« 台風7号(バンヤン)さん、お願いですからとっとと通り過ぎてください(^^; | トップページ | 企画倒れ(--;) »

2005.07.24

あと6年、だと言われてもなぁ

今朝の新聞に、こんな広告とか↓

050724_01


あるいは、こんな広告とか↓
050724_02

が出てるのをお見かけしませんでしたか?>ALL

皆さんご存知と思いますが、あとちょうど6年で、テレビの地上波放送は、従来のアナログ放送からデジタル放送に完全に移行されちゃうそうです。(詳細はこちらで) ラジオの場合は、短波、AM、FMと放送方法の種類は増えましたがまるごと廃止されるインフラは出ていないのに、テレビは既存のインフラを惜しげもなくポイっと捨ててしまいます。そのおかげで、私たちは今日から6年後の2011年7月24日以降に引き続き自分が所有するテレビで番組を観たいのなら、少なくとも

(1)テレビを地上デジタル放送対応のものに自腹で買い換える
(2)地上波デジタル放送対応のチューナー等を自腹で買い足す

ことをやらねばなりません。

既存の放送インフラであるアナログ放送とは別に、デジタル放送をプラスする、のであれば、私たちにとっては選択肢が増える、というメリットとして見えてくれますが、実際のところテレビ地上波放送の完全デジタル化というのは誰のためなのか、と考えた場合、それは私たち"放送を受信する側"ではなくて完璧に"放送を送信する側"の都合だと思うのですが。「国の」「法令により(←法律、ではないのがポイントですね。立法府としての国会での論議、採決などの手続きを経て出来たもの(→「法律」)ではないということですよね)」放送インフラを代えるから私たちにテレビを「買い換えろ」、チューナーを「買えよ」というのは傲慢と言わずして何と言うのでしょう。なんか無茶苦茶な話だとしか思えないのですが。

これでメリットを享受できるのは、官僚たちと、テレビ局のプロパー社員、電機メーカーのエラい人たちそして一部の芸能プロダクションのオーナーぐらいでしょう(苦笑) 絶対裁判沙汰になるものと思われ。

|

« 台風7号(バンヤン)さん、お願いですからとっとと通り過ぎてください(^^; | トップページ | 企画倒れ(--;) »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

 去年テレビを買い換えました。デジタルテレビも売っていましたが、高かったので買う気にはなれませんでした。

 あと6年で今のテレビが使えなくなるとはもったいないですね。デジタル放送に急いで切り替える必要はあるのでしょうか? もっとも、デジタル放送のメリットもよくわからないのですが。

投稿: たべちゃん | 2005.07.26 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/5130760

この記事へのトラックバック一覧です: あと6年、だと言われてもなぁ:

» 今のテレビは2011年まで [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 どこの家にもあるテレビ。しかし、ほとんどのテレビはあと6年しか使えません。   [続きを読む]

受信: 2005.07.26 22:05

« 台風7号(バンヤン)さん、お願いですからとっとと通り過ぎてください(^^; | トップページ | 企画倒れ(--;) »