« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004.11.30

【京都】のクリスマス・イルミネーション

と、言えば、西大路五条近くにある「ローム株式会社」のクリスマス・イルミネーションがけっこう大掛かりです。

1995年より始まったこのイベント、ローム本社の敷地にある木という木にに片っ端からイルミネーションが取り付けられています。63本の木々に約46万個の電球を点灯させるということで、下手なイベントより大掛かりです。R9を西進し、西大路五条の交差点を過ぎた次の信号のところからよく見渡せます。我が家も先週末見る機会がありましたが、ヨメさんはけっこう感心してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.29

小田急の新型ロマンスカー

ヤフーニュース(時事通信社提供)に記事が出ていますが、来春、小田急電鉄は展望席を復活させた新型ロマンスカー用車両をデビューさせると発表しました。

確か、JR東日本と東武鉄道との間で特急列車の相互乗り入れを開始するという話(ニュースリリースはこのPDFファイル参照)と時期的に被っているように思えるので、きっと対抗策なんでしょうね。新宿を舞台にした伊豆・箱根vs日光・鬼怒川の熱いバトルが勃発しそうな予感。
#こうなると、西武鉄道も指をくわえて黙って見ているわけには行かないでしょうね(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.27

財団法人 日本ユースホステル協会 平成16年度事業方針等

という名前のPDFファイルを見つけました(笑)

この中にもちょっと記述があるのですが、ユースホステル会員の方々に年8回(だったかな?)送られてくる「ユースホステル新聞」が、来春以降はどうも季刊の冊子に変わるみたいですね。私は中にはさまって来る「きんき版」が好きなのですが、どうなるのでしょう? YH協会のサイトなんてめったなことでは見ないのですが、こんなネタを見つけてしまいました。最近は旅に関する情報源も実に多様化してますから、どんな色の情報を持ってきてくれるか気になるところです。私的には、家族連れ向けの渋ーいネタが欲しいのですが、YHの趣旨には合いませんね(苦笑) 残念!

昔はお世話になったユースホステルも、最近はめったに行かなくなりました・・・とある一軒を除いて(^^;) #通っていると言えるレベルではありませんが・・・
実は、この土日、久々にそこに行ってきます。いちばんの目的は夕食に頼んだ「地鶏のすき焼き」なので、天気はどうでもいいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【京都】京都学生祭典 ~冬の陣~

以前ここでも紹介した「第2回 京都学生祭典」。

開催当日(2004/10/9)、台風22号が接近し、おかげでほとんどの屋外イベントが中止になってしまいました。準備に奔走してきた多くの学生たちをガックリさせたのですが、その中止されたイベントの数々が、12/5(日)に改めて実施されることになりました。いやぁ、良かった良かった(^^)。
京都学生祭典 ~冬の陣~」と銘打たれたこの企画、会場はなぜか京都国際会議場イベントホールになってます。さすがに、時期が時期だけに台風や大雪なんてことはないと思いますが、今度こそ賑わってくれるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

「おれおれ詐欺のドナタ」

なぜか熊本日日新聞のサイトから(笑)↓
おれおれ詐欺は恐ぎゃーぞ 名古屋弁の歌で撃退伝授

 「こんな電話は恐(おそ)ぎゃーぞ」。おれおれ詐欺の撃退方法を名古屋弁で…」

内容より、この歌を歌っている人のほうに反応してしまった・・・(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.11.23

【香港】ディズニーランド、2005年9月オープン!

