« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005.04.30

こういうニュース、気になる…(2005/4/30版)

どうも、最近、交通機関における事件事故がやたら多いんじゃないの?と思うのは私だけでしょうか。

(またまた読売新聞HPから)

閉鎖中の羽田滑走路に日航機着陸、管制官が誤指示か

29日午後9時39分ごろ、東京・羽田空港で、帯広発の日本航空1158便(エアバスA300―600型機、乗員・乗客50人)が、…

時間帯がもう少し遅かったら、大惨事になっていたかも知れませんぜ。(確か、台北でシンガポール航空機が離陸に失敗して墜落した事故も、こういうパターンではなかったかと)

こんなに事故がどんどん続いていると、それはそういう状態を招いた個々人や企業の問題というより、今の社会そのものに何かしらの構造的な問題があるんやろな、という気もしてきます。
このGW、バーンと連休を取ってどこかに出かけられる方々も多いとは思いますが、皆さんがとにかく安全に移動できることを願って止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.29

日本に、朗報?

ドイツW杯最終予選の、6月に平壌で実施予定だった日本-北朝鮮戦についてですが、FIFA(国際サッカー連盟)は「第三国」「無観客」での試合を決定しました。
(読売新聞HPから↓)

北朝鮮―日本戦、第三国で観客なし…FIFA決定

日本サッカー協会に入った連絡によると、国際サッカー連盟(FIFA)は29日、6月8日に平壌の金日成スタジアムで行われる予定だったサッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮―日本戦…

まぁ、対イランであんな状況でしたから、このお裁きは北朝鮮の自業自得としか言いようがありませんね。
でも、試合のほうは、お互いベストを尽くしてやってください。・・・テレビの中継はどうなるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.27

【大阪】GW真っ只中ですが、不発弾処理です。

もうすぐゴールデンウィークということであちこちお出かけを計画されている方も多いでしょうが、5月3日に大阪市内に入られる方は以下のサイトの内容に目を通しておかれることをお勧めします。

大阪市危機管理室プレスリリース「不発弾の処理・撤去」を5月3日に実施します。

大阪市交通局の発表資料「不発弾処理に伴う地下鉄及び市バスの対応について

御堂筋や阪神高速東大阪線も立ち入り禁止区域にかかっている部分は通行止め規制がかかります。南港のインテックス大阪で開催されている食・博覧会とやらに南港までの交通費と入場料を払ってまで吉野屋の牛丼を食べに行こうなどと思っている人は行き方にご注意願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【JR】尼崎の脱線事故、その背景は・・・

日本の鉄道事故としては空前の規模となってしまった今回のJR西日本・福知山線(宝塚線)における電車脱線事故ですが、今回の事故の背景にはこういうこともあるようです。
(毎日新聞HPから↓)

尼崎脱線事故:
事故前の2週間 1秒単位で遅延調査実施
 

兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口-尼崎間で、快速電車が脱線、線路脇のマンションに先頭車両などが衝突した事故で、脱線した電車の運転士が所属する京橋電車区を管轄するJR西日本大阪支社が事故前の2週間、…

ご存知ない方のために説明しますと、JR大阪駅から2駅西にJR尼崎駅というのがあるのですが、ここはJR西日本の大阪圏にとっては機能的には一番の要となっています。尼崎駅では新快速の走るJR東海道線(神戸線)と、今回事故が起きた福知山線(宝塚線)、そして1997年に開業した東西線(学研都市線)がスムーズに接続し、しかも各線の普通電車と福知山線-東西線を入る快速電車については路線の枠を超えたいろいろな行き先パターンがあり、利用する側にしては非常に便利に出来ています。乗り換えにしても、同一ホーム上で出来るパターンが多く、これは実際に利用してみると分かりますがホントに楽です。
が、そのおかげでちょっと電車が遅れたりすれば、その影響はすべての路線に及ぶというデメリットもあり、そんな中でなんとか利用者を引き止めたいJR西日本としては、尼崎駅に出入りする電車がダイヤ通りに動いているかどうかについてはものすごーく神経を尖らせていたことは容易に想像できます。
また、尼崎の駅のすぐ西側には踏切があり、そこは関西一の「開かずの踏切」となっていることも記事にある遅延調査と関係していたかも知れません。事故を起こした電車のように福知山線から尼崎駅に入る電車が1分遅れようものなら、踏切の閉まっている時間は他の電車の出入りのタイミングとも相まってものすごいことになっていたはずですから。踏切で余計に待たされた人たちからのクレームも当然JRに向かいますもんね。
事故の直接の原因究明はこんな悲しい事故を二度と起こさないために絶対していただかなくてはいけませんが、それに加えてなぜこんな事故が発生してしまったのか、その社会的な背景についても、じっくり考えてみる必要もありそうです。何が彼をそうさせたのか。それはJR西日本だけに負わせる問題ではないような気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.04.26

【JR】尼崎の脱線事故

会社で研修を受けていたら、社内に館内放送があって、JRのこの事故のことを知りました。最初は踏切で車とぶつかったとか言ってましたが、話は全然ちがってましたね。
(読売新聞HPから↓)

死亡57人・負傷440人、まだ車内に多数の乗客

25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口―尼崎駅間で、宝塚発同志社前行き快速電車(7両)の前5両が脱線し、1、2両目は線路脇のマンションに激突、大破した。…

事故に遭遇し、亡くなられた方々のご冥福を心から祈ります。朝のラッシュ時は過ぎたとは言え、平日の9時10時台はJRを使って大阪方面に向かう人はかなり多いはずですから、車内はほぼ満員状態だったのではないのでしょうか。私も朝通勤時は先頭車両によく乗るのですが、明日からはちょっと乗る位置を考えてみるように・・・マジで考えています。
事故の原因については、これから究明が本格化するのでしょうが、ただ運転士のスピード超過が原因の事故と言い切れない気はします。車掌や乗客たちの多数の証言からして、確かにスピード超過はあったのでしょうが、私がテレビで現場の映像を見た限りでは、走行中いきなり脱線している感じが見え、昔私が小学生の時に大阪・枚方の京阪電車で起きた脱線転覆事故と似ているような気がしました。ちなみにこの時の原因は「子供の置石」でした。

・・・しかし、ふと思ったのですが鉄道の世界には航空機でいうところのフライトレコーダーにあたる機器というのはないのでしょうかね? 現在は車載用のドライブレコーダーも開発中だそうですから、この際鉄道車両にもトレインレコーダーの設置を義務付けてしまいましょう。運転席からの展望をDVDやビデオに収録して売り出して、小銭を稼いでいる場合じゃありませんぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.04.23

サファイア・プリンセス大阪入港

本日、プリンセス・クルーズの超大型豪華客船「サファイア・プリンセス」が大阪・天保山埠頭に寄港しました。この手の船が大阪に来るのは「スター・プリンセス」に続いて2隻目です。

(毎日新聞HPから↓)

<豪華客船>不死鳥「サファイア・プリンセス」、大阪に入港

 世界最大級の大型客船「サファイア・プリンセス」(11万6000トン)が23日、大阪港に初入港した。…

我が家も見に行きましたよ~
前回は、マジメに天保山に車を駐めてマーケットプレースから仰ぎ見ていましたが、今回は船の全体像が見たくて場所を変えてみました。私には新聞社みたいにヘリを飛ばすほどの甲斐性はないので(苦笑)、天保山渡船の桜島側の乗り場に行ってました。ここは、天保山埠頭の対岸なので、停泊中のサファイア・プリンセスの優雅なたたずまいがバッチリ拝めて予想通り最高のフォト・スポットでした。見物人多数(と、言っても知れていますが)。前回のスター・プリンセスの時の写真をポケットアルバムに入れて持参し、渡船を待つ人たちに薀蓄を垂れるじいちゃんも居ました。
ちらっと垣間見たところ(^^;)、朝の入港時から夜の出港時までずいぶんたくさんの写真をお持ちのようでした。一番きれいだなー、と思ったのが出港前の、上陸していたお客さんが帰って来だした頃の写真。船室に一斉に明かりがともっている様子はとても美しく、私は久しぶりに旅立つ直前に抱くあの不安の混じったワクワク感を思い起こしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

