« 【滋賀】県民の中から無作為に選ばれた私(笑) | トップページ | 【滋賀】"世界花火大会滋賀"の概要 »

2005.02.03

「ふるさと」の力ってすごいなぁ

2000年8月以来、すべての住民の方々が住みなれた土地を離れ暮らす事態になった東京都・三宅島(三宅村)。

4年5ヶ月という時間が経ち、ようやく避難指示が解除されたことにより、住民の方々の帰還がいよいよ始まりました。
(アサヒ・コムから↓)

三宅島、第一陣62人到着 我が家へ…やっと

避難指示が解除された伊豆諸島・三宅島への帰島第1陣の62人を乗せた船は2日午前5時すぎ、同島東部の三池港に到着した。…」

避難指示が解除されたとは言え、島内にはまだ火山ガスの濃度が人の居住できるレベルにまで落ちていないところもあります。また、島内ではガスマスクの携行が義務付けられ、病院や宿泊施設には空気清浄の設備が作られました。島内各所にはガスの濃度が上がったことを知らせる装置が設置され、ガスの濃度が上がれば昼夜を問わず警報を出すそうです。
それでも島に戻る人たちを見ていると、「ふるさと」の力って、本当にスゴイな、と思います。私もそんな「ふるさと」を持ちたかったな…

|

« 【滋賀】県民の中から無作為に選ばれた私(笑) | トップページ | 【滋賀】"世界花火大会滋賀"の概要 »

まちの話題」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/2788261

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふるさと」の力ってすごいなぁ:

« 【滋賀】県民の中から無作為に選ばれた私(笑) | トップページ | 【滋賀】"世界花火大会滋賀"の概要 »