hkd1.jpg

アメリカ本土以外にあるディズニーランドとしては東京、パリに次いで三番目となる「香港ディズニーランド」が来年9月に開業するそうです。

産経新聞HPから↓
来年9月にオープン 香港ディズニーランド

 香港ディズニーランド社は22日、東京に続きアジアで2番目となる「香港ディズニーランド」を来年9月12日に開業すると発表した。

香港経済貿易代表部(東京)のサイトでも記事がでていますね

入場料金はTDLより安く設定するそうです(それでも高いと私は思うけど(苦笑))。ということは、TDLを訪れる海外からのゲストの数に影響が出るように思われます。
場所は、香港国際空港から香港市街に行く途中なんでしょうか? トランジットの間に利用してもいいよ、となれば、待ち時間も全然苦にならないでしょうね。関空も、せっかく港があるのですから、(港のある)USJと高速船で結んで乗り継ぎ客にヒマつぶしの場所を提供すれば良いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.21

クリスマスイヴ限定の名物サイト、今年もまもなく営業開始(^^)

NORAD_2004season.jpg

あと一ヶ月少々でクリスマスです。子を持つ親としては、頭の痛い季節かも知れませんが・・・(苦笑)

クリスマスイヴの夜にだけ、世界中の子供たちの注目を浴びるサイト…と言えば、何といってもNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)がプロデュースするサンタクロース追跡サイトです。我が家も毎年お世話になっています(笑)

今年も、11/25からサービス開始のようです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【高知】須崎市の「鍋焼きプリン」

土曜日、毎日放送の「せやねん!」を観ててちょっと興奮したこと(笑)

高知県・須崎市といえば最近「鍋焼きラーメン」が全国的な注目を集めているところですが、そこにある一文字菓子店ではその鍋焼きラーメンにあやかった「鍋焼きプリン」なるものを売っているそうです。

まぁここまでなら許容範囲(←何の?(笑))なのですが、このお店には鍋焼きプリンよりもっとすごい商品が存在しました。それは・・・「土鍋プリン」(!) 甘党の方にはたまらない、非常に贅沢な一品ですね、きっと。

私は一本取られたような思いになりました(笑)
実物見たいし、実は買いたいけど・・・処理に困りそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.20

暮らしやすい国

読売新聞HPで、こんな記事を読みました↓
「「暮らしやすい国」1位はアイルランド…英誌調査

 【ロンドン支局】英エコノミスト誌が世界111か国の1人当たり国内総生産(GDP)や政治の安定、治安、衛生状態、家庭生活などを基準に割り出した「暮らしやすい国」ランキングで、アイルランドが1位に選ばれた。…」

ウェブ上にて「暮らしやすい国」をキーワードに検索すると、ヒットするのは圧倒的にカナダです。確かにカナダも居心地、旅行しやすさに関してはレベルの非常に高い国ですが、いちおうカナダにもアイルランドにも足跡を残している私に言わせれば記事の通りアイルランドに軍配を上げます。どちらも訪れたのは10年以上前の話なので現状とは違うかも知れませんが、居心地、旅行しやすさはどちらも同じくらい良かったです。物価も似たような感じでした。食べ物については、私の定説「白人が英語を話す国の食べ物に過度の期待は禁物」がどちらの国にも適用されます(笑)。ポイントは、アイルランドのほうが治安がヒッチハイクが日常の交通手段になるくらい良くて、車が左側通行であること。そして、何と言ってもアイリッシュ・パブの存在が大きいです。お酒を楽しむのにアイリッシュ・パブ以上に良質な空間がこの世の中に存在するでしょうか。カナダもアイルランドも刺激が欲しい方には物足りない国ですが、皆さんには一度は訪れていただきたいところ。人間の優しさや暖かさがじんわり心に染みてくる素敵なところです(^^)

#ちなみに上の記事では日本や米国が何位かという記述もありました。そして我らがジョンイル君のお国は、果たして何位にランクされているのでしょう?(笑) * 答えは記事の中に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

ユースホステルにもポイント制度

ユースホステル」って言われても、今はピンと来ない方のほうが多いのかもしれませんね。

かく言う私も学生~社会人になりたての頃はよくお世話になったひとりで、未だ家族会員証を持っている身ですが、最近はある特定の一ヶ所しか行かなくなりました。はっはっは(苦笑)

