« アメリカ大統領選挙 | トップページ | あえて言う。これってチェーンメール化しとるね。 »

2004.10.31

誤報でしたか

イラクでの邦人人質事件について。

昨日の朝の時点で伝わったニュースは、実は「誤報」だったそうで。私たちは、実はまだ「最終結果」は受け取っていないみたいです。

そこで毎日新聞の以下の記事↓
イラク邦人人質:
……さん安否情報を検証 政府とメディア

 イラクで武装勢力に拘束された……さんの安否情報が混乱した。…」

イラク邦人人質:
共同通信が殺害断定の記事を配信

 共同通信社は30日、イラクで人質になった……さん(24)が殺害されたと断定する記事を加盟紙などに配信し、複数の地方紙やブロック紙が号外や夕刊で「殺害を確認」「遺体発見」などと誤報を掲載した。… 」
(個人名は思いっきり世間では晒されてますが、私のところでは個人名を晒すのは差し控えときます)


いかにも俺たちは悪くないぞ!的な記事の書き方。記事の裏付けを取らずにそのままタレ流したという点では、同じ穴のムジナなのに。まぁこれが日本のマスコミの本質なんですけどね。
ひとつの社が出した情報が、次から次へと再利用されていくのは、私も仕事の中で実際に見たことがあるので、別に驚きはしないのですが(笑)。

しかし今回は誤報の一語で片付けられたわけですが、とすれば実際はどうなんでしょう? 彼はまだ生きているのか?
私は、彼はあまりにも危険極まりない選択をしたことだけは間違いないと思っているので、それなりの結果を拝受することになるだろうとは思っています。("それなり"の内容についてはここでは記しませんが、想像してください)
行動の選択は自由に出来ますが、その結果は選べない。ただそれだけのことです。
「全力を尽くして」他の人の話を聞くしか対応策の取りようのないこの国に、彼を救う能力なんて微塵もないことは既に証明されています。だから、前に拉致されて助かった方々のように、自分の力で問題を解決するしか、彼に残された道はありません。(あと、武装勢力にロケット砲でも買ってやれれば客人扱いになり丁重に国境まで送ってもらえそうですけど、彼の所持金ではどうだか・・・)

しかし今回の件は彼と間違えられた遺体の方の立場からするととんだ迷惑な話ですね。身内の方が引き取る前に勝手に他所の国に持って行ったわけですから。もし私たちがその身内の方の立場だったら、どう思うでしょうね。例えば、身内の方の葬式を出そうと思った時に、米軍が来て棺桶をいきなりグアム島とかに持って行かれてたとかしたら・・・。これは無礼以外の何物ではありませんね。
クウェートに持って行き「間違い」だとされた遺体は、すぐにイラクのその遺体を返すべき方のところに返すのが最低限の礼儀だと思うのですが、そういう能力もたぶんこの国にはないでしょうね。
遺体を最初に転がっていたところに返すだけ返して、それで終わりにしちゃったりして。最低だな。

|

« アメリカ大統領選挙 | トップページ | あえて言う。これってチェーンメール化しとるね。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/1816379

この記事へのトラックバック一覧です: 誤報でしたか:

» 西日本新聞の誤報 [PUICPブログ]
イラクの人質事件で、共同通信社の誤報があったのを知っていますか? インターネット... [続きを読む]

受信: 2004.11.03 02:44

« アメリカ大統領選挙 | トップページ | あえて言う。これってチェーンメール化しとるね。 »