« 「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」 | トップページ | 中部国際空港、いよいよ開港! »

2005.02.16

【滋賀】「なおきのパン工房 ぶうらんじぇ」

最近、滋賀(特に湖南方面)の主婦たちの間で話題になっている「なおきのパン工房 ぶうらんじぇ」。うちのヨメさんも昨日友人たちと行ってきやがりました(^^;) そう言えば、先日読んだ日経トレンディでも紹介記事が出ていたような気が。

boulanger

このパン屋の特徴は、種類の豊富さもさることながら、お店で焼くパンがほぼ"オール¥105均一(税込価格)"であることでしょう。食パンも耳の部分のおまけが付いて¥105で、見た目では普通の店で売られている"なんとか熟""なんとか仕込み"とかいうのより立派に見えました。
彼女曰く、店はさして広くないのに、近隣の主婦とおぼしき女性たちで店内はダダ混みだったそうです。次から次へと焼き上がってくるパンの数々、しかも、種類が時間によって異なっていたということでいたく感心しておりました。
我が家では本日の朝食で食す予定ですが、もしコストパフォーマンス的に○なら私が代休を取った日にでも行ってやろうかな、と思ってます。
しかし、回転寿司では珍しくなくなった¥105均一がベーカリーパンでも実現するとは、なんともすごい世の中になったもんです。あの「くら寿司」も大阪府下でパン屋を始めたようですし、今後こうしたパン屋の世界でも価格競争が激しくなっていくかも知れませんね。

|

« 「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」 | トップページ | 中部国際空港、いよいよ開港! »

B級?グルメ」カテゴリの記事

まちの話題」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

すみさん、こんにちは。

実は今日私も行ってきました(爆)。
狭い店内でしたが、種類はヨメさん情報の通り充実しており、食パン、菓子パン、惣菜パン、サンドイッチ系で優に50種類はあったと思われます。11:30の時点で店に入りきれない人たちが行列を作ってました。
日経トレンディの記事によれば現在のところ出店は関西中心のようですが、似たようなコンセプトの店は川崎郊外に出来るのは時間の問題だと思います。要は活動的な女性の多く済む地域であることがポイントでしょう。あ、そうそう、この店は「滋賀県草津市」にあるんですけど、最近このあたりに来られた誰かさんはノーチェックだったのでしょうか?(笑)

投稿: Kinoppi☆ | 2005.02.21 14:47

 Kinoppiさん、おはようございます。(^.^)

 東京は今日は良いお天気になりそうです。
早速ホームページを見てきましたが、おいしそうなパン屋さん。
しかも種類が多いっ! しかも安いっ!!

 私はパンが好きで、旦那が出張中などはパンを夕飯にしたりしています。(^^;
しかし、うちの近所にはありきたりのパン屋さんのみ。
ちょっとずつで良いので、いろんなパンを食べたいんですけど。。。
川崎にも ぶうらんじぇ できないかしら。(^-^;

投稿: すみ | 2005.02.21 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/2947725

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】「なおきのパン工房 ぶうらんじぇ」:

» 【滋賀/草津】ぶぅらんじぇの100円パン [京都から旅気分!]
前に、義妹さんの野洲(滋賀)の友達から、100円でどんなパンでも買うことができる [続きを読む]

受信: 2005.02.22 10:50

« 「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」 | トップページ | 中部国際空港、いよいよ開港! »