で、うかつにも先日初めて知ったのですが、このユースホステルにも遅ればせながらポイント制度が導入されたようです。その名も"FreeNites & More"(フリーナイト&モア)。日本語の紹介は京都ユースホステル協会のサイトで見つけました。何故に英語かというとですね、それはですね、これはワールドワイドな制度だからです。(注: ユースホステルというのはドイツ発祥の国際的な若者向けの宿泊施設のネットワークでございます。世界で約6.000ヶ所、日本でも数は減りましたがいまだ北海道から八重山諸島まで約300ヶ所あります)
一泊に付き何ポイントかもらって、貯めて何か特典をゲットできるようです。その詳細については???です。まだ使ったことはないのでよく分からないまま書いてます(笑)。おそらく、何かもらえると思っていれば、間違いないでしょう(^^;)

ただ、この制度、日本では2004年7月にスタートしたところで、まだ利用できるところは限られているようです。上述の京都YH協会のサイトによると、
-------------------------------------------------------------------
国内参加ユースホステル(2004.7現在)
(北海道・東北エリア)
支笏湖YH・札幌国際YH・パイラ松島YH・YGHアトマ

(関東エリア)
浅草YGH・成田YGH・小岩YGH

(北信越エリア)
金沢YH

(東海エリア)
修善寺YH

(近畿エリア)
宇多野YH・天橋立YH・奈良YH・新大阪YH・大阪国際YH

(中国・四国エリア)
松山YH・下関火の山YH

(九州エリア)
現在ありません。

(参加予定)
北山YH・代々木YH

※参加は今後増える予定です
-------------------------------------------------------------------
(上記にリンクしたところから、各YHのサイトへ飛んでいけます)


と、いたって少ないです。私が好きなこじんまり系YHに関してはまだまだ未来のお話のようですね。残念っ!(^^;)

海外のYHでは、年配のご夫婦が中睦まじく自炊している光景をよく見かけることがあります。そういう光景を見てから、私も子供たちが独立したらヨメさんとYHを利用したシンプルかつマイペースな旅に出たいなぁ、なんて思うようになりました。私のこんなささやかな夢を、時代は許してくれるのだろうか… その時には、もっとこの制度が使えるところが増えておいてもらいたいものです。ついでに、ANAのマイレージにも交換できるようにしてもらえると、もっとありがたいのですが。

#とにもかくにも私が会員証を作成した京都のYH協会さんよ、自動的にこの制度に私の会員番号を登録したのなら、ちゃんとその時点で通知せいよ!と最後に言っときます。 いったい、今は何月やと思ってんねん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.16

中部国際空港ねぇ・・・

来年二月に愛知県・常滑市沖に開港する「中部国際空港(セントレア)」。中京圏の空の玄関は、従来の小牧の空港から、ほとんどこの新しい空港に移ります。(J-AIRのみ小牧を引き続き使用)

この中部国際空港は、トヨタ自動車のやり方で建設費を大幅に節約したという話ですが、それでも決して安くはない建設費をペイするために、より多くの飛行機に飛んで来てもらうように着陸料を成田や関空より引き下げたり、空港利用者から施設使用料を取ったり、いろいろ考えているようです。

(毎日新聞から↓)
中部国際空港:
着陸料をジャンボ機1着陸65万5700円

中部国際空港会社は15日、取締役会を開き、来年2月に開港する中部国際空港の着陸料について、…」

記事を読んで思ったのですが、今回の中部空港の場合は空港の移転になるわけですが、それは中京圏の方々が邪魔だから移転させろーと言って移転させたのではなく、誰かさんたちの都合なんでしょう?。よって、移転したとたんに、国際線の施設利用料を大幅に引き上げ、しかも国内線利用者からも取るようにする、というのは顰蹙を買いまくりでしょうね。
成田や関空より安いからいいだろう、というのは免罪符にはならないと思うのですが。そういうのは屁理屈と言うしかありませんね。
どうも、中部の空港会社さんは成田や関空に流れている人やモノを取ってやろうと考えているようですが、元々名古屋空港から出すべきところが成田や関空に流れている人や荷物については取り返すことは出来るでしょうがそれ以上は難しいと思います。何と言っても、後ろに抱えている地域の人口が違います。

ターミナルビルの構造は国内線と国際線とがスムーズに乗り継げるデザインだそうですが、これって裏を返せば地方から中部空港経由で海外へ、という流れを取り込まなければ中部空港は回らないよ、ということではないでしょうか?
やたら関空をライバル視するのも、トヨタの会長が「京都へは中部空港から行ったほうが便利」などと発言したのも、そう見ればなんとなく納得できます(笑)。しかし関空には羽田便があり海外-関空-成田より都心に近い羽田というルートが組めますから、中部が関空より国際線の獲得で優位に立つのは非常に難しいでしょうね。中部-羽田線を就航させたところで、東海道新幹線に撃沈されてしまうでしょうから。(そういえば中部国際空港には名鉄が乗り入れますがJR東海は行ってませんね。JR西日本なら無理矢理「しらさぎ」あたりを乗り入れさせていることでしょう。また、「はるか」を米原から延長して関空-京都-名古屋-中部空港をダイレクトに結ぶ「セントレアはるか」なんかもやりかねません(笑))
個人的には、中部空港は名古屋空港バージョン2.0として賑わいはするでしょうが、今のままでは関空や伊丹、羽田や成田をしのぐほどの存在にはならないと思います。空港は、結局は我々の道具ですから、その見てくれや完成度の高さも問われますが最終的にその価値を決めるのはその使いようです。いくら良い道具でも、使われなければ意味がありませんし、出来が良くなくても、使いようがあればそれなりの価値があるのです。というわけでいちばん問われているのは真新しい中部空港そのものよりも名古屋を中心とした中京圏の魅力ではないかと私は思っています。現在、中京圏は日本でもっとも景気が良いとされているようですが、地域の魅力というのは経済指標だけでは語れません。関西は不景気だと言われていますが(関西人の私が言うのも何ですが)関西の底力を見くびってはいけません。

とは言うものの、アジアの着陸料の高さトップ3(成田、関空、中部)で内輪もめしているようでは、そのうち日本の国の全体がアジアの勢いから置いておかれるのは目に見えています。よって、ここは地域間のわだかまりを超えて一致団結して、いかに日本の魅力を世界に発信して、そして一機でも多く人や貨物をいっぱい載せた飛行機が日本に飛んで来て、そして飛んで行ってくれるよう知恵を絞りたいところです。

その前に、関西の空港問題、誰かなんとかしてくれー。神戸空港なぞ作るから、余計に話がややこしくなったぞ!
(大阪府に、すべて国が面倒を第一種空港が2つもあるというのは、絶対に他の地域の人は納得してくれません。伊丹は第2種空港に格下げすべきです)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.11.15

【イラク】大丈夫か?自衛隊

読売新聞から↓
イラク各地で武装勢力攻撃、11組織が戦闘拡大を宣言

・・・」

最初は、ザルカウィとやらがファルージャ市内に居て、それを捕まえることが目的だったはずなのに、彼が「既にファルージャから逃亡した(* 個人的には、奴は最初からファルージャには居なかったと思うけど)」ことを知っていたにもかかわらず市街を武力制圧し、何の罪もない一般市民を巻き添えにした結果がこれです。市民が残っているのに、電気と水道を止め、交通を封鎖して、いちばん最初に攻めたところは病院で、救急車に向かって発砲。
テレビで観たニュースの中では、米兵が「アドレナリン出まくりだぜ!」と叫んでマシンガンを撃ち続けていました。
これで、平和で自由なイラクの国がつくれるというのでしょうか? 笑わせますね。

