
伊丹空港、乗客負担で騒音対策…国交省

国土交通省は十八日、大阪国際(伊丹)空港の騒音対策として使っている環境対策費を、利用者である乗客の負担にする方向で…」

うーん、ブログのネタにしたのは良いけど、コメントのしようがないなぁ・・・(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

また台風かよ・・・(苦笑)

typhb23.jpg

久々の晴天の週末を満喫された方も多いと思いますが、また台風です。
21日って、俺、大阪南港やんか(苦笑)。会社サボろうかなぁ・・・(不敵笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HDD搭載ザウルス登場

日経産業新聞から。

シャープ、ハードディスク搭載の携帯情報端末を発売

 シャープは15日、ハードディスク駆動装置(HDD)を搭載した携帯情報端末(PDA)を11月10日に発売すると発表した。…」

既にサムスンより「HDD搭載の携帯電話」が発表されているので、インパクトはちと弱いですが・・・
日本でもおなじみのザウルスに、ということで、今後はいろんな情報端末、家電製品にHDDが付いて出てくることでしょうね。私はビデオカメラには近い将来HDD付きが出てくると思っていますが、扇風機にはどうでしょうか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

10月は鉄道系のイベントが多いですね

10月というのは14日が鉄道記念日であるためか、各鉄道会社でも特別な切符を出したり車庫や工場を公開する等のイベントがここ数年多くなっているように思います。

例えば、"京阪乗る人おけいはん"の京阪電鉄ですが10/17(日)に大阪・寝屋川市にある寝屋川車両基地で「ファミリーレールフェア」なるイベントを開催し、10/24(日)には滋賀県大津市・錦織車庫にて「大津線感謝祭」を開催します。昨年は同時開催だったそうですがハシゴしたい方のニーズに応え今年は一週間ズラしたそうです。なかなか、芸が細かいですね。

ちなみに、大津線感謝祭の目玉企画?というのがこれまた京都新聞に出てました。興味の湧いた方はどうぞ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

熊の話題 (from 京都新聞)

今年、熊が人里によく現れるその背景について、京都新聞に記事が出ています。

クマ なぜ人里に出没?
口丹波でも被害報告相次ぐ
 

今秋は、全国傾向と同様、口丹波でも人里近くでのクマの出没が目立つ。…」

口丹波地方というのは、京都府の内陸部(亀岡市とか、園部町とか、その周辺)を指します。今年は本当にクマがよく出没しているようです。

この記事を読むと、クマがよく出没するようになったのは、単に山に食べ物がないから、というだけではなくて、さまざまな要因がからみあっていることがうかがえます。生活圏を侵しているのは、クマでしょうか、それとも人間のほうでしょうか。人間、と答えるのは簡単ですが、この滋賀~京都~兵庫あたりの山間部は、昔から人と自然がクロスオーバーしてきたところですから、そう言い切ってしまっていいの?とも思います。

自然環境の保護と人間の生活をいかに共存させるのか。なかなか難しい問題ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【野生動物】みんな山から下りて来てるの?

関西では秋になるとイノシシと人間の衝突沙汰がよくニュースになります↓

(京都新聞HPから)
市職員2人 イノシシに刺されケガ
東山の琵琶湖疏水
 

13日午前10時45分ごろ、京都市東山区西小物座町の琵琶湖疏水で、…」

毎年琵琶湖疏水に落ちるイノシシが居る、というのは初めて知りましたが、今年はその数が(例年に比べ)多いようです。
記事を読むと、その原因は、例えばクマの場合は「台風のおかげで山に食べ物がなくなったから」などと言われていますが、それだけではないような気がしました。
何はともあれ、我々人間が彼ら野生動物の領分を侵してしまっているのは間違いないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

あらら

20041013.jpg

ここ、今日うちの子供も遠足で行ってたんですよね・・・訪れたのは朝一だったはずだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風23号発生

tokage.jpg

個々の台風にはアジア各地の言葉で名前が付けられますが、今回は'Tokage(トカゲ)'という名前です。進路からして、秋の台風らしいコースを取りそうです。
こういうネーミングは、誰がどのように付けているんでしょうね。
接近、上陸したら人命にかかわってくるものだけに、うかつに命名権をネットオークションで…というわけにも行きませんし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私とクマ。接点が出来ました(^^;

↓でちょっと触れた、我が家が前の日曜日に立ち寄った美山のパン屋さんに翌日クマがご来店したという情報は、マジネタです。
こっちも子連れだったので、ホント、出会わなくて良かったです。

しかし、あの店のロケーションからすると、クマは本当に人里まで下りてきていると言えます。皆さんも山のほうに行かれる場合は充分に注意しましょう(というか、みだりに山には入らないほうが良いですね。人とクマ双方のためにも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

【JR西日本】受難の日々

秋です。

クマが人里に下りてきて云々というニュースが世間を賑わせております。そんな中、動物が電車と衝突するニュースもよく見かけるようになりました。

(読売新聞HPから↓)

シカとクマ、列車止める…JR湖西線、北陸線

十日午後六時三十分ごろ、滋賀県高島町のJR湖西線近江高島駅の南約四百メートルで、…

また、福井県敦賀市疋田のJR北陸線では十日午後八時二十五分ごろ、…」

(京都新聞HPから↓)

電車とイノシシが衝突
JR舞鶴線、乗客3時間半缶詰め

10日午後11時10分ごろ、舞鶴市清道のJR舞鶴線白鳥トンネル西側で、…」

我が家のずっと北のほうでニュース連発です。JRの中の人も大変だったとは思いますが、もっとかわいそうなのは当たった動物たちのほう。彼らには受難の日々が続きます。謹んで動物たちのご冥福を祈ります。

10/10と言えば我が家も京都・美山町に遊びに行っておりましたが、そこで立ち寄ったパン屋に翌日クマがご来店した?という情報をゲットしました。情報の真偽に関しては現在確認中です(^^;)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.10.10

ANAの羽田新ターミナル移転(2004/12/01予定)の広告に物申す(笑)

ana_haneda2.jpg

窓の向こうは東京なのに、「オーシャンビュー」かよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.08

三連休キラーさらに接近中

「非常に強い」台風22号は、勢力を保ったまま紀伊半島から関東にかけての地域に明日(10/9)上陸の恐れが出てきました。

100813.gif

予想される進路は、「伊勢湾台風」のそれにちょっと似ているような気がします。進路にあたる地域の方々は今日のうちに十分な対策を取っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.07

【滋賀】「国際花火シンポジウム」 (2005.04開催予定)

うちのすぐ近所で、このようなイベントが企画されているとはうかつにも知りませんでした。

(京都新聞HPから↓)

「世界花火大会」へ推進委設立
官民17団体がPRや協賛金の収集

 来年4月に滋賀県で開かれる「世界花火大会滋賀」を控え、県内の5市町村や観光協会、鉄道会社などが8日、推進委員会を設立する。…」

最初の紹介記事はこちらで。

また、滋賀県発行のニュースリリースはこちら。(PDFファイルです)

どうやらこの手の会議としては日本初開催のようで。期間中は世界各国の花火を打ち上げるイベントも県内各地で実施されるということなので、ちょっと、楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行地理検定「めざせ うちな~んちゅ!」

こんなのもあるんですね↓

uchinanchu.gif

あなたのうちな~んちゅ度はどれくらい?
亜熱帯のおおらかな自然、独自の歴史と文化、人々の優しい暮らし・・・
あなたが知っているのは、どんな沖縄ですか。
沖縄旅行地理検定は、
島を愛するあなたのうちな~通ぶりをためす絶好のチャンス。
真のうちな~んちゅを目指してトライしてみませんか」

旅行地理検定10周年記念として、「沖縄」にテーマを絞った旅行地理検定試験が実施されます(主催: 旅行地理検定協会)。受付は既に始まっています。
こちらはWeb上での試験ということで、受けるために那覇に行く必要はないようです(^^;)。高得点者には賞品あり。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

三連休キラー登場(--;)

100715.gif

こうタイミングを合わせられるとねぇ・・・(苦笑)
我が家も計画の大幅修正を迫られそうでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より「京都検定」受付開始です。

以前、ここでも紹介した「京都・観光文化検定試験 ~通称・京都検定~」ですが、本日より受験申し込みが開始されてます。

今朝の京都新聞の記事によれば、なかなかな盛り上がりぶりです。出題のベースとなる「'公式'テキスト」も、順調に版を重ねているんだとか。ふーん(笑)。

繰り返しになりますけど、京都のことについていろいろ勉強されている方にとって、その積み重ねを評価する場はあったほうが確かに良いことではあります。が、その評価の基準が「ごく一部の人々」によっていつの間にか決められていることにはやっぱり私は疑問を感じます。試験がマークシート方式というのは、まさにその"作られた"評価基準について知っているかどうかを○×で判定しているだけではないですか。ましてや、それにお上が乗ってくるなんてね・・・。
ひとつの街のことについて訊く試験である以上、訊く内容はそこに実際に住み集う多くの人々からも意見を募り反映させるのが筋であり礼儀だと私は思います。

#まぁ、前提がはっきりしないまま物事が動いていくのは、別にこの検定試験に限ったことではないんですけどね。この国では(苦笑) 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ETC総合情報ポータルサイト」

etc_portal.jpg
高速道路の料金所を、ピューっと通り抜けていくためのETC。
導入当初は、車載器の価格がべらぼうに高く(\30.000-\40.000以上していた)、こんなんで普及するんかいな、欧米ならレンタル方式で安く上げているのに・・・と思っていたのですが、車載器メーカー各社の血のにじむような低価格化の努力のおかけで、現在は本体価格\10.000ちょい(税込)に取り付け費用、セットアップ費用合わせて\20.000以下で自分の車に付けられるようになっています。(お上のほうは、時々導入時費用を補助するサービスをやっていますが、いつも\5.000止まりですな(苦笑))
あと、車載器に挿す用の(クレジット)カードも必要ですが、最近は年会費タダのところもあります。またJAFにお金を払って会員になっている方なら、お手持ちの会員証をETCカード化することもできます。JAF年会費だけでETCカードが持てます。

何かと悪名高い(苦笑)財団法人「道路システム高度化推進機構(ORSE)」が運営する「ETC総合情報ポータルサイト」に、お上発表系の話題がいろいろ出ています。ETCを既に使用されている方、これから使おうかなー、という方はいちおう(笑)ご覧ください。時々お得な情報が出ていたりしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.06

【名古屋】今日は名古屋の日(^^)

本日、名古屋では2つの電車に関する大きなイベントがありました。(紹介記事はこちらで)

1.名古屋市営地下鉄名城線の環状線化

subway_nagoya.gif

東京のJR山手線、大阪のJR大阪環状線に告ぐ日本で三番目の鉄道の環状線は、なんと地下鉄です(@@)。もちろん地下鉄としては日本初の試み。1周の全長は26.4キロで、28の駅があり、48分で一周できるそうです。電車が車庫を出てから帰ってくるまで何周するのかちょっと分からないのですが、仮眠スペースとして使う方も多かったりして(苦笑)。
名古屋の他の地下鉄線とすべて接続するそうなので、名古屋市内の移動には便利に使えそうですね。欲を言えば、JR名古屋駅を通ってくれれば文句なしで「最強」だったと思うのですが・・・(苦笑)

2.JR名古屋駅と名古屋港とをむすぶ「あおなみ線」の開通

新幹線で名古屋を通る時に、いつも駅の片隅にある真新しいけど使われていないプラットホームの存在が気になっていたのですが、ようやく主が登場したんですね。これって、名古屋の水族館に行く時は使えるのかな?

セントレア(中部国際空港)、万博開催を控え、ますます活気を帯び名古屋の街。ただ、個人的に言わせてもらえれば、名古屋の隣の枇杷島駅からひっそりと出ている「東海交通事業」さんにもスポットライトを当ててやってほしいですね。もしJR西日本だったら、こんな街中の高架線を非電化で残すなんてはことは絶対許さないでしょうね(笑)。電化して中央線ともちゃんと線路をつなげて、なおかつ「あおなみ線」とも直通運転させていることでしょう(^^;)


| | コメント (2) | トラックバック (2)

クマー!

「熊出没注意」ってステッカーがあったな・・・そんなあなたは北海道病レベル2以上は確実です(笑)

今年は台風の当たり年。おかけで山のドングリがたくさん落ちてしまったために、全国的に熊が人里に下りてきて・・・という話が増えています。死傷者も出ています。

我が滋賀県でも他人事ではありません。京都新聞に↓のような記事が出ています。

クマ捕獲も不安広がる
びわ町で注意呼びかけ

 東浅井消防署西出張所(滋賀県びわ町益田)の車庫で5日、クマが捕獲された。…」

小学校の近所で出たそうです。これは、ちょっとシャレにならないですねぇ。
うちの子供たちが通う小学校も、大津市内とはいえ山の続きのようなロケーションにあるので、ちょっと心配です。サル、イノシシ、シカあたりなら近所の山にも居そうだけど(注: 比叡山には野生サルが多数居ます)・・・
クマは湖西、湖北、湖東、甲賀の山のほうに行けば遭遇する確率はけっこうあるかも知れません。ドキドキ。
うかつに山に入らないのが一番良い方法なのでしょうが、今の季節は、マツタケ狩りなんかでそうも言ってられない方が多そうな気がします。どうぞ皆さん注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京都】第2回京都学生祭典

