« 台風接近で原油高騰 | トップページ | まぁ頑張りなはれ、ブッシュ大統領殿 »

2005.09.01

過熱する京都の私立小学校ブーム

ヤフーのニュースでトピックに上がっていたので、あわてて京都新聞のサイトを見に行った私(苦笑)

ブランド競争過熱
来春開校、同立校に 京の私立小も“対抗”

来春開校する同志社と立命館小の学校計画で、豪華な設備や学用品が保護者の関心を集めている。ホテル提供の給食や人気ブランド製の通学かばんなど、・・・

いま、京都市の教育界で最も大きな話題になっている立命館小学校同志社小学校の件ですが、教育内容以外のところでもいろいろ特色を出そうと躍起になっているようで。給食はどちらの学校ともホテルに委託するとか言ってますよ。

まぁ、給食にも手をかけていることをアピールしたい学校と、宿泊客以外の収益源を確保したいホテル側の思惑が合致した結果なんでしょうけど、私はなんだかなぁ、という気分です。「食育」という言葉が最近よく聞かれますが、小学校では給食も立派な教育の一環じゃないの?と考える私としては、給食はやはり自分の学校の敷地内で調理して提供する、というのがベストだと思います。京都というところは、食に関しては料理の種類だけでなく素材やその調理法に関してひとつの文化を持っている場所ですから、子供の給食という大切な教育の機会を、サクっとホテルに委託するのはねぇ・・・

どうせ委託するなら、近隣の農家に委託して、取れたての新鮮な野菜などを近所のおばちゃん連中に調理してもらったほうが学校だけでなく、児童たちにも、農家の方たちにも、そして京都市にもメリット大だと思うんですけどね。

|

« 台風接近で原油高騰 | トップページ | まぁ頑張りなはれ、ブッシュ大統領殿 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/5729842

この記事へのトラックバック一覧です: 過熱する京都の私立小学校ブーム:

« 台風接近で原油高騰 | トップページ | まぁ頑張りなはれ、ブッシュ大統領殿 »