« 【東京】中央線(快速)に新型車両 | トップページ | 【京都】第2回京都・観光文化検定試験、ただいま受付中です。 »

2005.10.04

超格安夜行高速バス「超得割青春号」

JR西日本のサイトを見ていると、こんなニュースリリースが出とりました↓

関西圏~東京圏の高速バス大改正!!
超快適・安心夜行高速バス「スーパードリーム号」運行
超格安夜行高速バス「超得割青春号」運行


西日本ジェイアールバス株式会社では、ジェイアールバス関東株式会社と関西圏~東京圏を運行している高速バスに、超快適・安心な「スーパードリーム号」および超格安な「超得割青春号」の新しい商品を設定し、お客様の多様なニーズにお応えします。 …

東京~大阪間のバスって昼夜の便を運行するJRバス、その他の路線バスの他にさまざまな旅行会社が設定するツアーバスが多数設定され、激しい競争状態になっているのですが、老舗のJRドリーム号軍団は新たなサービスで巻き返しを図ろうとしているようです。格安便の料金を¥4.200とおそらく路線最安値に設定したばかりか、補助席利用で¥2.100というのも設定するそうです。チャレンジャーが多数発生しそうな気がしますが(笑)、これはとにかく若くないと使えませんね(苦笑) しかしその一方で、サービスのグレードを大幅に向上したスーパードリーム号なるものも設定するそうです。へぇ~
そして、ドリーム号と、東京と大阪を発着する中距離高速バス路線を組み合わせて利用しやすいよう、乗り継ぎ乗車券を設定するとか。例えば東京-大阪-高松とかという形で利用でしやすくなるわけですね。これは、けっこう使いでがあるかも。

#なお、このスーパードリーム号については、大阪で展示会と試乗会が予定されております。詳細についてはリンク先のニュースリリースを下まで読んでくださいませ(^^;

しかーし、私としては、夜中の名神や東名というのは、私はちょっと利用したくはないですねぇ。(これは、実際に車を運転してみればよーく分かります)

|

« 【東京】中央線(快速)に新型車両 | トップページ | 【京都】第2回京都・観光文化検定試験、ただいま受付中です。 »

くるま」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。トラックバックさせていただきました。

 東京-大阪間2100円の激安バスのほかにもいろいろなサービスができるのですね。パイが非常に大きい区間ならではのものでしょうか?

* しかーし、私としては、夜中の名神や東名というのは、

 時間に間に合わせようとあせっているトラックが多いですからね。

投稿: たべちゃん | 2005.10.04 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/6249111

この記事へのトラックバック一覧です: 超格安夜行高速バス「超得割青春号」:

» ドリーム号が変わる [海岸通り3丁目]
夜行高速バスの代名詞とも言える「ドリーム号」。首都圏と関西圏を結ぶ移動手段として [続きを読む]

受信: 2005.10.04 22:13

» 東京-大阪間2100円、激安高速バス [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 西日本JRバスは、11月から、東京-大阪間に格安の高速バス、「超得割青春号」を [続きを読む]

受信: 2005.10.04 23:48

» http://www.kakuyasubus.jp/ [Cassiopeia Sweet Days]
何と、これ、JRバスの首都圏~京阪神間高速バス専用サイトのURLです。 どうやら本気で対抗意識を燃やしているようです。内容を見る限りは、どうも西日本JRバス主導のようですね。内装の写真が全部出ているのは親切で、この路線の場合は基本的に「仕様が異なる=車両メーカーが異なる」という程度の問題なので、あまり大きな差はなさそうな気がします。 個人的には、「プラン」という呼び方が今一つしっくり来ないんですが、会員制バスの場合は「プラン」とされているので、それに合わせたのでしょう。... [続きを読む]

受信: 2005.10.09 00:31

» 超得割大阪号を目撃! [空から、海から、文庫から]
東京駅での光景です。車は関東のトイレなしハイデッかーです。目玉商品の2100円補助席も含めて満席でつくば号も同じです。なお補助席はH席です。 [続きを読む]

受信: 2005.11.13 07:21

« 【東京】中央線(快速)に新型車両 | トップページ | 【京都】第2回京都・観光文化検定試験、ただいま受付中です。 »