« 【京都】第2回京都・観光文化検定試験、ただいま受付中です。 | トップページ | 【京都】丸善京都店に檸檬(レモン)を »

2005.10.07

【熊本】ダイヤモンドシティ・クレア

ヨメさんの実家の近所にこんなのが出来ます↓
(熊本日日新聞HPから↓)

ダイヤモンドシティ・クレア 7日プレオープン
 九州最大級のショッピングセンター(SC)「ダイヤモンドシティ・クレア」(上益城郡嘉島町、店舗面積五万二千平方メートル)が七日、プレオープンする。大型SCの進出攻勢が続く熊本都市圏でも前例のない“巨艦店”の出現は、買い物客の争奪戦に拍車をかけるとみられる。

 同SCはイオンや三菱商事などが出資する「ダイヤモンドシティ」(東京都渋谷区)が建設した。六日はSC周辺の住民など約二百人が内覧。「予想以上のすばらしさ。町の税収増も期待できる」。嘉島町の荒木泰臣・町長は上機嫌だった。

 二つの核店舗を専門店街(モール)で結ぶつくり。店舗面積は鶴屋百貨店(熊本市)本館と東館の計五万一千三百平方メートルに匹敵。モールは延長二百八十メートル。上通アーケード街の三百七十メートルに迫り、新たな“商店街”が丸ごと一つ誕生する。

 ターゲットは半径十キロ内の二十三万世帯。年間二百五十億円の売り上げを狙う。六日、自ら内覧客を出迎えたダイヤモンドシティの鯛洋三社長は「全国から元気のある店舗を誘致でき、思い通りの店づくりができた」と自信を隠さなかった。

 これに対し昨年六月、菊池郡菊陽町に「ゆめタウン光の森」(店舗面積三万六千六百平方メートル)を出店したスーパー、イズミ(広島市)。クレアの北西約四キロの「ゆめタウンはません」(熊本市田井島)は複合映画館の新設と大幅改装、同市上南部の「ゆめタウンサンピアン」はベビー専門店の誘致で対抗する。

 各SCの商圏は幾重にも重なり合う。「店舗間競争は一層厳しくなる」。イズミの山西泰明社長とダイヤモンドシティの鯛社長は口をそろえる。

 クレアから直線で約八キロの熊本市中心商店街の警戒感は増すばかり。鶴屋百貨店は大規模改装でSCとの品ぞろえの違いを打ち出し、くまもと阪神もカードを軸に固定客の確保を目指す。ただオープン当初の影響は避けられないとみられ、商店街からは「通行量がさらに減るのでは」と不安も漏れる。

 それでも巨大SCの戦いは終わらない。熊本市佐土原ではイオンモール(千葉市)が、さらに広大な七万平方メートル規模のSC計画を進める。県外資本の巨大店攻勢に、県内の商工団体は街づくりの観点から、大型SC抑制策を県や熊本市に要求する姿勢を強めている。


作っている現場はこの夏見かけましたが、確かにデカいです。シネコンも併設ということで、帰省した時に子供たちを連れて行く場所がまたひとつ増えることになるので、ちょっと楽しみです。でもジャスコは高いですから、実際の買い物パターンは変わらないと思いますけどね(笑)

「ニコニコドー」と「寿屋」の経営破綻の後、熊本にはイオングループとイスミが大量出店してものすごい競争状態になってますが、このダイヤモンドシティ・クレアの開業で、ますます拍車がかかりそうです。イオン九州も熊本市内に別のモール出店計画を出しているということで、まるで熊本に九州中の人を集めかねない勢いです。
ただ、ショッピングモールもここまであちこち出来てくると、集客には他店との差別化が必要ですね。どこのモールも似たような店が並んでいることに皆気づきつつあります(笑)。○ニクロとか、○BC-BARTとか、○ター○ックスコーヒーとか、○APとか・・・(以下自粛)

|

« 【京都】第2回京都・観光文化検定試験、ただいま受付中です。 | トップページ | 【京都】丸善京都店に檸檬(レモン)を »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/6288850

この記事へのトラックバック一覧です: 【熊本】ダイヤモンドシティ・クレア:

« 【京都】第2回京都・観光文化検定試験、ただいま受付中です。 | トップページ | 【京都】丸善京都店に檸檬(レモン)を »