« 【大阪】JR大阪駅・完成予想図(再掲?) | トップページ | サファイア・プリンセス大阪入港 »

2005.04.22

【滋賀】暗くなってからはびわ湖の上には出ない、これ常識

諸般の事情により、地味に開催されている「世界花火大会」。花火の打ち上げは今日の大津会場(打ち上げ場所夏の花火大会で使う浜大津沖ではなく「びわ湖ホール沖」になってます)で最後ですが、すべてのイベントが終わらないうちにまたまた悲しい事故が起こってしまいました。
(京都新聞HPから↓)

「えり」衝突事故で緊急会議
推進委 世界花火大会は開催
 
滋賀県守山市沖の琵琶湖で20日夜に起きたプレジャーボートの「えり」衝突事故で、世界花火大会滋賀推進委員会は21日、緊急会議を開き、…

今回、5日間にわたり県内琵琶湖岸の6ヶ所で花火の打ち上げがある(あった)わけですが、ちょっとびっくりしたのは「大津会場」以外では湖上からの見物規制が行なわれていなかった」ことです。大津大会での湖上観覧規制も夏に比べるとずっとユルそうで、なんか今回のイベント、滋賀県としてはずいぶんと背伸びしているというか、無理して開催しているような気がしますね。琵琶湖で花火大会をするなら、陸地だけでなく湖上にもそれなりの警備体制を敷くのが当然だと思います。そのために、打ち上げの場所を分散すると同時に日も分けたのだと思っていたのですが。
警備に金がかかるのが嫌なら、最初から会場を大津なり長浜なり一ヶ所に絞るべきでした。

しかーし、今回は湖上から花火を見物していた側にも責任があったことは否めません。琵琶湖には全体で130ヶ所もの「えり」(定置網の一種。上から見ると湖面に出た杭が矢印のように見える)がありますが、当然照明施設は付いてません。いつぞやの志賀町沖のヨット遭難事故の例のように予想もしない風や波も出てきます。そういう所にモーターボートで気軽に湖上に出るというのは非常にリスクの大きな行為であることは間違いありません。
琵琶湖を知り尽くしている漁師の方でさえ、暗くなってから湖上に出る場合は、レーダーとかGPSとか照明を持参し、スピードを抑え慎重に操船するそうですから・・・
何はともあれ、最終日のたった15分の(笑)花火大会が無事に開催されますように。

|

« 【大阪】JR大阪駅・完成予想図(再掲?) | トップページ | サファイア・プリンセス大阪入港 »

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かこの花火大会?
予算不足で警備に手が回せないので
PRしない方法で?秘密裏に?行う様なことを
どこかの新聞で知りましたが...(^_^;)

でもやはり見に行きたいと思うのは人の常...

何か警備予算不足で中止という選択は
メンツがあって出来ないから
PRしないで来る客を減らせ!
と言うような考えがあったような気もしますが...

ボートに限らずアウトドアー関連のものは
手軽に出来ても落とし穴があるし
ちょっと夜の琵琶湖を甘く見たような感もある
事故でしたね....

投稿: GOMA@増減中 | 2005.04.23 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/3807387

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】暗くなってからはびわ湖の上には出ない、これ常識:

« 【大阪】JR大阪駅・完成予想図(再掲?) | トップページ | サファイア・プリンセス大阪入港 »