« 愛知万博の「観覧予約システム」って | トップページ | 【愛知万博】「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」「日本野鳥の会」「日本自然保護協会」協会主催のシンポ不参加表明 »

2005.03.08

俺も該当するのか…

(アサヒ・コムから↓)

国内初の変異型ヤコブ病患者、英国でハンバーガー食べる

 牛海綿状脳症(BSE)の牛の脊髄(せきずい)などを食べると感染するとされ、2月に国内で初めて確認された「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病」(vCJD)の…

(読売新聞HPから↓)

ヤコブ病感染男性、英国滞在後の仏滞在も判明

英国に約1か月滞在していた男性が、…

1980年から1996年の間に、英国、フランスのいずれか両国に一日以上滞在したことのある人は、献血ができなくなるそうです。該当者はむちゃくちゃ多くなるのでしょうね。なにせこの私も思いっきり該当するくらいですから・・・ しかも私は、わずか数日間のロンドン滞在中、バーガーキングでハンバーガーも食べてます。はっはっは。笑うしかあらへんね。

|

« 愛知万博の「観覧予約システム」って | トップページ | 【愛知万博】「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」「日本野鳥の会」「日本自然保護協会」協会主催のシンポ不参加表明 »

わしらの未来(笑)」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

朝鮮日報がこんな記事を書いています。

----------------------------

黄禹錫教授の「BSEにかからない牛」今日日本へ

『黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大学教授チームが誕生させたBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の耐性を持つ牛が13日未明、日本に渡されると12日伝えられた。
実用化に先立ち、BSE耐性牛が実際にBSE予防に效果があるのか、人体には害がないかを日本で実験するためだ。(以下略)』

----------------------------

記事の文章が下手糞なので何が何だかよく分かりませんが、どういう意図があるのかについて注意するに越したことはありません。

投稿: うえの | 2005.05.13 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/3214554

この記事へのトラックバック一覧です: 俺も該当するのか…:

» 農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
結局、「危険部位除去」だけでは、BSE対策の要にはなり得ないことがよくわかる記事をUPします。飼料管理がなっていない牛など食べられませんね。20ヶ月以下なら輸入OK、などと適当な回答を作成した「日米実務者会合?」のメンバー個人個人が責任を持って尻拭いをしていただきたいものです。罷免請求とかできないのかな? ■農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」 農水省、OIEに牛肉輸入条件緩和�... [続きを読む]

受信: 2005.05.22 08:23

« 愛知万博の「観覧予約システム」って | トップページ | 【愛知万博】「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」「日本野鳥の会」「日本自然保護協会」協会主催のシンポ不参加表明 »