« 羽田空港に続き、伊丹空港でも・・・ | トップページ | 台風ますます接近中 »

2004.10.20

気持ちは分かる。でも越えてはいけない一線だってあると思う。

今回の全国的なクマ出没騒動を受けて、その原因のひとつだと考えられている「エサ不足」へのアクションとして、例えば日本熊森協会さんの取り組みが新聞で紹介されています。それが、えらい反響を呼んでいるんだそうで・・・

(記事はいずれも読売新聞HPから↓)
クマに都会のドングリを…自然保護団体が呼びかけ

おなかをすかせたクマに、都会のドングリを届けよう――。エサ不足でクマが人家近くに出没するケースが目立っているため、自然保護団体「日本熊森協会」(兵庫県西宮市)は、エサとなるドングリの寄付を呼びかけている。 …」

続いて、

クマにドングリ700kg、問い合わせ殺到で一時中止

エサ不足のクマに、都会のドングリを贈ろうという呼びかけに、反響が広がっている。…」


山でツキノワグマが食べるドングリがないから、都会のドングリを採って集めて山に持っていく・・・その気持ちは痛いほどよく分かります。
でも、これって人間が野生動物にエサをやるってことですよね。どんぐりは害虫が付くのを防ぐために「ゆでる」っていうし。それは、野生動物との付き合い方としてはルール違反なのではないでしょうか?
エサの食べられないクマがかわいそうなのは確かにそうなんですが、それでも越えてはいけない一線はあります。人間が用意した「ゆでたどんぐり」の味を覚えたクマは、これから余計に人里に下りる傾向を持ってくることでしょう。目先の事象を一時的に解消することは出来ても、根本的な問題の解決にはほど遠いです。それどころか、余計な副作用を起こしやしないか心配です。
いくら自然保護のためとは言っても、私たちはやって良いこととそうでないことの区別はしっかりと付けておくべきだと思います。人間は、自然に対してそこまでエラい存在ではないのですから。

|

« 羽田空港に続き、伊丹空港でも・・・ | トップページ | 台風ますます接近中 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/1726112

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちは分かる。でも越えてはいけない一線だってあると思う。:

« 羽田空港に続き、伊丹空港でも・・・ | トップページ | 台風ますます接近中 »