彼らは「イラク全土を戦闘地域にする」と宣言しています。となると、イラク特措法により"非戦闘地域での活動"が前提だという我らが自衛隊の運命やいかに? コイズミ君の次のセリフは、「サマーワはイラクではないんですよ」とか言い出しそうだ・・・

彼らの居る場所が戦闘地域になった時、撤退することなんてもう出来なくなっていますよ。コイズミ君はブッシュ君のご機嫌伺いのため、彼らを人柱にする気です。
彼らを日本に戻すタイミングは今しかないと思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

東京-小笠原諸島航路向けTSL船浸水式じゃなかった進水式

かねてから話題になっておりました?、東京(竹芝桟橋)~小笠原諸島(父島)間航路に導入される予定のTSL(テクノスーパーライナー)船の進水式が、岡山県であったようです。岡山?岡山で造っていたとは・・・

(毎日新聞(東京)から↓)
「竹芝桟橋-父島間」時間大幅短縮、観光に期待--次世代型高速船 /東京

 ◇きょう進水、来年秋就航

 竹芝桟橋と小笠原諸島・父島間約1000キロを16時間ほどで結ぶ次世代型高速船「テクノスーパーライナー」(TSL)の進水式が13日、岡山県玉野市の三井造船玉野事業所で開かれる。…」

岡山県玉野市のサイトにあった「進水式のご案内」はこちらで。

就航は来年秋の予定、なので、まだ喜ぶにはちと早いのですが、このTSL船、新日本海フェリー舞鶴~小樽航路にこの夏就航させた「はまなす」「あかしあ」よりさらに速い時速約40ノット(時速約70Km)のスペックをたたき出しています。これで、現在小笠原海運の「おがさわら丸」が約25時間かけているところがTSL就航で9時間短縮の約16時間になる予定。金曜夜に東京を発ち、月曜朝に東京に帰ってくることが可能になるそうです。小笠原フリークの方々にはなかなか嬉しい話ですね。かく言う私も昔一度小笠原海運に電話して一発玉砕した経験があり、その後小笠原に往復するだけの時間も金もない状況が続いているのですが、こんなスケジュールなら、例えば学校の春夏休み期間中の家族旅行なんかのネタに使えないこともないな、と思ったりします。子供たちには、小笠原の自然は強烈な体験になってくれるでしょうし。

#ちなみに、小笠原諸島へのもうひとつのルート(^^;)、共勝丸では、東京から父島までは・・・片道約2泊3日ぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【滋賀】「日本一の歌声喫茶」とな?

大津市の「パワーアップ・夢実現事業」という企画のひとつとして、来月(12月)10日(金)に、何を考えたのか

「日本一の歌声喫茶」

なるイベントが大津で開かれます。

会場はなんと「びわ湖ホール」。しかも大ホールです。

私は歌声喫茶に通った世代からはかなり下に外れていますが(^^;)、ちょっと気になりました。中の雰囲気がいったいどんなものなのか・・・(苦笑)

ちなみに、大津市内でチラホラ見かける広告チラシのPDF版を見つけました。こいつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.13

まだ懲りてないマイケル・ムーア

「華氏911(Fahrenheit 9/11)」でさんざんブッシュ大統領をおちょくり、その政策を批判したにもかかわらず残念ながら映画の製作目的を果たせなかったマイケル・ムーア監督。
さてこれからどうするのかな?と、思っていたら、さっそく↓の話題を私たちに提供してくれてます。

(ロイターのサイトから↓)
マイケル・ムーア監督、「華氏911」の続編を計画

[ロサンゼルス 11日 ロイター] マイケル・ムーア監督は、「華氏911」の…」

華氏911を観た人は、絶対ブッシュ大統領を選ぶ気なんて失せるはず。そして、そんな人はかなり多かったはず(今回の選挙でも若年層や都市部の人に限れば完全にケリー氏が勝っていた)。しかし彼は再選されてしまった。
どうして???
・・・そこに、米国という国の本質が垣間見えます。
この映画で描かれているブッシュ大統領を私たちは笑うことができますが、この映画に描かれている米国は決して笑えないし、私たちには笑う資格もありません。
そして、こんな国の肩を平然と持つコイズミ首相を私は許せません。

#そういえば、確か、華氏911ってレンタル始まってたっけ? ヨメさんにも観てもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

【京都検定】公式テキストに誤り多数

以前ここでも取り上げた「京都検定」ですが、試験問題のかなりの部分を提供する「公式テキスト」に、かなりの数の「記述の誤り」が発生しているそうです。

(Yahoo Japan ニュースから↓)
送り火は「如意ケ獄」で? 公式テキストに誤り

 京都商工会議所が歴史、文化の継承と観光振興の人材育成を目指し12月に初めて実施する「京都・観光文化検定試験」の受験生向け「公式テキストブック」は、約74カ所の誤りがあることが10日、分かった。…」

京都検定の公式サイトに提示されているお詫びとお知らせ↓
----------------------------------------------------------------
「『京都・観光文化検定試験公式テキストブック』に、誤りがございましたので、お詫びして訂正させていただきます。重版本によっては、一部訂正されているものもございますが、誠にお手数ではございますがご確認下さいますようお願い申し上げます。
なお、受験者各位には、随時郵送にてお送りさせていただく予定です。
正誤表(平成16年10月31日現在)は こちら((注)PDFファイルです)」
----------------------------------------------------------------

今回は事実関係の記述誤り、というレベルのようですが、歴史というものは、人(研究者)によっていろいろな解釈がなされ得るものなので、今後テキストの「内容」についてモメることも出てくることでしょう。
万が一そうなった時、一番被害を受けるのは(これから)京都検定を受験される方々です。この京都検定を企画した京都商工会議所には、そんな事態が起きた時の覚悟は出来ているのかな??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.09

【地震】騒がしいのは、中越ばかりではないようで・・・

00990018.gif

新潟・中越地方でも一向に地震が収まる気配がありませんが、ここのところは北海道から沖縄、台湾方面にいたるあちこちで地震が頻発しているようです。
中には上↑のような実にイヤらしい場所でも発生していたりします。そろそろ新月なんですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪】「名古屋うまいもの横丁」 11/16 道頓堀にオープン!

tobaichiro.jpg

会社の近所で、うっかり(笑)もらったチラシです。
道頓堀のセラヴィスクエアというところに、「名古屋うまいもの横丁」なる施設がオープンするそうです。昨今巷で早っているフードテーマパークってやつですかね。
4つのお店で、味噌煮込みうどん、ひまつぶし、じゃなかった(^^;)ひつまぶし、きしめんと天むす、そして手羽先が味わえるということですが、手羽の店の名はその名もズバリ

「手羽先居酒屋 手羽一郎」。

・・・とりあえず心意気は分かりました。ここは名古屋の方のコメントが欲しいところです(笑)

#個人的には、「矢場とん」に関西に出店してもらいたいと、心から願う私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.07

ああ腹が立つ(--;)

大きなニュースの陰に隠れていますが、決して見逃してはならないのが"世紀の大詐欺師集団"社会保険庁。その傍若無人ぶりは相変わらずです。

(読売新聞から↓)

社保庁、職員用マッサージ機予算要求を停止

年金保険料の無駄遣いとの批判が出ている社会保険庁の職員用マッサージ機について、同庁は、各社会保険事務局・事務所に一律5万円を支給していた「健康管理器具経費」を来年度、予算要求しないことを決めた。・・・」

我々が一生懸命働いて納めた年金保険料が、ヤツらが優雅な生活をするために使われているという事実の数々。
大宴会。海外旅行。テニスコート。ミュージカル鑑賞。そしてマッサージ機と来ましたか。我々の感覚ではまったく考えられませんね。いったいいつまで続くのでしょう? 普通の会社なら、既に業務上横領になってまっせ。それを手厳しく追求できない厚生労働省もねぇ・・・

#年金を払っている人全員が原告となって、ヤツらに「使い込んだ金を弁償しろ!」という裁判が起こって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】「びわ湖わんわん王国」 2005年1月で閉鎖!

京都新聞で見つけました↓
びわ湖わんわん王国、閉鎖へ
「競合施設参入で残念な結果」

 滋賀県守山市今浜町の犬のテーマパーク「びわ湖わんわん王国」=写真=が、来年1月に閉鎖されることが、6日までに分かった。・・・」

滋賀県ではなかなか集客力があるとされる施設だったのですが、駐車料金\500、入場料金\1800、さらに園内で・・・とほとんどボッタクリ状態だったので、いつかはこうなると思っていました。結局我が家も孫パワーを使い、自腹では行ったことがありません(笑)。
園内に居る犬たちにはちゃんと飼い主としての責任を果たしていただきたい、と思うだけです。

#それにしても琵琶湖大橋の周辺では「レークビワハイランド」「びわ湖タワー」とレジャー施設がよく潰れますな。利用客の減少だけでは片付けられない何かがあるのかも(謎)。風水で占ってみたら、どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

肥満というのは自分にも、地球にも良くないらしい

「肥満」というのは、それは自分の健康だけでなく、もっと大きなものに対しても悪影響を与えているようです↓
(読売新聞から↓)
米国の肥満問題深刻、「個人の問題では済まず」

 【ワシントン=笹沢教一】米国の20歳以上の平均体重が過去10年ほどで約4・5キロ増えたため、旅客機の・・・」

かと言って体重で料金を決めると、それはそれで人権問題になりますから、なかなか難しい話です(苦笑)。
私たち日本人は、食べるために飛行機や船をバンバン使って世界中から食べ物を買い漁っていますから、この件を笑っていられる資格なんてありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

世界の話題から、一転してローカルな話題へ(笑)

うちの近所にも店舗があるディスカウント酒屋の社長が捕まりました(苦笑)

(京都新聞電子版から↓)
速度違反の出頭応じず
滋賀県警 リカーマン社長を容疑で逮捕

 滋賀県警高速道路交通警察隊は4日、道路交通法違反(速度超過)の疑いで、・・・」

しょーがないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

またブッシュかよ!

[共同通信社作成/京都新聞掲載(11/04)]
jokyo1104.gif


世界中の注目を集めていた米国の大統領選挙ですが、世界中の多くの人が望んでいた結果にはなりませんでしたね。私はブッシュがまた姑息な手段を使って無理矢理勝利すると思っていましたが、ここまで差がつくというのはちょっと予想外でした。それだけ大掛かりな仕掛けがあったということなのかも知れませんが・・・(そのあたりは、これからマイケル・ムーア氏あたりがしっかり暴いてくれることでしょう。だいたい電子投票のシステムもうさんくさいしね)
「華氏911」とか、テレビ討論であれだけブッシュ大統領はコテンパンにやられていたのにこの結果とは、あのフィーバーはいったい何だったんだ?(苦笑)と思わざるを得ない結果でした。まぁ、これが米国の真の姿なのかも知れません。日本から見える米国というのは、成田や関空から飛行機で直接飛べるハワイや西海岸、シカゴやニューヨークのイメージで語られがちですが、実際は私たちが思っている以上に頑なに保守的な地域があって、そういう地域のほうが面積がずっと広かったりしますもんね(日本も都市部と地方との間でそんな構図が見られますけどね)。イラクで兵士や罪なき一般市民がムダに命を落としている事実を知らないで、自分たちの信仰や価値観を優先する人々がこれほど多いとは・・・。いやはや、米国というのは不可思議な国だと思いました。

あつい信仰心も良い時は確かに良いのですが、そのベクトルがとんでもない所に向けられたらこれは私たちも他人事では済まされません。我らがコイズミさんは、そのへん何も考えていないようですから、これからますます心配です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »