« いたずら書き(笑) | トップページ | 久々に本を買いました。 »

2004.12.17

【大津】何のための合併か?

私の住む滋賀県大津市と、その北隣にある滋賀郡志賀町の合併話が、最近ホットな話題になりつつあります。

昨年選挙に当選した新しい大津市長は、もともとは合併話には慎重な姿勢でした。
県が志賀町に産廃処理場を作ろうとして地元住民の方とゴタゴタしていたので、合併してやっかいな問題をまたひとつ抱え込むと後が大変だから、そこのところが片付いてから話に乗ってやるぞ、という姿勢でした。しかし、志賀町で産廃誘致派の町長が当選してから手のひらを返したように態度を変え、今度は合併を積極的に推進するんだそうです。

何故合併推進なのか?
大津市民が今さら北隣の町を合併したところで、私たちには何のメリットもありません。びわ湖バレイや、近江舞子が大津市に属したところで、何も変わりません(笑)

でも、全国津々浦々で、どんどん市町村の合併話が進んでいます。(時々、ポシャるところもあるようですが。)
昨今の全国的な市町村合併のムーヴメントには、ちゃんと仕掛けがほどこしてあったりします。その代表的なものが「合併特例債」という代物で、要は、合併をするとお金が上(お国)から落ちてくる、そういう仕掛けです。今度の大津市長は、実家が建設業だったこともあってか公約のひとつに「大津市役所の"新築"移転」を掲げているのですが、どうも、合併でゲットできる「合併特例債」をその費用にしようと画策しているように思われます。もらうには期限があるそうで、それが合併の交渉を急ぐ理由になっています。そして、京都新聞のサイトに、↓のような記事が突如出てきました。
大津市役所 移転新築が必要
耐震診断結果から判断
 

大津市は16日、市役所(御陵町)の耐震診断結果から、移転新築が必要と判断した、と発表した。…」

まぁ、なかなかいいタイミング過ぎるので、思わず笑ってしまいました(笑)。要は地震が来ると危ないから、早急に市役所を新しく造らなきゃ、という理由にスリ換えちゃっているわけですね。で、その費用は合併特例債を充てる・・・と。

志賀町では現在公共の料金などを「大津市の水準に合わせる」というムチャクチャな理由で片っ端から値上げをやろうとしているそうで、その上せっかくの合併特例債も大津市に取られちゃうとなると、まさに踏んだり蹴ったりですね。志賀町に住む一般の方々は本当にかわいそうです。それでも合併したいというのは、何か他によほど美味しい話があるんでしょうね。私たちではない一部の誰かさんにとっての。
#いい大人たちがこの有り様では、そりゃ、子供たちもおかしくなりますって(苦笑)

|

« いたずら書き(笑) | トップページ | 久々に本を買いました。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

まちの話題」カテゴリの記事

わしらの未来(笑)」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/2290233

この記事へのトラックバック一覧です: 【大津】何のための合併か?:

» 三豊の合併 [JITOU.NET]
岩燕さんは、 大合併の背景は”財政問題であり、住民サイドの動きはにぶく、行政は保 [続きを読む]

受信: 2004.12.20 10:32

» 市町村の合併でいくらになるの? [地力の美学]
こんにちは! メルマガも配信することになりましたので、気合を入れてブログを書こうとしたら、 「いけませんね」 気負いは、ダメ! 筆がすすまなくなりました。... [続きを読む]

受信: 2005.01.27 19:03

« いたずら書き(笑) | トップページ | 久々に本を買いました。 »