« 過熱する京都の私立小学校ブーム | トップページ | 明日は我が身か »

2005.09.03

まぁ頑張りなはれ、ブッシュ大統領殿

米国南部に甚大な被害をもたらしたハリケーン「カトリーヌ」。犠牲になった方々のご冥福をお祈り申し上げます。
自然災害としての規模も大きかったことは確かですが、その後の光景をテレビのニュースなんかで見ていて思ったのは、いま彼の地で起こっていることって、すべて米国という国家が今までやってきた、そしてないがしろにし続けてきたことのツケが一気に返って来た結果なのではないでしょうか? 

そこでマイケル・ムーア氏のサイトを見ると、案の定こんな感じでした↓
MrBush01
隣の週で休暇を過ごしていたというのに、休暇を切り上げて戻った先は何故か被災地を飛び越えて自分のお家(ホワイトハウス)。被災地視察も専用機の中から車窓ならぬ機窓見学ではねぇ・・・華氏911であれだけコケにされたというのに、なんか全然成長していない感じ。

地方に回す予算をバンバン削減し、その地方から州兵をかき集めてイラクでの大義なき戦争にバンバン投入し、京都議定書なんかどこ吹く風って感じで石油エネルギーをバンバン浪費して台風をより大型化するという地球温暖化にバンバン貢献してきたその報いをブッシュ大統領とその取り巻き連中たちだけは存分に受けてもらいたいものです。

|

« 過熱する京都の私立小学校ブーム | トップページ | 明日は我が身か »

ニュース」カテゴリの記事

台風情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/5758849

この記事へのトラックバック一覧です: まぁ頑張りなはれ、ブッシュ大統領殿:

« 過熱する京都の私立小学校ブーム | トップページ | 明日は我が身か »