« 【京都検定】意外と狭き門? | トップページ | これで3度目(苦笑) »

2005.01.25

華氏911、ゴールデン・ラズベリー賞にノミネートされる(ただし出演者に対して)

昨年大きな話題をさらったマイケル・ムーア監督の「華氏911」。

残念ながら、その第一の目的であったブッシュ大統領の落選は果たせずに終わってしまいましたが、だからと言ってこのドキュメンタリーが米国や世界の人々に突きつけた「現実」の重さは決して忘れ去られることはありません。それを裏付けるかのように、ここに来て一般の人たちが投票で選ぶ「ピープルズ・チョイス賞」の作品賞を受賞しただけでなく、アカデミー賞受賞式の前日に開催される今年度の最悪最低な米国映画を選ぶ「ゴールデン・ラズベリー賞」の5部門でもノミネートされてしまいました。ただし、ノミネートされたのは作品そのものにではなく、そこに出演された人たちなのですが(笑)。
最低主演男優賞に(ジョージ・W・ブッシュ大統領)、最低助演男優賞に(ドナルド・ラムズフェルド元国防長官)、最低助演女優賞は(コンドリーザ・ライス国務長官とブリトニー・スピアーズの二名)、そして、最低スクリーン・カップル賞(ジョージ・W・ブッシュ&コンドリーザ・ライスもしくは彼の「ペットの山羊」)という顔ぶれです。訴訟社会といいながら、こんなアワードも正々堂々とやってしまう懐の深さもある米国は、やっぱりスゴいわな、と思ってしまいます。最低助演男優賞には我らがコイズミ首相もその資格あり、と思うのですが(苦笑)。

日本映画に対して今年度のワーストを選ぶとすれば、皆さんは何を、誰を選ばれますか?

|

« 【京都検定】意外と狭き門? | トップページ | これで3度目(苦笑) »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ジョージ・W。ブッシュ氏も、4年後はコメディアンに転進というテもありうるわけですね。
ウッディ・アレンさんと、けっこういい勝負をしそうです。 (((^_^;)

「まずい世界相談員」なんて。(^_^;)★\ バキ

投稿: しまなみ大統領 | 2005.01.26 20:44

なんでも「自然体の演技」がウケたとか。
リンク先を参照しますと、同映画ではライスさんとの共演が、もっともイケてないカップルとしてもノミネートされ、ラムズフェルドのおっさんがイケていない助演男優賞...?なんとも笑わせてくれます。

投稿: うえの | 2005.01.26 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/2695457

この記事へのトラックバック一覧です: 華氏911、ゴールデン・ラズベリー賞にノミネートされる(ただし出演者に対して):

« 【京都検定】意外と狭き門? | トップページ | これで3度目(苦笑) »