« すっげー強引(笑) | トップページ | JAL、は"ワン・ワールド"へ加盟 »

2005.10.22

この秋、クマは大人しくなったのに…

京都・滋賀の境界になっている比叡山は野生サルの一大拠点としても知られており、この時期は時々人里まで下りてくることがあるのですが、特に今年の秋は大変なことになっているようです。
(京都新聞HPから↓)

行動範囲、京都市内まで広がる
大津市、サルE群の全頭駆除を延期

滋賀県大津市内の住宅地にたびたび出没し、人への被害も懸念されているサルの群れ「E群」(約40頭)に対し、市は、11月までに行う予定だった「個体数調整」(全頭駆除)を、来年2月以降に延期した。群れが京都市内にまで行動範囲を広げ、駆除方法などを再検討する必要があるためだ。…

住民タッグで撃退を 山科に対策チーム発足 サルの横暴立ち向かえ  今年、大津市の山中を生息域とするサルの群れから大きな農作物被害を受けた京都市山科区で、住民が中心となった「山科区猿害対策チーム」が21日、発足した。…

猿知恵という言葉がありますが、おサルさんたちって本当に知恵が働きますよねー。
比叡山中を自由自在に移動する彼らに対し、人間はどうすれば良いのでしょうか。既に縦割り行政の壁にぶち当たっている気がしないでもないのですが・・・

#話は飛びますがこの秋は昨年とはうって変わって山にドングリがたくさんあるらしく、クマの被害は(関西では)ほとんど聞かないですね。美山町へのドライブは気を楽にして行けそうです。


|

« すっげー強引(笑) | トップページ | JAL、は"ワン・ワールド"へ加盟 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/6511337

この記事へのトラックバック一覧です: この秋、クマは大人しくなったのに…:

» 猿害で(屋久島/仙台/日光/京都)野生動物との共存は? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「猿害で(屋久島/仙台/日光/京都)野生動物との共存は?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 19:20

« すっげー強引(笑) | トップページ | JAL、は"ワン・ワールド"へ加盟 »