« JAL、は"ワン・ワールド"へ加盟 | トップページ | 【滋賀】迷走する余呉町 »

2005.10.26

【京都】2005年2月~9月に京都市内で行なわれたロケの件数は

ドラマや旅番組で京都が出てくるのは分かるのですが、最近は子供番組の中でも京都が出てくるんですね。先日子供たちが観ていた「ふたりはプリキュア マックスハート」は京都への修学旅行の話でした。まぁ番組中の台詞で「映画村もあるし・・・」というのがありましたので思いっきりこの施設とタイアップしているのは明白なのですが、アニメの中とは言え嵐山のシンボルである渡月橋の上を飛び回って戦い橋をぶっ壊していたのには度肝を抜かれました(^^;)。

(京都新聞HPから↓)

京都市内でのロケ264件
今年2-9月、最多は大覚寺39件

京都市は24日、「市ロケーションサービス推進会議」を開き、今年2月から9月末までの間に京都市内でドラマやテレビ番組、映画などのロケ撮影が計264件あったことを報告した。…

大覚寺は私が子供の頃から時代劇のロケ地として有名でした。他に広隆寺や仁和寺もよく使われていたように記憶しているのですが、今はどうなんでしょうか。
他の都市がやっているように、京都市もテレビや映画のロケ支援のための京都市ロケーション・ヘルプデスクを立ち上げ、ロケ誘致を推進しているようですが、サイトの中を見る限りでは、なんか普通ですね(笑)。世間が思っている京都のイメージというかブランドの範囲から全然出ていないところばかり紹介しているので全然面白くありません。アニメでなくとも、もっと派手な刑事物、冒険物、カンフー系(^^;)のアクション大作が撮れるように、市民ばかりでなく警察や消防の理解と協力を得て、ガンガンやってもらいたいものです。(ゴジラが京都駅ビルをぶっ壊した例はありますけど)

|

« JAL、は"ワン・ワールド"へ加盟 | トップページ | 【滋賀】迷走する余呉町 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

京都の町は一部の道路を除いてとても狭い道が縦横無尽に走っています。これをうまく利用すればヨーロッパ映画でよく見るプジョーやフィアットといった小型車を小気味よく走らせるアクション映画が作れそう。
市内にはタクシーが多いからタクシー同士でどたばた走り回る京都版「Taxi」でもどうですかね?

投稿: うえの | 2005.10.27 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/6588192

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】2005年2月~9月に京都市内で行なわれたロケの件数は:

« JAL、は"ワン・ワールド"へ加盟 | トップページ | 【滋賀】迷走する余呉町 »