« 2004年今年の漢字 | トップページ | (社)日本温泉協会公認の天然温泉ですか・・・ »

2004.12.14

中部国際空港の意外な問題点?

来年2月に愛知県・常滑沖に開港する中部国際空港

名古屋の方にはあまり関係ない話ですが、ここの自慢のひとつが国内線と国際線との乗り継ぎがスムーズにできることなんだそうです。

(アサヒ・コム愛知から↓)
乗り継ぎ 関空より便利(12/9)

来年2月に開港する中部国際空港の国内線と国際線の「最低乗り継ぎ時間(MCT)」が75~80分、国際線同士は60分となることが固まった。… 」

地方から海外に行く場合、羽田空港~成田空港と乗り継ぐとものすごい時間とコストがかかります。
それを受けて、関西国際空港では国内線ターミナルと国際線ターミナルを同じ建物の中に入れることで、大幅な乗り継ぎ時間の短縮を実現したのですが、ご存知のとおり関空の国内線が誰かさんたちの思惑で残されてしまった伊丹空港に食われてしまい、本来の機能を充分に発揮できないでいます。
そこで中部国際空港では関空以上に機能的なターミナルビルをデザインすることに加え、名古屋空港の"ほぼ全面"移転をコミットすることで、国内線←→国際線のスムーズな乗り継ぎができるようにしました。データ的には関空より確かに便利そうです。

しかーし、乗り継ぎ時間がより短くなるということは、裏返せばそれだけ利用者がターミナルビルに滞留する時間が短くなるということで、それはすなわち、乗り継ぎで中部空港を利用される方々がターミナル内の免税店やセントレアご自慢のお風呂に行く機会を減らしていることを意味しているのですが、その点に気づいている人は少なくとも名古屋圏のマスコミの方には居ないようです(笑)。空港ではありませんが電車の駅では実際に起こっている話です。(例えば、ちょっと大きめの団地の入り口にある駅で、電車の到着時間と接続するバスの発車時間がスムーズ過ぎると、駅と駅前の店には誰も行かず、結果として駅前は寂れてきます)

中部空港は国内線でも国際線でも決して高くはない(←間違えました。ここは「安くはない」です(^^;) )利用料を取る施設です。地方空港からの利用者からお金を取ったその見返りが関空より若干短くなった乗り継ぎ所要時間だとすれば、そのうちソッポを向かれてしまうと私は思いますね。お金を取る以上、その価値は見える形で利用者に還元すべきなのではないでしょうか。少なくとも、乗り継ぎ客のお風呂利用料はタダにすべきですね。あと長島スパーランドまで高速船を出して、タダで乗り物乗り放題とかやれば、ものすごい集客効果が出るでしょうに。
ホテルも空港近くに出来るという東横インさんを説き伏せて、朝食を無料にするだけでなくいっそのことルームチャージも空港持ちにしてしまいましょう。(ちなみに、モスクワのシェレメティエヴォ空港にあった(今もあるのかな?)トランジットホテルなんか、乗り継ぎ客はタダで宿泊できてました(^^;)・・・ってこれは比較対象としては適切ではないな(爆))

|

« 2004年今年の漢字 | トップページ | (社)日本温泉協会公認の天然温泉ですか・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/2265281

この記事へのトラックバック一覧です: 中部国際空港の意外な問題点?:

« 2004年今年の漢字 | トップページ | (社)日本温泉協会公認の天然温泉ですか・・・ »