« 【滋賀】雪の比良山系 | トップページ | ゾウが津波を事前察知? »

2005.01.02

【ドイツ】アウトバーン有料化

ドイツ国内を縦横無尽に走る高速道路網「アウトバーン」といえば、通行料金が無料で、かつ制限速度"無制限"というのがウリでしたが、いよいよ通行料金を取るようになったそうです。とは言っても対象はトラックだけですが。

(京都新聞HPから↓)

トラック通行料徴収開始
独アウトバーン、衛星利用

 【ベルリン2日共同】「料金無料、速度無制限」が自慢だったドイツのアウトバーン(高速道路)で1日、…」

ポイントは料金の徴収方法です。日本みたいに、料金所を作ってそこで徴収するのではなく、もっとナウい(死語)方法です(詳細は記事参照)。

ちなみに、カナダでも料金所のない有料高速道路(407 ETR)が実用化されていますが、これはどちらかというと上のドイツのより日本のETCにちょっと近いシステムです。ただし、こちらも料金所はなくただゲートを(速度を落とさず)くぐるだけで、電波を出す車載器のない車は、どんなに飛ばしていようとも誘導ミサイルの技術を転用したナンバー読み取り機でチェックされ、後日請求が行く仕組みだったはず。

かく言う私もうちの車にETCは付けましたが、いくら車載器の価格がメーカーさんの努力で下がったとは言え、怪しげなセットアップ費用がかかったことには未だ納得はしておりません。なにせ欧米のETCシステムでは車載器はレンタルで、誰でも格安で利用できるものなのですから。
日本のETCシステムは、その費用があらゆる面で思いっきり水増しされているとしか思えないんですけど。カナダやドイツの例が示しているのは、高速道路で料金を取るのにわざわざ料金所を作ってゴツい機械やゲートを設置しなくても料金は取れるということなのですが・・・

|

« 【滋賀】雪の比良山系 | トップページ | ゾウが津波を事前察知? »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たべちゃんさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>>普及させたいのなら(以前よりはかなり普及しているようですが)、基本的な機能のみをつけた安価なものを配ったほうがいいのですが。

ですよねー。ヤ○ーBBに出来て、JHに出来ないことはないと思うんですけどね(^^;)
ちなみに、欧米ではレンタル方式が一般的です。

投稿: Kinoppi☆ | 2005.01.04 21:11

 Kinoppi☆さん、あけましておめでとうございます。車で実家(大阪)に帰りましたが、ほとんど渋滞はなかったです。一番長かったので、東名阪の鈴鹿の料金所の500メートルぐらいかな?

* ポイントは料金の徴収方法です。

 日本のETCは、わけのわからないところにお金がかかっていますね。機械そのものは安くなっているのですから、誰が得しているのでしょうか?

 普及させたいのなら(以前よりはかなり普及しているようですが)、基本的な機能のみをつけた安価なものを配ったほうがいいのですが。どうも高性能のもののみを売りつけているような気がします。

投稿: たべちゃん | 2005.01.03 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/2451536

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドイツ】アウトバーン有料化:

« 【滋賀】雪の比良山系 | トップページ | ゾウが津波を事前察知? »