昨年から始まった京都市内外の28の大学による合同の学園祭「京都学生祭典」が今年も10/9に平安神宮周辺で開催されます。概要はこちらで。

名所旧跡をめぐる京都観光も良いですが、これも京都の一面です(^^)。
#当日は周辺地域の道も混雑しますのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

【JR東日本】東武鉄道と相互乗り入れ!?

毎日新聞って、なんか鉄ネタが多いような気がします(笑)↓

JR東日本:
東武と相互乗入れへ 新宿~日光に直通特急

 JR東日本と東武鉄道は4日、06年春から相互乗り入れし、JR新宿駅と東武日光・鬼怒川温泉両駅(栃木県)を結ぶ特急列車を直通運転すると発表した。…」

先日、相模鉄道との乗り入れ計画が出ていましたけど、首都圏の鉄道って、各社ごとに担当地域が割り当てられている感じなので、こういう組み合わせが楽しめるのはちょっと羨ましい気がします。関西の場合、ほとんどの場合いくつかの会社で競合していますから、乗り入れによる路線網の拡充というのはちょっとピンと来ないですね。強いて言えば、JR和歌山線から近鉄吉野に乗り入れるくらいかな?

#それにしても、どうしてJR東海は名鉄に乗り入れてセントレアを目指さなかったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.04

こんなところにも手を挙げた企業が

来年3月末で廃止となる名鉄の岐阜市内線をはじめとする路面電車系の路線について、事業継続の手を挙げた企業が登場しました。しかし、その会社は・・・↓
(毎日新聞HPから)
路面電車:
岐阜県内の廃止予定路線 仏、大手交通が名乗り
 

来年3月に廃止の方向が決まっていた岐阜県内の路面電車4路線について、フランスの大手交通会社「コネックス」(本社・パリ市)が、廃止路線の継承を含めた同県内での路面電車の事業化を、沿線自治体の岐阜市に打診していることが…」

実現すれば日本初の外資系鉄道会社、の登場と相成るわけですかね(笑)。ちょっとドキドキしました。
むちゃくちゃ洒落たデザインのLRT車両とか登場したら、路面電車の利用者も激増したりして(^^;)。岐阜の街の雰囲気も変わるほどになってくれたらいいですね。
名乗り出た会社もそれなりに他国での実績はあるようですから、食わず嫌いは止めてちょっとは真面目に考えてもらいたいものです。某プロ野球のオーナーたちみたいなマネは止めてね(苦笑)>岐阜市、岐阜県、名鉄ご一行様

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.10.03

我が母校近況

私が通っていた某高校から、久々に同窓会報が届きました。そろそろ受験シーズンだもんな。少子化の進む昨今、営業活動もなかなか大変なんでしょうね。

まずはオープニング。大津市長のご挨拶。あ、そうか、ここの出身だったか(笑)

オ!と思ったこと。
5月に井筒和幸監督の新作「パッチギ! We shall overcome someday 」(2005年1月公開予定)のロケがあったそうです。何に使ったのか・・・ふむふむ、60年代の朝鮮学校ってか。校舎のてっぺんに、北朝鮮国旗がはためいている写真が載っていたのですが、あの古びた本館校舎と妙にマッチしていました。けっこうリアルだな。金日成将軍様の肖像画とか、私の過ごした教室に飾っても違和感はなさそうだし・・・(苦笑)
ちなみにこの映画、「1968年の京都を舞台に、日本と朝鮮の高校生の友情と恋とケンカを描く青春群像劇」だそうです。ちょっと重いテーマを、井筒監督はどのように料理するのか。見てみたいです。(忘れてなければ(笑))

あと、ちょっとショックだったのはJR比叡山坂本駅、京阪坂本駅との間にスクールバスの運行を開始しやがったこと。私が3年間テクテク往復したあの坂道を、今の高校生どもは正々堂々とバスで通学できるなんて! なんだかなぁ・・・  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »