« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.25

【神戸】ポートピアランドもついに閉園か

(神戸新聞HPから↓)

ポートピアランド廃園へ 入園者減で来年3月

神戸市は、二〇〇三年に阪急電鉄から事業を引き継いだ同市中央区の遊園地「神戸ポートピアランド」を来年三月末で廃園する方針を固めた。…」

この遊園地は、神戸海洋博覧会とセットで造られたところなので、老舗とは呼べないところですが・・・
利用客が減った、施設が老朽化したから廃止、というのはあまりにも短絡的な思考で、神戸市らしくないなぁ、と思うんですけどね。…今は「神戸空港」のことで頭がいっぱいなだけ、なのかも知れませんが(苦笑)。地域によっては、頑張っている施設もあるのにね。まぁ、個人的には「なんとか王国」(^^;)の類の施設が肩代わりしてくれるのではないか、と思うのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.22

【京都】北山杉に関する意外なトリビア

(京都新聞電子版から↓)

飛散開始、関東以西は週末
スギ花粉「一気に大量」か

 平均より遅れていた関東以西のスギ花粉の飛散開始は一部で既に始まり、週末からほぼ全域に広がる--。飛散時期を予測している花粉情報協会は22日、こんな見通しを示した。 …」

今年もそろそろスギ花粉の飛散する季節がやってきましたが、そこでスギ花粉に関する意外な話。
これまた京都新聞の記事(Web上では未確認)で読んだネタです。京都市街の北の山地には皆さんご存知の「北山杉」がたくさん植わっています。北山杉はもちろん杉の木なので、これから花粉が凄そうだなぁ…と思いきや、北山杉では花粉はほとんど飛ばないとのこと。これは、北山杉は種から育てるものではなく、"挿し木"で育ててきたためにもとから花が少ないためなんだとか。
あのスッと真っ直ぐに立っている姿は、長~い歴史の中で先人たちがじっくり守り育ててきたものです。私は京都の歴史の奥深さというものを改めて感じました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

はしゃぎ過ぎだよ、ホリエモン(笑)

ニッポン放送をめぐるフジ・サンケイグループとホリエモン率いるライブドアとのバトルについて思うこと。
(参考資料: 例えば読売新聞(笑))

ここに来て思うんですけど、ホリエモンは明らかに商売のセンスに関しては超一流だと思うのですが、なんか、自分で自分に酔ってますね、今は。
今回のバトルは元はといえばフジテレビとニッポン放送との間の関係がおかしいのが原因であって、ホリエモンはただそこにつけ込んでみただけのこと。ルールプックに書いていることは守っているのでルール違反ではありません(そのルールブックが正しいかどうかは別の問題だけと)。でも、彼は、彼の目的を達成するために利用したものに実は利用されていることに気づいているのでしょうか? ネットベンチャーというのは「千と千尋の神隠し」に出てくるカオナシと同じで、カオナシが油屋の従業員を次々飲みこんで行ったように、何かしらのコンテンツを取り込まないと存在価値が出てきません。
そこで彼はライブドアになんとか実体を持たせようと躍起になっている・・・と私には見えるのですが、残念ながら、彼はあまりにもはしゃぎ過ぎだし、急ぎ過ぎです。
フジとのバトルの行方がどうなろうと、裏でほくそ笑む奴が居ることのほうが私たちにとっては由々しき問題です。ホリエモンはそろそろ事態の"落とし所"を真剣に考えるべき時に来てますよ。さもないとヤツらに骨までしゃぶられてポイ!です。気をつけろ!>ホリエモン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れさまです(笑)

中部国際空港、大人気のようですね(^^)

(読売新聞HPから↓)

連日予想を上回る人出が続く中部国際空港では、初の週末の十九日、旅客ターミナルビルに家族連れの見学客が目立った。行列ができる店が多い飲食店街「スカイタウン」は、入場制限までにはならなかったが、名古屋名物のエビフライを売り物にした食堂は一時、入店まで六時間待ちの状態に。…

エビフライで6時間待ちですか・・・
お昼ご飯のつもりで並んだら、遅い夕食になってしまうってことですよね(苦笑)。空港という場所は何よりもまず飛行機にスムーズに乗り降りできる場所であることが第一のミッションだと思う私としては、皆なんでそんなにあわてて行かなあかんの?空港もエビフライも逃げやしませんよって(笑)思わずにはいられません。

我が家も開港の熱気が落ち着いた頃を見計らって、一度行ってみようかと思っています。やはり国内線と国際線の機材が一定のバランスを持って観られるというのは、子供の頃伊丹空港のデッキがお気に入りだった私には魅力的です。今の伊丹空港や羽田空港は、規模はあるけど似たような飛行機ばっかでなんか面白くありません。
ただ名神を走って空港だけ行ってもちょっとヒネリが足りないように思う私としては、やはり鳥羽から伊勢湾フェリーを使って空港島に渡り、名古屋あたりで一泊、翌日は万博見物・・・とかいうプランを妄想、もとい構想していたりします。ちょっとお金がかかりそうなのが難点ですけどね(苦笑)。
もちろん夕食は新装なった「矢場とん」本店で決まりです。(最初に断っておきますが"あんかけスパ"や"小倉サンド"はご遠慮つかまつります(^^;))

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.19

【関西】1Gbps(*)インターネット (* ベストエフォート型)

関西のブロードバント普及の火付け役となっている関電系のケイ・オプティコムが、また何か企てているようです。

(プレスリリースより↓)

日本初の1Gbpsインターネット接続試験サービス実施について

~いよいよ、超高速「ギガ」をご家庭のパソコンで~

 株式会社ケイ・オプティコム(代表取締役 田邉 忠夫/本社 大阪市北区)は、4月1日(金)より日本で初めて、最大1Gbps(ベストエフォート型)*1の通信速度を、お客さま宅内まで、ご提供する超高速インターネット接続試験サービスを実施することとし、本日よりモニターの募集を開始いたします。…」

パソコン通信のスピードと比較すると、何倍なんでしょう?(笑)
我が家は現在ADSLで約10MB(有線)、約5MB(無線: リビングにて)出ており、もうこれで充分だと思っているのに・・・使う環境も相当なものにしないといけないんでしょうね。
でも最近思うのですが、私たちが触れて使うさまざまなデータのうち、本当にデータとして必要なのはそのほんの一部でしかないように思います。ほとんどユーザー・インターフェイスのために費やされているのではないかと(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

「パソコン通信」の終わる日が

nifty_news

とうとう、ここニフティが永らく続けてきた「パソコン・ワープロ通信」のサービス終了を発表しました。TTYフォーラムやパティオ・サービスの廃止がアナウンスされた時に、「その日」がやがて訪れることは既に予感していましたが。
まぁこれも時代の流れ、と言ってしまえばそれまでなんですけど、ここで10年間、しかもほとんどある特定のフォーラムだけで(^^;)いろいろ楽しませていただいたことを思えば、やはり一抹の寂しさを感じずには居られません。課金はけっこう高く付きましたが(笑)、ここでいろいろな方に出会えて楽しく交流できたことに免じて許してつかわしましょう(^^;)>ニフティサーブ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.02.17

中部国際空港、いよいよ開港!

a0103_pic_01_jpn中部国際空港(セントレア)が本日(2/17)、いよいよ開港します。我が家からすると、東に望む鈴鹿山脈とその先の伊勢湾の向こう、ということで、直線距離で考えると意外と近いように思えますけど・・・今ごろは引越し作業で大変でしょうね。作業に従事されている皆さん、本当にご苦労さまです。
しかし残念ながら、関西ではいまのところはあまり大きな話題にはなっておりません。寝屋川の事件とか、北の将軍さまのお誕生日とか、「京都議定書の正式発効(* 京都新聞の記事はこちら)」といったニュースがあることも関係しているのでしょうが。
まぁこれから万博もありますし、これからぼちぼち注目されていくことでしょう。

よく関空と比較されるようですが、私は関空ファンでも何でもありませんが一言言わせていただくと、空港というのはその地域と他の地域、そして世界とを結ぶためのゲートウェイ、いわば「道具」であって、私は道具の価値というのはその出来具合より使い方にあると考えているので、中部地方がこの新しい空港をこれからどう活用していくか注目していきたいと思っています。万博を誘致し、元の空港を買い取ってまで作った新空港、万が一計画通りに行かずポシャッたら大変でっせ~(^^;) ツケを払うのは、元気だと云われる中部の製造業各社ではなく、愛知県民の方々ですからね。旧・名古屋空港で培った財産を引き継いでいるわけですから、今まで以下にはならないでしょうが、将来のことというのは誰にも予測はし切れません。ウリのひとつである「地方空港からの乗り継ぎの便利さ」も、滑走路一本ではなかなか実現は難しいと思います。

(2/19追記: 「乗り継ぎ案内」のページを見てみたのですが、とりあえず出来そうなパターンを書いてみただけですね、これは。なんで熊本から名古屋経由で北京やねん(笑)。熊本から高速バスで福岡(空港)行ったほうが安いし早いって(更笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.02.16

【滋賀】「なおきのパン工房 ぶうらんじぇ」

最近、滋賀(特に湖南方面)の主婦たちの間で話題になっている「なおきのパン工房 ぶうらんじぇ」。うちのヨメさんも昨日友人たちと行ってきやがりました(^^;) そう言えば、先日読んだ日経トレンディでも紹介記事が出ていたような気が。

boulanger

このパン屋の特徴は、種類の豊富さもさることながら、お店で焼くパンがほぼ"オール¥105均一(税込価格)"であることでしょう。食パンも耳の部分のおまけが付いて¥105で、見た目では普通の店で売られている"なんとか熟""なんとか仕込み"とかいうのより立派に見えました。
彼女曰く、店はさして広くないのに、近隣の主婦とおぼしき女性たちで店内はダダ混みだったそうです。次から次へと焼き上がってくるパンの数々、しかも、種類が時間によって異なっていたということでいたく感心しておりました。
我が家では本日の朝食で食す予定ですが、もしコストパフォーマンス的に○なら私が代休を取った日にでも行ってやろうかな、と思ってます。
しかし、回転寿司では珍しくなくなった¥105均一がベーカリーパンでも実現するとは、なんともすごい世の中になったもんです。あの「くら寿司」も大阪府下でパン屋を始めたようですし、今後こうしたパン屋の世界でも価格競争が激しくなっていくかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.11

「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」

kaikin某所の吉○屋で、こんな会の署名用紙が置いてありました。「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」とはまたすごい名前です。全19字中16字が漢字、ということで名前全体に占める漢字の割合は約84.2%となります(^^;)。
署名用紙には、「私は、米国産牛肉の早期全面的輸入再開を希望し、ここに署名し同意します。全頭からSRM(特定危険部位)を除去し、30ヵ月齢未満の若い牛に限定する輸入条件で、米国産牛肉の全面的輸入再開を求める署名をします。」とあったのですが、私は米国産牛肉からSRM(特定危険部位)が完全に除去されるとか、30ヵ月齢未満の若い牛とかいう米国の主張はまったく信じられないので署名しようなどとは思いませんでした。

そもそも、いったい彼らはどうやって確認、検証するつもりなんでしょうか? 2/11は吉○屋でも牛丼復活だそうですが、いくら牛丼が恋しくても、彼らが輸出に回す牛肉をきっちりと調べ誰がチェックしても安全といわれる日が来るまで、私は我慢します。耐え忍びます。(でも豚丼は食ってます(苦笑))
#やはり、食べ物は何よりもまず「安全であること」が第一なのですから。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.02.09

中部国際空港の意外な問題点?その3(^^;)

中部国際空港の開港がいよいよ来週に迫って来ましたが、そんな時にこんな話題。
(アサヒ・コムから↓)

名古屋・京都・奈良とタッグ
中経連がトライアングル構想

低迷する三重県の伊勢・志摩観光を盛り上げるため中部経済連合会は7日、「伊勢志摩地域の観光再生に向けて」と題した報告書を公表した。…」

記事の中で中経連は

「中経連の構想は、海外や日本各地から中部空港に到着した旅行客は温泉がある伊勢志摩に宿泊する。その後、京都・奈良で日本の歴史に触れ、最後に名古屋で買い物や仕事をこなして同空港から出国する、…」

などとのたまわっておりますが、名古屋→京都奈良→名古屋というルート設定自体私には???です(笑)。
いったい観光客にいくら払わせようとしているのでしょうか。こういう記事が出てくるから、私は愛知県ってなんか無理しているんじゃないの?と思わずには居られないのです。
今朝の京都新聞にはこんな記事も出ていましたから、なんとか取り込みたいという気持ちは分からなくはありませんが、それ以前にもっと名古屋圏にもっと他の地域、国から人がバンバン来てもらえるように工夫、提案していくほうが先だと思うんですけどね。

追記: あと、名鉄と名古屋市交通局がスルっと関西または互換性のあるSFシステムを導入し、JR東海でイコカ(=Suica)が使える必要があるかと(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.07

【大阪】続・なんとかなりませんか、この人たち(笑)

もう、笑ってしまうしかない話。

(産経新聞HPから↓)

大阪市労連 厚遇カット、厚顔な反発 なれあいの歴史、180億円削減策で破局

「ヤミ年金・退職金」やスーツ支給などが明らかになった大阪市の職員厚遇問題で、大阪市側が総額年約百八十億円にのぼる福利厚生や手当にかかわる約十項目の削減策を示したのに対し、市職員の七つの労働組合でつくる「市労働組合連合会」(市労連、約四万人)が反発している。…」

市と交渉する前に、その市に税金を払ってくれている大阪市民の方々と交渉してみたら?

| | コメント (1) | トラックバック (2)

【東京】蒲田の黒湯

東京都大田区蒲田。皆さんはこの場所に、どんな印象を持たれるでしょうか? 町工場。やたらと多い中華料理の店。蒲田行進曲(笑)・・・まぁ雑然とした、ディープな、という感じのするところですが、このあたりは東京都内なのに天然の温泉がたくさんあるところでもあります。
旅仲間に情報をいただいて、そんな温泉のひとつ蒲田黒湯温泉ホテル末広に行ってきました。東急蒲田駅のすぐ南という非常に分かりやすく行きやすい場所にあるちょっと古びたビジネスホテルですが、ここでは温泉だけの利用もOKです。タオル付きで\1050という料金には意見も分かれそうですが…
お湯の色には確かに驚きました。"黒湯"というのはホントです。お湯につかって手を沈めるとすぐに見えなくなってしまうほど黒いです。手触りはスベスベしていていい感じでして、とても温まりました。
こういう温泉、どこかで入った記憶があるなぁ・・・と思っていたのですが、私の個人的な感想ですがここのお湯って北海道の帯広の銭湯(*)のお湯に似てる気がしますねぇ (* 帯広の銭湯は天然温泉)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【兵庫】宝塚大劇場:舞台メイクサービス

宝塚歌劇をこよなく愛す方々にはたまらないサービスが始まっています。

(アサヒ・コム関西から↓)

私はタカラジェンヌ 大劇場でメーク、なりきって撮影
タカラジェンヌと同じ舞台化粧をし、きらびやかな衣装を着て写真におさまる。「ヅカファン」にはこたえられない、そんな舞台メークサービスが、兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で1月から始まり、20~30代の女性の人気を集めている。 …」

このサービスを手がけているのは「Salon de Takarazuka」です。

そういえば先日、京都の伏見で時代劇の衣装を着て写真が撮れる店があるってテレビで見ました。
こういうニーズって、実はけっこうあるんでしょうね。なんば花月とかでも意外と人気出たりして。(例えば、吉本新喜劇のセットとか使って)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

南ターミナルから、第2ターミナルへ(笑)

pika_jumbo
久々に会社の研修で上京することになり、マイレージ上積みのため(笑)今回は飛行機を使って伊丹空港の「第2ターミナル」こと南ターミナルから羽田空港第2ターミナルまで飛びました。機材はB777-200(注: 写真のピカチュウジャンボは記事とは一切関係ありません)。全座席テレビ付き。昔、アメリカの国内線で全席電話付きの座席に興奮した身(^^;)には隔世の感があります。
haneda_t2
さすがに羽田空港は大空港の風格が充分に漂っていますね。しかしここで問題です。羽田空港から、JRの蒲田駅までどうやって行けばいいんだろ?(苦笑)

(私の解答)結局、京急で京急蒲田に行き、そこからバスでJR蒲田を目指しました。この区間は\100で乗せてもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

【大阪】なんとかなりませんか?この人たち

読売新聞(関西)から↓

厚遇問題で、大阪市と市労連が初の団体交渉

大阪市が職員厚遇改革案として発表した総額180億円分の手当や福利厚生制度の削減策を巡り、市と主要7労組の「市労働組合連合会(市労連)」(嶋田道雄委員長、約4万人)は4日、初めて団体交渉を行った。…」

その結果について、選挙の時みたいに大阪駅前で街宣してみなよ、と思う私。卵や石が飛んでくるどころか、車やトラックが突っ込んで来そうです(笑)
この期に及んでおのれの立場をまだよく理解していない人たちが居ることに私はもう開いた口がふさがりません。大阪市に住まう方々は、NHKの受信料支払いより大阪市への住民税の支払いを拒んだほうが良さそうですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【滋賀】"世界花火大会滋賀"の概要

2005hanabisymp既にここで紹介した話題ですが、この4/18(月)~4/22(金)になぜか浜大津の琵琶湖ホテルを会場にして開催される「第8回国際花火シンポジウム」および「世界花火大会滋賀」の概要が発表されています。
関連する京都新聞の記事(2/4の記事)はこちら↓

5カ国華やかに競演
滋賀で世界花火大会 英中など参加


 琵琶湖岸で4月に開かれる「世界花火大会滋賀」の推進委員会は3日までに、参加国を内定した。イギリス、イタリア、中国、台湾、日本の計5カ国で、」

ご、5カ国ですか(苦笑)
私は「世界」「国際」と名乗るからには、もっとすごーい規模になっているものとばかり思ってましたが。
しかも会期中の毎夜琵琶湖岸の各港で参加国の花火が打ち上げられるのですが、最後を飾る大津の花火は日本の花火があがるんだそうで。夏と一緒じゃん(笑)。もっとヒネリが欲しいですなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.03

「ふるさと」の力ってすごいなぁ

2000年8月以来、すべての住民の方々が住みなれた土地を離れ暮らす事態になった東京都・三宅島(三宅村)。

4年5ヶ月という時間が経ち、ようやく避難指示が解除されたことにより、住民の方々の帰還がいよいよ始まりました。
(アサヒ・コムから↓)

三宅島、第一陣62人到着 我が家へ…やっと

避難指示が解除された伊豆諸島・三宅島への帰島第1陣の62人を乗せた船は2日午前5時すぎ、同島東部の三池港に到着した。…」

避難指示が解除されたとは言え、島内にはまだ火山ガスの濃度が人の居住できるレベルにまで落ちていないところもあります。また、島内ではガスマスクの携行が義務付けられ、病院や宿泊施設には空気清浄の設備が作られました。島内各所にはガスの濃度が上がったことを知らせる装置が設置され、ガスの濃度が上がれば昼夜を問わず警報を出すそうです。
それでも島に戻る人たちを見ていると、「ふるさと」の力って、本当にスゴイな、と思います。私もそんな「ふるさと」を持ちたかったな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】県民の中から無作為に選ばれた私(笑)

私のところに、県からこんなモノが届きました。
「生涯学習県民意識調査ご協力のお願い」というアンケートです。滋賀県に住まう20歳以上の男女の中から3.000名を無作為に選んだということですが、宝くじに当たることを思えば嬉しさも1/1000以下ですね(苦笑)

shougai1

中身は何と13ページ、28の質問項目があり、回答するのに時間がかかりそうやなぁ…としばらく放っておいたら、なんと「督促ハガキ」が届きました(--;)。恐るべし!
私の想像ですが、ものすごーい回収率なのではないかと(笑)。かわいそうなので回答して明日提出しようと思ったのですがどうもこのアンケートは文章といい選択肢といいなんか複雑で回答し辛いものがあり、最後のコメントまで書いていると優に1時間はかかってしまいました。これだけのワークロードをかけたのですから、住民税から\1.000でもいいからさっ引いてもらいたいよな、と思うのは私だけでしょうか。(これでアンケートを集計する側に1通ウン百円とか手当て付いてたらワシャ怒るで!)

一度きりの人生、有意義で実りあるものにするためには、やはりまず自分自身に生涯を通じて自分を高める意欲があり、地域や社会の場に自分を高める機会があって必要に応じてそれが利用できることが大切だと思います。が、行政のスタンスとしてはそういう方々を後押しするのは良いのですが先頭に立って音頭取りをするのは最小限にしてほしいですね。なにせ我々の貴重な税金を使う話なのですから、何でもかんでもバラ撒きというのは止めてもらいたいところです。

|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »