« 三越百貨店って・・・ | トップページ | こんなところにも手を挙げた企業が »

2004.10.03

我が母校近況

私が通っていた某高校から、久々に同窓会報が届きました。そろそろ受験シーズンだもんな。少子化の進む昨今、営業活動もなかなか大変なんでしょうね。

まずはオープニング。大津市長のご挨拶。あ、そうか、ここの出身だったか(笑)

オ!と思ったこと。
5月に井筒和幸監督の新作「パッチギ! We shall overcome someday 」(2005年1月公開予定)のロケがあったそうです。何に使ったのか・・・ふむふむ、60年代の朝鮮学校ってか。校舎のてっぺんに、北朝鮮国旗がはためいている写真が載っていたのですが、あの古びた本館校舎と妙にマッチしていました。けっこうリアルだな。金日成将軍様の肖像画とか、私の過ごした教室に飾っても違和感はなさそうだし・・・(苦笑)
ちなみにこの映画、「1968年の京都を舞台に、日本と朝鮮の高校生の友情と恋とケンカを描く青春群像劇」だそうです。ちょっと重いテーマを、井筒監督はどのように料理するのか。見てみたいです。(忘れてなければ(笑))

あと、ちょっとショックだったのはJR比叡山坂本駅、京阪坂本駅との間にスクールバスの運行を開始しやがったこと。私が3年間テクテク往復したあの坂道を、今の高校生どもは正々堂々とバスで通学できるなんて! なんだかなぁ・・・  

|

« 三越百貨店って・・・ | トップページ | こんなところにも手を挙げた企業が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/1577545

この記事へのトラックバック一覧です: 我が母校近況:

« 三越百貨店って・・・ | トップページ | こんなところにも手を挙げた企業が »