« さて私だけ社会復帰の旅にでます | トップページ | 【熊本】2005年夏の想い出(1) »

2005.08.06

今日は8月6日か…

今日は8月6日。60年前の今日、広島に原爆が投下され、それでどんなことになったは皆さんご承知の通りですが、その原爆は本来は「京都」に投下される計画だったことは、あまり知られていません。たぶん京都検定でも取り上げられないでしょう。
京都市は米軍機による焼夷弾爆撃を受けていない数少ない都市のひとつだったわけですが、それは単に歴史的な文化財が多かったからではなく、原爆投下のターゲットにされていたから、というのが真の理由のようです。京都生まれの私にとってはとても重い話です。

アメリカは何故原爆を日本に対して使ったのでしょう? 米国では戦争を早く終わらせるために仕方なかったことだと考える人が多いようですが、私にはそうは思えません。
戦争というとやれ侵略だ何だとヒステリックに騒ぐ方もいらっしゃいますが、いま必要なことはあの戦争はどうして始まったのか、止める人々はいなかったのか、そしてどうやって終わらせたのか、ということを冷静かつ客観的に検証し、今の時代に適用できる歯止めをつくることだと私は思います。(あの戦争が始まる前、実に多くの人たちが戦争を回避しようと努力されていたことを私が知ったのは、残念ながら大学時代に学んだ大戦間の歴史の授業でのことでした)

とあるところの教科書を使う使わないで感情的に騒ぐ人たちも居ますが、私にはどうも理解が出来ません。子供たちには教科書で歴史を教えるのであって、歴史の教科書を教えるのではないんですけど・・・そのへん、思いっきり誤解があるようです。

|

« さて私だけ社会復帰の旅にでます | トップページ | 【熊本】2005年夏の想い出(1) »

歴史」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

今日で終戦から60年目。中日新聞にこんな記事が出ていました。
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20050814/fls_____detail__070.shtml

結局、東京裁判で裁かれた「戦犯」というのは米国なんかが勝手に決めた基準に基つくものだった、ということなんでしょうね。

誰が、何のためにあんな無謀な戦争を始めたのか・・・

投稿: Kinoppi☆ | 2005.08.15 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/5339665

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は8月6日か…:

« さて私だけ社会復帰の旅にでます | トップページ | 【熊本】2005年夏の想い出(1) »