【滋賀】暗くなってからはびわ湖の上には出ない、これ常識

諸般の事情により、地味に開催されている「世界花火大会」。花火の打ち上げは今日の大津会場(打ち上げ場所夏の花火大会で使う浜大津沖ではなく「びわ湖ホール沖」になってます)で最後ですが、すべてのイベントが終わらないうちにまたまた悲しい事故が起こってしまいました。
(京都新聞HPから↓)

「えり」衝突事故で緊急会議
推進委 世界花火大会は開催
 
滋賀県守山市沖の琵琶湖で20日夜に起きたプレジャーボートの「えり」衝突事故で、世界花火大会滋賀推進委員会は21日、緊急会議を開き、…

今回、5日間にわたり県内琵琶湖岸の6ヶ所で花火の打ち上げがある(あった)わけですが、ちょっとびっくりしたのは「大津会場」以外では湖上からの見物規制が行なわれていなかった」ことです。大津大会での湖上観覧規制も夏に比べるとずっとユルそうで、なんか今回のイベント、滋賀県としてはずいぶんと背伸びしているというか、無理して開催しているような気がしますね。琵琶湖で花火大会をするなら、陸地だけでなく湖上にもそれなりの警備体制を敷くのが当然だと思います。そのために、打ち上げの場所を分散すると同時に日も分けたのだと思っていたのですが。
警備に金がかかるのが嫌なら、最初から会場を大津なり長浜なり一ヶ所に絞るべきでした。

しかーし、今回は湖上から花火を見物していた側にも責任があったことは否めません。琵琶湖には全体で130ヶ所もの「えり」(定置網の一種。上から見ると湖面に出た杭が矢印のように見える)がありますが、当然照明施設は付いてません。いつぞやの志賀町沖のヨット遭難事故の例のように予想もしない風や波も出てきます。そういう所にモーターボートで気軽に湖上に出るというのは非常にリスクの大きな行為であることは間違いありません。
琵琶湖を知り尽くしている漁師の方でさえ、暗くなってから湖上に出る場合は、レーダーとかGPSとか照明を持参し、スピードを抑え慎重に操船するそうですから・・・
何はともあれ、最終日のたった15分の(笑)花火大会が無事に開催されますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.20

【大阪】JR大阪駅・完成予想図(再掲?)

既に改良工事が始まっているJR大阪駅ですが、JR西日本のサイトにそのデザインがまとまった旨のニュースが完成予想図とともに出ています。

○大阪駅のデザイン決定について

駅のホーム部分の構造については既に発表されている通りですが、今回は北側から見た駅の外観全体と、駅ビル中央部のアトリウムの絵が記事上には追加されています。百貨店(三越)を入居させるとか、コンセプト的には何となく京都駅ビルと似ているような気がしますが、今回は駅ビルだけでなくすべてのプラットホームについても全面リニューアルが施されます。(京都駅の場合、変わったのは駅ビルと1番線と山陰線のホームだけで、他のホームの屋根は未だに木製だったりします(^^;))

この新・大阪駅が完成すると、今までの日本の鉄道駅にはなかった、まるで欧州の大ターミナル駅のような雰囲気になるはずです。個人的には、新しい大阪駅を是非この目で見たいのですが、その頃はどこで何しているのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.18

JR東日本 vs つくばエクスプレス

いよいよ今年8/24に秋葉原~つくば間に開業予定の「つくばエクスプレス」。我らがJR西日本の新快速と同じ最高時速130キロということで密かに注目していたのですが、似たようなところを常磐線で既に走っているJR東日本もさすがに指をくわえて黙って見ているわけにはいかなかったようで、時速130キロで走れる新型電車を投入して対抗する模様。

つくばエクスプレスの車両概要

JR東日本 "E531系" プレスリリース(PDFファイルです)

秋葉原からつくばは最速45分、上野からは土浦は最速55分。大阪から新快速にその時間乗っていると、大津市内の石山とか、湖西線の堅田あたりといった感じですかね、たぶん(笑)
昔乗った常磐線の電車(いわゆる中電というやつですね)って、古い車両のわりにはむちゃくちゃ飛ばしているような気がしていたのですが・・・130キロは出てなかったんですね(苦笑)
スピードアップで所要時間短縮は良いことですが、きっちり安全第一でよろしくお願いします(^^)>両社

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.17

【ETC】マイレージ・サービスって…

etc_special
この4/1よりETCでもマイレージ・サービス(概要はこちらで)が開始されていますが、ここで期間限定ながら「ポイント2倍」サービスが仕掛けられていることに迂闊にも気づいてませんでした。くそー。

前払割引で\8.000のプレミアを得ようとすれば、通常は\50.000必要です。マイレージ・サービスの場合は、本来は先に\50.000分使うことで\8.000分のプレミアが得られるのですが、今は期間限定ながら\25.000利用すれば\8.000分のプレミアが付くんだとか。こういうサービスには、もっと早く気づいておくべきでした・・・残念っ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

JALだけでなく

最近、トラブルが多いのはJALだけではないようで。

(毎日新聞HPから↓)

JR北海道:
事故相次ぐ、例年の倍以上 背景を探る

JR北海道で事故が相次いでいる。今年1月~4月13日に発生した事故は…

記事を読み、何やってんだJR北海道は!と叩くのはとてもカンタンなことですが、どうしてこんなことになってしまうのか、その背景についてちゃんと考えておく必要もありますね。明日は、私やこの文章を読まれている貴方の会社の問題になっていることかも知れませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

【愛知万博】「サツキとメイの家」見学の方法が変わります

愛知万博(愛・地球博)の目玉企画?「サツキとメイの家」見学の方法が、ローソン(Loppi)経由から"ハガキによる申し込みと抽選"によるものに本当に変わるようです。「外国人枠」と同じ方法ですね(笑)
(中日新聞HPから↓)

トトロの家はがき予約へ
 愛知万博協会は15日、アニメ映画「となりのトトロ」の主人公の家を再現した「サツキとメイの家」の入館予約について、6月分から、コンビニ「ローソン」の店内端末などを使う従来の方法を変更し、はがきで申し込みを受け付けて抽選すると発表した。…

ま、こんな時代ですから、何をどう変えたところで某オークションサイトが盛り上がるのは、間違いないですよ!(苦笑) 人間の叡智って、自然の叡智と同じくらいすごいもんなんですよ~(と感心する今日この頃)

#これだけ人気のある建物なのですから、万博終了後もどこかに何らかの形で残るのは確実だと思いますけど。

追記: 毎日新聞のサイトでは、こんな記事も出ています。

さらに追記: スタジオジブリの言い訳?はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (2)

くり返しお知らせいたします(^^;

以前この場でお知らせした、大津市・琵琶湖ホテルでの「第8回国際花火シンポジウム」および琵琶湖畔6ヶ所で実施される「世界花火大会」の開催はいよいよ来週です。(概要はこことかここで確認願います)
#警備の予算が足りないとかで意図的に宣伝が抑えられているという話もあるようです(苦笑)。

4/22開催の大津・びわ湖ホール沖での打ち上げでは、たった15分で3.000発を打ち上げる予定。時間は短いですが夏のびわ湖花火大会と同等の打ち上げ頻度なので、それなりに見ごたえはあるのではないかと。・・・平日開催なんですけどね(苦笑)
* 大津会場の交通規制情報については、ここに載っています。夏と比べると全然ですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.15

「フェリーさんふらわあ」

ferry_sunf

題名からして、瀬戸内海に新しいフェリーが就航したの?と思われた方も居るかも知れませんが、残念ながら違います(^^;) 
恥ずかしながら、私も、知人のサイトで初めて知ったのですが…(と言いつつ、しっかりアップしてますけど(笑))

かねてから共同運航便の設定など提携関係にあった「関西汽船」と「ダイヤモンドフェリー」ですが、この4/1から「フェリーさんふらわあ 共同営業センター」を立ち上げ、電話予約の窓口がほぼ一本化されているようです。(ネット予約は別)
この2社の路線はだいたい重複しているので、船舶の運行管理や予約などの業務を共通化するのは利用者の立場からすればワンストップ・チャネルで利用機会が増えることにもつながり良いことだと思います。ただ一本化するなら発着する港も一本化して欲しいところです。例えば大阪南港フェリーターミナルも最近高知行きが毎日運航→隔日運航化されるなどあまり景気の良い話がありません。空いているスポットを使って、南港から大分/別府行き1日計4便体制にして欲しいですね。
昨今の原油高騰でどの会社も青息吐息と思いますが、せっかくひとつの施設をシェアしているわけですから窓口業務とか荷役とかもっと他にシェアできるものはシェアすることで利用者の立場に立った効率の良いサービスが提供できるのではないでしょうか。やはり、船旅には独特の魅力がありますから、このまま市場が縮退していくのは寂しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

見出し字のスペルミスはねぇ…

アサヒ・コムにて。

「見出し」で堂々のスペルミス。誰がチェックしてるんだか(苦笑)
botle


* 実際の記事はこちらで。


そういえば、「ぴあ」の愛知万博の記事で、「ニリモ」になっているのもあったな~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

何を今さら…なニュース(笑)

タバコも吸わないし、国際線ともすっかりご無沙汰している私が取り上げるのも何ですが、毎日新聞HPから↓

ライター禁止:
米国航空会社便、米国発着の旅客機全てで

すべての米国航空会社便と米国発着の旅客機で、14日から機内へのライター持ち込みが禁止される。…

この話、ずいぶん昔にあのマイケル・ムーア氏も指摘してましたけど、あれだけテロ対策にうるさい米国で、何故か飛行機の機内に火が付けられる状態のライターとマッチの持ち込みって今までOKだったんですよねー。実に不思議な話です(苦笑) 日本の場合は、どうなんでしょうね? 
私はそういう火付け道具は必要ない人なので、持ち込むとか考えたことすらありませんが、普通に考えるとNGでしょ? こういうのって。

まぁとにかく、明日以降日本から米国に飛ばれる愛煙家の方は、上記の点にご注意をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうニュース、気になる…

毎日新聞HPから。こういうニュース、なんか嫌だなぁ(--;)

丹波山地:
地震活動異変 微小地震減少、岩盤のひずみ増加

 大阪北部から琵琶湖西岸にかけて連なる丹波山地の地震活動に異変が起きている。…

昨今日本のあちこちの地面が騒がしいことを思えば、うかつに聞き流せない話ですね。備えあれば憂いなしとは言いますが・・・
ちなみに実際の地震発生状況は京都大学防災研究所 地震予知研究センターのサイト内で常時報告されています。(京都新聞には週次で記事が掲載されます)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.12

日本ユースホステル協会から「とらいべる」創刊号が届きました

tryvel1
私が未だに会員をやっている(^^;)日本ユースホステル協会より「とらいべる」という冊子が送られてきました。これは今まで隔月で発行されていた「ユースホステルしんぶん」に代わり、年4回発行される冊子です。「旅と人を結ぶトラベルマガジン」と書いてあります。なかなかの意気込みです。
会員には無料配布されるので、そんなにボリュームがあるわけではありませんが、モノクロとカラーの情報量の差はやっぱりすごいな、と思わずには居られませんでした。ただ最近は似たようなネタを載せたやつが巷に溢れていますから、限られたスペースの中でいかに個性を主張していけるかが問われるでしょう。ユースの冊子だからネタは渋くともどうしても一人旅の方向けの話題が多くなってしまいがちですが、昔からの会員で今は家族持ちという方のために、子連れでも楽しめるネタも多少は載せていってもらいたいですね。

しかーし、ちょっと力入り過ぎかな?と思ってしまうところもありますね(笑)
saganoseki
トラベルマガジンを名乗る以上、情報は正確でないとね。まぁ私は面白かったから許してますけど(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.10

【愛知万博】サツキとメイの家、予約変更だって

(中日新聞HPから↓)

予約方法変更へ サツキとメイの家

 愛・地球博(愛知万博)の人気パビリオン「サツキとメイの家」の入館引換券がインターネットのオークションサイトで売買されている問題で、博覧会協会が“抜本対策”として、万博の入場券を持っている人を対象にし、入場券番号をはがきに書いて申し込む方法に変更する方向で検討していることが9日、分かった。

だ、そうです(笑)

外国人枠とのからみは、どうなんでしょうね(公式サイトは7ヶ国語をサポートしていますが、"Satsuki and Mei's House"って英語のサイトしかない気がするけど・・・ってサイト内の検索が出来るのは日本語と英語だけですが)


22:40 追記: 入場券とハガキをリンクさせる、というのはそれはそれで筋が通っているのですが、ハガキに記された入場券のIDを誰がどうやってチェックするんでしょう?。適当にそれっぽいIDが書かれたハガキが大量に届き、チェックするのにはものすごいワークロードが必要になる、と想像するのですが。

弁当持ち込みの件といい、今回のサツキとメイの家の件といい、万博協会の対応の仕方はどうも優柔不断というか、行き当たりばったりという感じですね。まだまだ続きがありそうです。こんな話って、きっと想定外の展開のはずなのに、こうもあっさりと方針が変わるということは、絶対どこかに強烈なシワ寄せがなされていると考えるのが妥当でしょう。本当にお疲れさまです>現場で担当されている方々

| | コメント (1) | トラックバック (2)

【京都】岡崎の桜

大津から琵琶湖疏水をずーっと行くと、京都市の岡崎のあたりに行き着きます。蹴上のインクラインに、南禅寺、哲学の道、平安神宮など京都でも有名な桜の名所がありますが、我が家が行ったのは京都市動物園(なにせ子連れですから…(苦笑))。ここは1903(明治36)年開園という歴史あるところで、京都にお住まいの方なら何世代にもわたって連れて行ったり行かれたりしている場所です。小学生以下は入園無料というのがポイントですね。
またこの動物園の中には桜の木がたくさん植えられていて、京都市内でも有名なお花見スポットでもあります。

動物園を外から見たところです。桜色と背景の山の緑とのコントラストがいい感じ。
kyotozoo1


園内の様子。動物については、・・・もういいでしょう(笑)。
kyotozoo2


kyotozoo3
動物園の西隣にある、京都市美術館の桜。疏水に届きそうなくらい、大きく枝を広げています。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

【大津】我が家近くの桜

大津もいきなり桜満開モードです。ちょっと早起きして見て来ました。
sosui2
大津髄一(と私は思っている)三井寺付近の琵琶湖疏水の桜。疏水の両側に植えられた桜と、三井寺の桜が合わさっていい雰囲気です。夜桜ライトアップあり。
琵琶湖疏水は、琵琶湖から水を引き込むところから京都市内にかけて、桜の名所のオンパレードです。大津から京都までほぼ一日(朝から夕方までです)かけて、お花見しながら歩くというのも一興ですよ。

sosui3


疏水の近く、うちの子供たちが通っていた幼稚園の桜のトンネル。休日の朝ということでとても静かなのですが、週が明けたらこの桜の下を、元気な園児たちが駆け上がって行くことでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2005.04.09

さくら、さくら…

sosui1
ここ数日の暖かさで、我が大津市でも桜が一気に咲いてきました。7時のNHKニュースでは我が家の近所の三井寺・琵琶湖疏水沿いの桜が取り上げられていたのでちょっとビックリです(写真は昨年早起きして撮ったもの)。
そういえば、三井寺は先週の「義経」のエンディングでも紹介されていて、子供たちの小学校が映ってたっけ。

明日は天気も良いということで、絶好のお花見日和になるようです。我が家もどこかにお花見散歩に出かけましょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.08

異色のコラボレーション?(^^;

アサヒ・コムで私の琴線に触れる心温かいニュースを見つけました。

塩ジイ、校歌を作詞 大阪の府立高、つんくが作曲

昨春開校した大阪府東大阪市の府立かわち野高校に、元財務相の塩川正十郎さん(83)が作詞、音楽プロデューサーのつんくさんが作曲した校歌ができた。新しい学校のシンボルにと、同市出身の2人に学校側が制作を依頼した。8日の入学式で、同校のゴスペル部員が…

ゴ、ゴスペル部員ですか…(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.06

今さら「タケモトピアノ」の着メロなんて…

関西ではある意味有名な「タケモトピアノ」のCMの曲が、着メロになるという話が今になって出てきました。うーん、何で今ごろ出てくるのか。はっきり言って、遅すぎです(笑)

「探偵!ナイトスクープ」で取り上げられてましたが、このCMで流れる財津一郎さんの歌声に赤ちゃんは泣くのを止めて聞き入ります。でも、万が一このこのメロが私の耳元で鳴らされたら、鳴らしたヤツの側に行って泣いてやろうかと思う私。
うーん、タチ悪りぃー(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.05

サファイア・プリンセス日本寄港情報

先にここではプリンセス・クルーズの超大型豪華客船「サファイア・プリンセス」の大阪寄港についてご紹介しました
が、今回日本で立ち寄るのは大阪だけではないようです。
発表資料によると、4/21(木)に生まれ故郷(^^;)の長崎、4/23(土)に大阪、4/25(月)に再び長崎、そして4/30(土)に北海道・室蘭に寄港予定となっています。北海道の皆さんも是非度肝を抜かれに室蘭へGO!

なお秋には姉妹船「ダイヤモンド・プリンセス」が逆順スケジュールで登場するらしいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直、うらやましい。

愛知万博(愛・地球博)公式サイトにはこんなPDFファイルもあるんですね~

そいつを見てから、次はこれをみてくださいね>ALL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

【京都】【大津】桜開花情報

そろそろ我が家周辺も桜の咲く頃かな・・・と思いきや、今年はなんか遅いですね。我が家近辺の桜はまだまだつぼみです。夜には三井寺、琵琶湖疏水のライトアップも望めますが、おいおい電気代がムダやんけ!という感じ(笑) 桜の状態がどうあろうと、スケジュール遵守というのはやっぱり役所のやることやなぁ、とため息をつく私です。

京都/滋賀の桜の状況については、京都新聞のサイトに情報がありますので、お出かけ前にご確認ください。「桜のデパート」平野神社はさすがに来ているようですが・・・

#ちなみに大津市・皇子ヶ丘公園の上のほうのハツミヨザクラについては、もう盛りを過ぎた感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.02

【愛知万博】持ち込み弁当解禁(ただし"手作り"オンリー)

この4月1日から、愛知万博の会場内への手作り弁当の持ち込みが解禁されました。きっかけがコイズミ君の発言から、というのは何だかなぁ~と思いますが、一歩前進したことは間違いありません。その点は評価すべきですかね。

でも、

(読売新聞(中部版)HPから↓)

愛知万博 弁当「手作り」は解禁 市販との区別微妙 入場検査で混乱も
 
「愛・地球博」(愛知万博)会場への持ち込みが禁止されていた弁当について博覧会協会は31日、家庭で手作りした弁当やおにぎり、サンドイッチなどに限り、きょう1日から持ち込みを認める、と発表した。…

◆弁当解禁 「手作り」どう確認? 困惑も広がる 出店業者「話が違う」

家で作った弁当の持ち込みはOKで、そうでない弁当の持ち込みはそれがたとえISO9000シリーズHACCPの認証を取ったところで作られていたとしても、農家のおばちゃん達が産直の店に置いた手作りおにぎりの類であったとしてもNGというのは、もうまさに会場内の業者の利権保護のためとしか言いようがないですね。私は正直呆れています(苦笑)。
(あ、でもこれってどうやって判別するんでしょうかね? 実際はけっこう"ザル"になっちゃうかな?)

何はともあれこういう形になってしまうということは、万博(会場)の中でそうしたサービスを提供している企業や組織の方々は、「自然の叡智」というとっても高尚・崇高なテーマに沿った、万博ならではの、万博会場でしか出会えない斬新な商品を開発、提案しようとは思っていないのでしょうか?
・・・これって、作り過ぎた弁当を廃棄した話と同じくらい「もったいない」ことだと私は思うのですが。

| | トラックバック (3)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »