« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.30

【愛知万博】弁当持ち込み、OKになるの?

各方面から非難轟々だったと思われる「愛知万博会場への弁当持ち込み禁止」の件について、コイズミ首相が発言した模様。
(京都新聞HPから↓)

弁当の制限緩和検討
万博協会、首相の指示受け

 愛知万博(愛・地球博)会場への飲食物持ち込み禁止に入場者から不満が相次いでいる問題で、小泉純一郎首相は30日、官邸で記者団に…

鶴の一声で、万博協会もコロッと態度が変わったようで(--;

まぁ、一般国民からのクレームには全然聞く耳を持たなかったくせに、鶴の一声で態度を変える万博協会って、所詮は「お役所」ということなんでしょうね。きっと、中には高いところから天下って来た方々がいらっしゃって、某大阪市の如くさまざまな厚遇を受けているのでしょう。ボランティアの方が一生懸命現場で対応している時に、そういう人たちはゆったりとソファに腰掛けてコーヒーでも飲んでいるのではないかと。目標さえ達成できれば、彼らは退職金を受け取ってドロン!なんでしょうね。

それで、ついでなのですが、ペットボトルの持ち込みと、当日の再入場を可能にするよう、協会に指示していただけませんか?>コイズミさん



| | コメント (5) | トラックバック (6)

2005.03.29

ガソリン大幅値上げ

4/1から始まる、とっても痛いニュース。

京都新聞HPから↓

ガソリン価格一段と上昇へ
元売り3社約5円卸値上げ
 
石油元売り大手のコスモ石油は29日、ガソリンなど石油製品の卸値を4月1日以降出荷分から1リットル当たり4・9円引き上げることを明らかにした。…

私らに痛みを押しつけて、さんざん儲けるヤツが居るんですよねぇ・・・ でも、そいつらに資金を供給しているのは、実は私たちだったりして。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【地震情報】 2005/03/29 01:10am スマトラ島沖でM8.5の地震

が発生した模様。

気象庁の発表資料はこちらで(PDFファイルです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーケストラにリストラ、ねぇ…

個人的に気になった話題です。

読売新聞HPから↓

オーケストラにもリストラの波、都響が能力主義導入

国内屈指の名門オーケストラ、東京都交響楽団が、演奏者に有期雇用制や業績評価に基づく年俸制を適用するリストラ策を導入する。

オーケストラの団員に業績評価って、いったいどのような基準になるんでしょうかねぇ・・・演奏技術が上手なことが良い演奏者の条件とは必ずしもそうは言えない世界ですから。
資本主義の考え方で行けば、たとえ演奏がド下手でも、チケットをたくさん捌くことが出来れば高い業績評価が得られる、ということになりますが、そんな人ばかりのオケの演奏会には行く気が・・・(以下略)

皆さん楽器の購入やメンテなどに相当なお金がかかっているはずですから、この話が仮に実現するとなると相当な打撃になるのではないでしょうか。全国唯一の公営オーケストラとして知られる京都市交響楽団ももう安穏とはしていられませんね。またひとつ、世の中の世知辛さが一段階濃くなった感じがする話題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

【京都】京都検定公式テキスト全面改訂版

昨年話題になった京都・観光文化検定試験(京都検定)の公式テキストに瑕疵が多数含まれていた件について。

全面改訂版が売られているのを山科で見ました。見た目、カラーリングが変わった気がします。(明るくなった?)
手に取ると・・・ちょっと厚くなった気がします。(←ホントかよ!)
で、肝心の中身ですが、どこがどうなったのでしょう?(笑) 瑕疵の訂正だけでなく、若干の再編集も入っている模様。
毎年微妙に中身を変えることで、毎年テキストを買わせようという戦略があったりして(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

【愛知万博】いよいよ開幕しましたが・・・

中日新聞HPから拾い読み(^^;)

初日少なめ4万3000人 期待と課題の開幕

今世紀初となる万博、愛・地球博(愛知万博)が25日、開幕した。初日は小雪が舞う寒さに客足が鈍ったのか、総入場者数は博覧会協会が予測した8万人を大きく下回る約4万3000人にとどまった。…

トヨタ館一人勝ち ほかはうれしい誤算

26日に初めての週末を迎えた愛・地球博(愛知万博)。会場へ通じるリニモ(東部丘陵線)は混雑せず、会場の入場時にも大きな混乱は見られなかったが、前評判の高いパビリオンは人気が集中。…

お国柄?まだ準備中の外国館も あとひと息

愛知万博の計68の外国館のうち、リビアとアンデス共同館の2館の展示が開幕に間に合わず、25日は開館しなかった。…

愛知万博の正式名称は、公式サイトによれば「2005年日本(ニッポン)国際博覧会」で、略称が「愛知万博」、愛称が「愛・地球博」だそうです。公式ガイドブックを読むと、今回は外国館の展示がなかなかのものであるかのように思えてくるのですが、実際はまだ準備中あるいは準備不足のところも少なくないようですね。

国際博と名乗るわりには、いくつかの外国館のオープン遅れについて、博覧会協会は何のアクションも取らず放置プレイのように見えるのですが、少なくとも"国家イベント"の位置付けなのですから、オープンを少しでも早められるようもっとお手伝いしてあげるのがホスト国としての本来のあるべき姿なのでは?と私は思います。万博のメインは、企業や組織のパビリオンではなくて、本来は外国館であるべきなのですから。企業利益を一兆円上げたというとある企業のパビリオンは大盛況のようですが、自分たちのパビリオンが完成したから後はみんな頑張ってね~というのではなくて、万博という大イベントを構成する組織体のひとつとして、その利益の1%でも外国館の整備支援に回す、とかいう知恵は働かないんでしょうかね。ここでしっかりサポートすると、→諸外国の政府関係者が見てる→企業イメージの向上→ビジネスチャンスの拡大、という構図を作れるせっかくのチャンスだというのに・・・実にもったいない話です。

こういう状況は、次の2010年の上海万博では絶対起こらない・・・というか中国政府が絶対そんな状況は作らせないでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005.03.25

結局、こうなってしまうのね…

やっとのことでニッポン放送を手中に収めたはずのホリエモンに、新たなる壁が出現した模様。

-----------------------------
20050324
-----------------------------

* ソフトバンク・インベストメントの発表資料はこちらで。

やっぱりな~(笑)。他のみんなはヤケに大人しいなぁ、と思っていたんですよ(^^;)
これって昨年のプロ野球再編騒動のたどった道と似たような展開ですなぁ。一番最初に手を挙げたのに、それが報われないという展開が繰り返されるということは、自分自身にその原因があると思わないと。今のままじゃあ、何度やっても繰り返すだけですね。
彼が何度も失敗を繰り返すと、そのツケを払うのは彼ではなくて彼に投資している素人投資家の方々です(プロの人たちは彼を利用するだけ利用して、決して自分の手は汚しません。さすがです)。だから、あまり何度も失敗されると、泣く人が増えて彼のやり方は受け入れられなくなりますよ。

・・・思うのですが、彼は、たぶん、子供の頃から今までちゃんと評価されてきた経験がないのかも知れませんね。 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.24

【大阪】サファイア・プリンセス号大阪寄港(4/23)

地下鉄車内の広告を見て知ったのですが、来月4/23(土)、大阪・天保山埠頭にプリンセス・クルーズの超大型客船"サファイア・プリンセス"号が寄港します。(大阪港港湾局のサイトでも確認しました)

この船、日本の長崎で製造された船ですが、その時はいろいろドラマがありましたね(謎笑)。昨年、横浜港に姿を見せ、横浜ベイブリッジをもう少しで壊しそうだったのは皆さんご周知の通り(^^;)
プリンセス・クルーズはその名の通り"なんとかプリンセス"という名前の超大型客船を他に何隻も所有しています。(誰ですか、ぶりんせすおきなわとか言ってるのは(笑)) その中の一隻"スター・プリンセス"が2002年に大阪に寄港した時にはちょっと話題になりましたね。我が家も見に行きましたが、とにかくその大きさには圧倒されました。せっかくなのでその時撮った写真をアップしちゃいましょうか。
starprincess

予定が空いていればまた見に行きたいなぁ・・・
ちなみに、この秋には姉妹船"ダイヤモンド・プリンセス"も大阪に寄港予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.23

【愛知万博】周辺駐車場事情

愛知万博(愛・地球博)の近所には自家用車の駐車場はない、ということで、周りのスーパー等の駐車場を使っちゃおう!と思われる方も多いはずですが、使われる側もいろいろ対策を講じるようです。

(読売新聞中部HPから↓)

万博マイカー客に自衛策 駐車場有料化や駐車証導入 周辺のスーパー、公共施設

開幕を目前にした「愛・地球博」(愛知万博)会場周辺の大型スーパーや公共施設が、流入するマイカー客への自衛策を取り始めている。…

駐車場所を提供している側からすれば、自分のところにお金を落とさない人々に、貴重な駐車スペースを長時間占有されてはたまりませんもんねぇ・・・地元の方々にとってはえらい迷惑な話です。開催期間の半年が長く感じられることでしょう。
でも、会場の近所の方が、買い物や旅行に出かけている間自宅のガレージを駐車場として使う権利をネットオークションにかける…という話も出てきたりしてね(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の、というか本日のJALは…

(読売新聞HPから↓)

日航機トラブル1日4件、部品脱落や作業車と接触

22日午後9時25分ごろ、オーストラリア・ブリスベンから成田空港に同日夕にに到着した日本航空762便(ボーイング747―400型)の到着後点検で、…

今朝の朝刊に、"JALで行く春の北海道…"という旅行会社のツアー広告が出ていましたが、いまのJALに乗って行きたくはないですねぇ・・・正直なところ。

明日は、とにもかくにも平穏無事な一日であってほしいですね>JAL関係者の方々、これからJALに搭乗される方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

【京都】今さらですが(笑)芋処 CAFE DINING CHAIMON 京阪三条店

side-01
久々に京都に遊びに出た後、三条京阪経由で帰宅したのですが、その際少々時間があったので駅の上にある"KYOUEN"内にある芋処 CAFE DINING CHAIMON 京阪三条店に立ち寄って来ました。
焼き芋屋さんなら冬になると京都市内のあちこちで見られますが、こんな洒落たお店もあるんですね~ 我が家は"はりはり千本"を少々つまんだ後、焼き芋を2種類買って帰りに食べたのですがさすがにワンランク上の焼き芋やな、と思わずには居られませんでした(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【愛知万博】内覧会、大混雑(--;)

いよいよ来週は本番の幕が開いている(はずの!)愛知万博(愛・地球博)。この週末はマスコミや関係者、周辺の住民の方向けに内覧会が開催されているということですが、既に大混雑だったそうで。

(読売新聞HPから↓)

重い!リニモ参った…万博内覧会まさかの混雑

 「愛・地球博」(愛知万博)の内覧会2日目の19日、初日の5倍にあたる5万2500人の地元住民や企業関係者らが会場に詰めかけた。 …

内覧会というのは、関係者へのお披露目が第一の目的ですが、イベントを支えるさまざまなシステムやロジックがちゃんと機能しているか、不具合・不都合は発生していないかどうか洗い出す予行演習をする大切な機会でもあります。よって多少の問題点はここで出てもらわないと逆にマズいわけですが、既にあちこちのサイトで話題になっていたというか、公式にも認められていた?「リニモの輸送力不足」についてもさっそく露呈していたみたいですね。上にリンクした記事をたどると、内覧会用の招待券の枚数って最初から決まっているはずのに、今さら何言っとんじゃ!と突っ込みたくなる"愛知高速交通の担当者"の方のクールな(笑)コメントもお読みいただけます。車の駐車場のほうは大丈夫だったんでしょうか? 

今回は自家用車で行く場合は離れたところにある駐車場に車を入れて、シャトルバスで会場に向かうパーク&ライド方式が取られています。が、駐車場の位置のちらばり具合からして場所による混雑度の違いが出てくるように思います。他の地方博での経験から言わせていただくと、パーク&ライドのツボは「行き」だけでなく「帰り」にもあります。公式サイトにはなんだかそんな事態もあるかも~、という感じで記載がありますが実際は大変なことになると思います。暑い中、万博八草駅まで歩く人が続出することでしょう。
特に子供や年配の方をこうした遊園地や博覧会などのイベントに連れて行く場合、当人だけでなく同伴者もとにかく疲れるものです。我が家(=私)の場合は(1)早く行って早く撤収すること、(2)会場内で行きたいところを極力絞り込み順序を付けておくこと、を意識してプランニングするようにしていますが、本来はさらに(3)再入場システムを活用した気分転換と休息の機会の確保、も使いたいところ。でも今回はこれが使えないんですよね。我が家は既に愛知万博に行くことはしばらく保留にして、様子見をさせていただくことにしました。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005.03.19

【北海道】珈琲「森の時計」オープンします

「森の時計はゆっくり時を刻む-」

今話題の(^^;)フジテレビで放送されている「優しい時間」で登場する勇吉さんの喫茶店が3/19から本当に営業を開始するそうです。

(北海道新聞HPから↓)

「優しい時間」追体験 ドラマの喫茶店19日開業 富良野

【富良野】放映中のテレビドラマ「優しい時間」(フジテレビ-UHB)に登場する喫茶店「森の時計」が、そのままの姿で…

しかも、場所はこれまた話題の?新富良野プリンスホテルの"敷地内"だそうで。どっかの別荘地みたいなところを想像していたのですが、ちょっと違いました(苦笑)

私的には、ドラマみたいに、大きな窓から雪景色を愛でながらコーヒーミルをゴーリゴーリゴーリゴーリゆっくり時間をかけて回してみたいものです。いつか、絶対行ってやるぞ~!とヨメさんと話をしていたのですが、店に入った時、どんな人に、どんな風に「いらっしゃい」って声をかけてもらえるのでしょうね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.17

最近のJALは・・・

(アサヒ・コムHPから↓)

JAL機、緊急脱出装置の準備忘れて飛行

16日正午ごろ羽田空港を離陸した日本航空1021便(ボーイング767型機、乗員・乗客計267人)が、不時着などの緊急時に脱出用のスライダーを自動的に作動させる装置のスイッチを入れ忘れたまま、目的地の札幌・千歳に向けて飛行していたことがわかった。…

なんか、最近のJALって、事故にはならんけどなんだかなぁ・・・という話が多くないですか?
ハインリッヒの法則」を当てはめて考えると、ちょっとシャレにならないですよ。しっかり対策を講じておかないと、○ースウェスト、○韓、ソビエト連邦崩壊後の○エロフロート等々のお仲間に入るのも夢ではありませんね。

まぁ、私はアンチ・JAL、アンチ・AirBusの立場ということで自分の意思で積極的に乗ることはほぼ「ない」のですが、かと言って九州への帰省時に利用しないことはないので気になります。私が飛行機に求めるもの。若い頃ロシア製旅客機に乗って以来「飛行機はとりあえず飛んでくれれば良い」としか思わなくなった(笑)のですが、当然のことながら「安全」「安心」は絶対の前提です。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005.03.16

「くかなごのくぎ煮」調味料

兵庫県の瀬戸内海側、というか京阪神エリアの春の風物詩として広く知られている「くかなごのくぎ煮」。神戸方面に親戚や知人の居る方なら、そろそろブツが届く頃だと思うのですが(笑)、これって食べるととても美味しいのですが実際に作るとなると意外と手間がかかるものです。

ikanago_dashi

でも今はこのような専用調味料が出ていたりするんですねぇ~(製造元はヤマイ醤油さん) 生いかなご1kg用という手ごろなサイズが泣かせるじゃあありませんか(^^;)。どうしても家でいかなごのくぎ煮を作ってみたくてしょーがなかったうちのヨメさん(←ちなみに九州出身)がさっそく買って試してみたのですが、見事に仕上がりました。
#やはり、途中で決してかき混ぜないことが絶対のオキテらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

【京都】佐々里峠本日開通

sasari


昨年末より積雪のためクローズされていた京都市左京区広河原と京都府北桑田郡美山町佐々里とを結ぶ「佐々里峠」が本日(3/15)13:00より通行可能になるそうです。私にとっては"佐々里峠 = 冬季通行止め" というイメージなので、この話題は必然的に京都に春の訪れを告げるものになります。

でもたぶん、この話題が記事になるのは京都新聞だけではないか、と思ったりするのですが、今年は雪がかなり多いようですね。まさにプチ・アルペンルート状態とでも言うのでしょうか(笑) 峠をクローズする時は雪が積もった日、オープンする日は毎年3/15にオープン「させる」んですね。ちょっとこれは個人的にはトリビアネタだったりします。へぇ~(笑) このルート、初夏の新緑、秋の紅葉と雰囲気はなかなかのものなんですが、とにかく険しいので我が家はごく稀にしか利用しません。でも、雪の壁が見られるなら今の時期にもいっぺん行ってみようかなぁ(←注: 口先だけです)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.03.14

【鳥取】JR米子駅、面白いぞ!

こういうのはなんか好きだなぁ(笑)
(産経新聞HPから↓)

行き先はどこ…JR米子駅に霊番のりば

妖界行きは霊番のりば-。JR米子駅(鳥取県米子市)で、同駅と境港駅(同県境港市)を結ぶ境線の「0番のりば」が17日、…

でも、米子あたりに住まわれている方々は、どう思われているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

【北海道】函館-帯広間に新規エアライン就航!

本日より、北海道は函館空港~とかち帯広空港間に一日2往復体制で就航したエア・トランセ

ここの社長さんはブログをお持ちということで読ませていただいたのですが、社長さんは女性で、しかも私と同い年生まれではありませんか。学年は違うようですが。
ホリエモンもそうだけど、今まで誰かが世の中を動かしているんだなぁ、と漠然と思っていたのが、今は私らの世代の中から(徐々にではありますが)この世の中を動かそうとする人が出現しつつあるんですね。うーむ、なんかすごいな。

新規参入。北海道。虎の子の機体。置かれている立場はけっして楽ではないでしょうが、周囲から何と言われようと、自分が手がけていることに対しては誇りと信念と情熱を持って続けていってもらいたいものです。私もそうなるよう努力します(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中部国際空港の意外な問題点?その3.5(^^;)

開港以来間もなく一ヶ月経とうとしている中部国際空港ですが、昨日、一昨日と悪天候により運航ダイヤに乱れが出たようです。
(中日新聞HPから↓)

濃霧で着陸不能 遅れて17便到着

千人以上終電乗れず

「 中部国際空港(愛知県常滑市)で11日午後8時ごろ、滑走路周辺に濃霧が発生、視界不良のため航空機24機が着陸できず、羽田空港などに着陸地を変更した。…」

(読売新聞HPからは↓)

中部空港 濃霧の次は強風 55便に遅れ

前夜の濃霧で欠航便が出るなどした中部国際空港は12日、その影響で機体のやりくりがつかず、国際、国内線の発着計10便が欠航した。また、強い横風が吹いたため、航空会社は30分程度、離着陸を見合わせ…」

ま、飛行機というものは他の交通機関に比べると天候の影響を非常に受けやすいものなので、悪天候時に遅れが出たり便のキャンセルが出たりするのは仕方ないことなんですが(とは言っても某巨大掲示板で知ったのですが中部国際空港のILSって現時点ではカテゴリーⅠでこれからⅡにするみたいですね。これは第1種空港にしてはお粗末なんじゃないの?、とは思いますが)、こういう時にはダイバート先に旧名古屋空港を使ったらダメなんでしょうかね? 気候条件も良かったようだし、設備、機能的にも先月まで現役バリバリだったわけですからセントレアに降りられない時のダイバート先にぐらいしてあげても良いのでは?と思いました。もっと融通を利かしてもらいたいですよね。

名古屋に飛ぼうとして、いったん関空に降りて、それから夜中にあらためて名古屋に飛んで、終電の行った後の空港のタクシー乗り場で長蛇の列を作る…というのは法的にはダメでも利用者の立場からすれば不便この上ないことですよ。故に私は関空と伊丹、羽田と成田、のような一地域に複数の空港があるというのは同様に名古屋圏でも必要なのでは?と思うのですが、いかがなもんでしょう。(ただし、関西の場合は作り過ぎなんですけどね。ったくもう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

【滋賀】「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」

大津市内を南北にコトコト走る京阪電車の京津線、石山坂本線(2つの路線をまとめて、京阪大津線とも言う)では、昨年ひそかに?話題になっていた「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」が今年も発売されます。詳細についてはここを見ていただきたいのですが、特典も大幅にパワーアップしており、なかなか使えそうな予感。JR西日本でも取り扱ってもらったらいいのに、と思いました。
京阪大津線の経営環境はとても厳しいのですが、そんな状況でも駅のバリアフリー化、本数増発のダイヤ改正などが功を奏したのか、利用者減少にも歯止めがかかっています。パチパチパチ(拍手)。次は沿線の活性化について、大津市のほうが何か考えるべきなんとちゃうかなー。ターミナル駅直結のくせにテナントがほとんど撤退してもぬけの殻となってしまった明日都浜大津(旧浜大津OPA跡)を早くなんとかしてもらいたいものです。
#ふと思ったんですけど、JR南草津駅の前みたいに、市立図書館を持ってきても面白いんとちゃうかなー。今の図書館からはホント目と鼻の先だし、引越しもしやすいのでは?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.09

【滋賀】今年の琵琶湖汽船は、一味違うか?(笑)

kisen

滋賀県で3月の第2土曜日と言えば、恒例の「びわ湖開き」の日だったりするのですが、これに合わせてびわ湖の観光船を運航している「琵琶湖汽船」では、主力の外輪船「ミシガン」の全面リニューアルや、豪華クルーズ船「ビアンカ」の新コースなど、新機軸を打ち出してくる模様です。

* 外輪船「ミシガン」の全面リニューアル(3/13~)…今までもエンジンの低公害化やバリアフリー化などちょこちょこ手が加えられてきましたが、今回は操舵室の後ろ、3Fステージの上のスペースをスカイデッキとして開放し、360度のパノラマが楽しめるようになります。また、内装も19世紀の米国風インテリアに…ってオイオイ、今までは何だったんだ?(苦笑) 船内レストランの食事も変わるそうです。で、ついでにコース名も「ミシガン1時間30分コース」が「ミシガン90」に、「ミシガン1時間コース」が「ミシガン60」に変わったりしていますが、唯一残念なのは料金の高さが相変わらずなことですね。湖上を渡って来る風の心地よさをもっと多くの人に味わってもらうためにも、もそっと値下げしたほうが良いと思うんですけど。ただし、3/12(土)に限っては\1000で乗れるそうです。

* クルーズ船「ビアンカ」の新コース登場(4/29~)…これまで冬季限定で運航されてきた日本最長の内水面航路(だと私は思っている)浜大津~長浜の航路に、冬以外の季節も週末限定ながら「ビアンカ」が就航します。浜大津10:00発、長浜13:30着。琵琶湖の広大さがこってり味わえる魅力的なルートです。料金はお弁当付きで\6800。個人的には、お弁当なしの料金も設定してもらいたいと思うのですが(苦笑)。…長浜には、美味しい食べ物処も多いですからねぇ。

#皆さんも、滋賀にお越しの際は、是非びわ湖の上まで足を延ばしていただけたら、と思います。地味ですが、なかなかいい所ですよ(^^) 草津市の烏丸半島にある琵琶湖博物館に行くのにも、車やバスではなく、浜大津から船で行くというのが私の密かなお勧めルートだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【愛知万博】飲食物持ち込み禁止って、マジなのね

ある方からお話を聞いていて、うわー(--;)と思っていたのですが、この話マジなんですね。

(中日新聞HPから↓)

弁当・飲料の持ち込み禁止 座席不足で長蛇の列に

25日に開幕する愛・地球博(愛知万博)で会場内に弁当やペットボトルの持ち込みが原則禁止されることに疑問の声が上がっている。…

地元愛知県はもとより全国各地から訪れるであろう入場者に対して、エエ根性しとるな、としか言いようがありませんね(苦笑)>万博協会 その上、まさか「再入場も認めない」とか言うんじゃないでしょうね。(東京ディズニーリゾートでもユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも当日内の再入場は可能)

・・・私の予想ですが、ペットボトル持ち込みを制限なんかしていると、4月以降の日中には会場内で行列を作っている人々の中から倒れる人が出てくると思いますよ。パビリオン見学にも、お昼ご飯にも行列を覚悟しなければいけないし、その待ち時間中は"自由に"水分が取れないとなると、この愛知万博に子連れで行くのは憚られますね。強く再考を求めたいところです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005.03.08

【愛知万博】「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」「日本野鳥の会」「日本自然保護協会」協会主催のシンポ不参加表明

愛知万博の開催を目前にして、「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」「日本野鳥の会」「日本自然保護協会」の3つの団体が万博が主催するシンポジウムへの不参加を表明しました。
(中日新聞HPから↓)

環境3団体は不参加 博覧会協会主催シンポ

 愛・地球博(愛知万博)で博覧会協会が主催するシンポジウムへの出席を検討していた環境保護団体「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」「日本野鳥の会」「日本自然保護協会」は、協会の環境保全への対応が不誠実だとして、シンポへの参加を見送る方針を決めた。…

ええっと、愛知万博(愛・地球博)のテーマは、何でしたっけか?>関係者各位
テーマを壊さないように、ここはひとつ大人の対応をお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

俺も該当するのか…

(アサヒ・コムから↓)

国内初の変異型ヤコブ病患者、英国でハンバーガー食べる

 牛海綿状脳症(BSE)の牛の脊髄(せきずい)などを食べると感染するとされ、2月に国内で初めて確認された「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病」(vCJD)の…

(読売新聞HPから↓)

ヤコブ病感染男性、英国滞在後の仏滞在も判明

英国に約1か月滞在していた男性が、…

1980年から1996年の間に、英国、フランスのいずれか両国に一日以上滞在したことのある人は、献血ができなくなるそうです。該当者はむちゃくちゃ多くなるのでしょうね。なにせこの私も思いっきり該当するくらいですから・・・ しかも私は、わずか数日間のロンドン滞在中、バーガーキングでハンバーガーも食べてます。はっはっは。笑うしかあらへんね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.03.06

愛知万博の「観覧予約システム」って

愛知万博(愛・地球博)ご自慢の観覧予約システムって、予約を入れたからと言ってもその予約を入れた日の入場が保証されるものではなく、例えば入場制限に引っかかってしまった場合にはせっかく入れた観覧予約がパーになってしまう代物だそうです。なんだかなぁ・・・。
一般論として、仮に事前に予約を取るというのなら、予約者のその日の会場内への入場は保証するというのが筋だと私は思うんですけどね。(ところで、万博会場にも想定された人数的なキャパシティというのがあるはずなんですけど、それは何人ぐらいなんでしょうかね。例えば、目標入場者数1500万人を開催期間185日で割ると、一日あたり約8万人ちょっとという感じになりますが、実際はどうでしょうか)

そしてもうひとつ、例えば関西あたりからは万博会場へのさまざまなツアープラン(日帰りバスツアー、新幹線等を使う一泊プラン等)が売り出されて来ているのですが、こうしたツアーの場合、万博会場の入場券を実際に入手できるタイミングっていつなんでしょう? 観覧予約システムを使おうと思ったら、予約時に入場券のID#を入力しなければならないということで出発日より何日か前に入場券が手元に届く必要がありますが、出発当日に受け取るのだったらそれはすなわち事前予約なしで見学するということになっちゃいますよね。ということは例えばグローバル・ハウスとか見に行こうものなら他のパビリオン等がほとんど見て回れないとかいう状況になる可能性もあるわけで。ツアーの場合は自力で行くよりアクセスの心配が軽減されるので選択肢として考えてもいたのですが、これじゃあねぇ・・・(--;)

| | コメント (9) | トラックバック (6)

"Good Job !" 言うべき時にはちゃんと言おう

ちゃんと仕事している人も居るんやなー、と思わずには居られなかった話。
我が家で取っている京都新聞ではネットに記事が見当たらなかったので、代わりに熊本日日新聞のサイトから持ってきました(笑)↓

中央アジア非核条約調印へ 9月までに旧核実験場で

 【モスクワ4日共同】キルギスのクシュチュベコフ第一外務次官は4日までに首都ビシケクで共同通信とのインタビューに応じ、同国など旧ソ連を構成していた中央アジア5カ国が2月に非核地帯条約締結で最終合意し、…」

この非核地帯条約の合意に至るプロセスには我が日本政府の支援があった、そうです。
これはまさに"グッドジョブ(Good Job)"でしょう。我々から見ると中国をはさんだ向こうに位置し、天然資源も豊富にある中央アジアの国々といい関係を築くことは、これからの日本にとっては重要事項だと私は思います。政府であれ、役所であれ、企業であれ、諸々の組織や団体であれ、私たちがそれらを見る時はついつい悪いところを注目してしまいがちですが、その一方でちゃんと自分のやるべき仕事を淡々と進めている方もたくさん居られる、ということを忘れてはいけませんね。
ただマスコミ等から流れてきた批判や非難の論調に乗るだけではなくて、客観的なちゃんとした評価をして、誉めるべきことに関してはちゃんと誉める姿勢を私たちは持ちたいものです。これは子育てにも相通じることだと思います。子供はしつけて短所を直すより、誉めて長所をどんどん伸ばしてやらないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

佐藤弘道おにいさん

NHK教育の「おかあさんといっしょ」で長らく体操のお兄さんを務めてこられ、子供たちだけでなく母親層にも熱烈なファンが多かった"弘道おにいさん"が今月を持って番組を卒業され、タレントに転身されるんだそうで。

・・・12年も"お兄さん"やってたのかーというのはさておいて(笑)、とりあえずタレント転身後の最初の民放の仕事は

踊る!さんま御殿

で間違いない!と思い込んでいる私(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.03

なんかヘンだよ、「サツキとメイの家」

読売新聞HP(中部)から↓

サツキとメイの家」5時間で“完売” 4月までの入館予約 

今月25日に愛知県で開幕する「愛・地球博」(愛知万博)で一般公開される「サツキとメイの家」の入館予約が1日午前10時から、全国のコンビニエンスストア「ローソン」で始まった。この日は開幕から4月末までを受け付けたが、5時間足らずで37日間すべての予約が埋まり、人気の高さを見せつけた。 …

開幕まであと3週間ちょい。ここに来てマスコミでも大々的に取り上げられることが多くなってきた愛知万博(愛・地球博)ですが、この「サツキとメイの家」の位置付けがいまいち理解できない私です。なぜ"となりのトトロ"を持ってくる必要があったのか。なぜ入場予約は万博のサイトから入れる予約システムではなくて"ローソン"からなのか。なぜ万博の入場券とは別立てになっているのか・・・。あのー、万博は国家レベルの国際的なイベントなのですから、いくら天下のスタジオジブリと言えどもここはすべて愛知万国博覧会協会にまかせるのが筋だと私は思うんですけどねぇ。(* ただし外国人枠は協会が握っているみたいですが - ところで、'となりのトトロ'って海外でも知られているのでしょうか?)  昭和30年代の民家なら、滋賀県立琵琶湖博物館にもありますよ。本物の家が家財も含めまるごと移築されて来てます。
そして私が思う一番の問題は万博の入場券とセットになっていないことでしょうか。これはマズいですね。たぶん、今ごろヤフオクにはたーんと出ているのではないかと思われ(苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.03.01

「さくら」「あさかぜ」の次は…

「さくら」「あさかぜ」は本日"本当の終着駅"に到着してしまったわけですが、熊本日日新聞に出ていたこの記事を見ると、このままでは「はやぶさ」「ふじ」も時間の問題やな、という気がします。JR九州にとって東京行きのブルートレインというのは収益の見込める都市間の特急電車をバンバン走らせる上で邪魔な存在であることは確かですから。
これからの夜行列車のニーズは「サンライズなんとか」シリーズと「カシオペア、北斗星、トワイライトエクスプレス」シリーズのような感じの二極分化で進むと思います。単なる東京発****行きというのではなく、東京発で数日かけて瀬戸内や九州各地をゆっくりのんびり回るツアートレイン的なものを走らせれば面白いんじゃないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »