« いつかこの日が来ると思ってました | トップページ | 【米国】ノースウェスト航空経営破たん、これはまぁ理解できますが »

2005.09.14

【滋賀】「みんなの滋賀新聞」もう休刊かよ! orz

(アサヒ・コム関西から↓)

「みんなの滋賀新聞」が17日付で休刊へ
2005年09月13日

 今年4月に滋賀県で創刊された日刊紙「みんなの滋賀新聞」(みんなで作る新聞社発行、大津市)が今月17日付で休刊することがわかった。…

サイトの更新頻度が、新聞社のくせに異様に低かったので、嫌な予感はしていましたが・・・
試読紙を読んでも、他社に比べて県内ネタでさえ見劣りするとは思ってました。一部あたりのページ数もかなり少なかったし。
創刊後わずか半年さえ持たないなんて・・・ああ情けない。

世の中には、一枚の紙を折った4ページ構成でも堂々と日刊で新聞を発行し続けているところもあるというのに。

個人的には、名前がマズかったように思うのですが・・・あ、「びわ湖新聞」でも同じような結果になってましたよ、きっと(苦笑)

|

« いつかこの日が来ると思ってました | トップページ | 【米国】ノースウェスト航空経営破たん、これはまぁ理解できますが »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

うえのさん、面白い情報をありがとうございます。

京都新聞では毎週土曜日に「滋賀新聞」が折り込まれてきますが、そんな感じになるんですね。

投稿: Kinoppi☆ | 2005.10.20 23:53

真偽はともかくこんな情報が書き込んでありました。

投稿: うえの | 2005.10.20 17:56

紙名についてダサイという意見も結構ありますけれど、めぼしい名前は既存の新聞各社によって商標登録されているのだそうな。よって名付けも結構苦労したのではないでしょうか。
記者クラブに入れなかったから、共同通信の配信を受けられなかったなどという事情も休刊に至った原因の一つとされますが、そんなことを言っていたらフリーのジャーナリストは飯を食っていけませんよ。
自分なりの情報網を持ち、明晰な解説記事が書けるような記者がいれば少しは展開が違っていたかも知れません。

投稿: うえの | 2005.09.21 06:05

こんばんは。

滋賀新聞のサイト(http://www.shiga-np.jp/)にも「休刊のおしらせ」が掲示されていますが、それを読むと休刊にいたったその背景には同情すべき点が少なからずあります。ほとんど弱いものイジメの世界ですな。
「公職選挙法により発刊6ヶ月未満の新聞には選挙報道が認められない」というのは初めて知りました。こういう新規参入組が蹴散らされる一方で、捏造記事を何度も書く大手紙もあるという新聞業界の構造って何か釈然としないです。

投稿: Kinoppi☆ | 2005.09.16 00:50

さすが、情報が早いですね。
地元紙がなかったとはいっても、中日や京都、滋賀報知といった古い新聞社がそれなりに情報は出していましたから、そこへ食い込むには大変といえば大変です。
これをバネにさらに飛躍できるかどうか。発想を変えてオンライン新聞に特化するとか・・・は、無理ですかね。県紙の性格を持ちながら全国に情報発信出来るのはオンラインならではです。
京都新聞電子版の記事のリンクを貼っておきます。

投稿: うえの | 2005.09.14 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/5935500

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】「みんなの滋賀新聞」もう休刊かよ! orz:

» 「みんなの滋賀新聞」休刊へ。 [愛と妄想の日々。]
以前のエントリーで:「新聞という媒体」に現代的価値が残っているのかどうかのひとつの試金石にもなり得る「事件」だとkaimは思う。注目しています。:と述べたけど、残念ながら無期限休刊に追い込まれた模様。 中日新聞:「みんなの滋賀新聞」休刊へ 京都新聞:「みん....... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 04:56

« いつかこの日が来ると思ってました | トップページ | 【米国】ノースウェスト航空経営破たん、これはまぁ理解できますが »