« 復活の日@大阪・心斎橋 | トップページ | ANAの新しい座席 »

2005.09.08

【宮崎】高千穂鉄道、存亡の危機か

九州西岸をバカ丁寧にたどっていった台風14号は九州の東側の大分、宮崎、鹿児島各県に甚大な人的物的被害をもたらしました。「宮崎日日新聞」に記事が出ていましたが、今回の台風では延岡と高千穂との間を結ぶ"高千穂鉄道"にかなりの被害が出ており、それはもはや路線の存続にかかわるレベルに達しているようです。

[9/8の記事から]

高千穂鉄道 存廃に厳しい見通し
台風14号により五ヶ瀬川にかかる2つの鉄橋が流失するなど、大きな被害を受けた高千穂鉄道の黒木睦郎高千穂町長は八日、被害個所を視察。「(存続か廃止か)判断のマイナス要因になるだろう」と厳しい見通しを示した。早ければ今月中にも取締役会を開き、方針を検討する。 …


高千穂鉄道の鉄橋2本流失 復旧は困難、廃止加速か
高千穂町と延岡市を結ぶ高千穂鉄道(TR、社長・黒木睦郎高千穂町長)で、五ケ瀬川に架かる鉄橋二本が台風による増水の影響で流失したことが七日、確認された。

 復旧に相当の期間と多額の費用がかかるのは避けられそうにない。県と沿線自治体が先月、存廃について議論を始めたばかりで、災害を機に廃止へ向けた動きが加速しそうだ。…


沿線の人口とか考えると、今のままではマジ厳しいでしょうねぇ・・・
南阿蘇鉄道とレールをつないで、SLを走らせることが出来れば良いんですけど・・・

|

« 復活の日@大阪・心斎橋 | トップページ | ANAの新しい座席 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

 高千穂鉄道は大変な状況になっていますね。再び列車が走る日が来るのでしょうか?

* 南阿蘇鉄道とレールをつないで、

 もし高千穂鉄道が行き止まりの路線ではなく、南阿蘇鉄道とつながっていたら、熊本ぐらいまでは観光用の列車どころか、特急が走っていたかもしれないでしょう。

 採算の話はともかくとして、そう考えると途中が未完成のまま終わってしまったのは残念です。

投稿: たべちゃん | 2005.09.11 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/5849888

この記事へのトラックバック一覧です: 【宮崎】高千穂鉄道、存亡の危機か:

» 高千穂鉄道 最大の危機 このまま廃止か? [湯ったり乗ろうのブログ]
9/7の朝に判明したようですが、 台風14号の影響で 高千穂鉄道 http://www.t-railway.co.jp/ の鉄橋が2つ流出したそうで、復旧の見通しが立たないそうです。 関係ニュースを http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_05090726.htm ヘリからの写真 読売新聞のサイトに飛びます。 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/img/ne_im... [続きを読む]

受信: 2005.09.08 23:17

» 高千穂鉄道 [田無の日記帳]
宮崎県の北部、延岡市から山間の高千穂町まで約50キロ、高千穂鉄道というローカル線が走っていた。 まあ別に廃止されたわけではないのだが、現在この鉄道は先の台風14号により運休中で復活が非常に危ぶまれている状況なのだ。 なのであえて走って「いた」と過去形にした。 高千穂鉄道はもともと高千穂線という旧国鉄の赤字ローカル線で、廃止されるところを地元自治体出資の第三セクター、高千穂鉄道が引き取り、現在まで運営してきた。 �... [続きを読む]

受信: 2005.09.09 00:12

» 大変なことが… [書きまくり@うぇぶろぐ]
いよいよ「九州の私鉄乗りつぶし旅」まであと2日となりましたが、何と乗りつぶし予定 [続きを読む]

受信: 2005.09.09 22:20

« 復活の日@大阪・心斎橋 | トップページ | ANAの新しい座席 »