« 【京都】2005年2月~9月に京都市内で行なわれたロケの件数は | トップページ | 【滋賀】「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」 »

2005.10.27

【滋賀】迷走する余呉町

今日の京都新聞のサイトに、琵琶湖の北端に位置する余呉町に関する記事が2つ立て続けに出ておりました。

余呉町が誘致検討 高レベル放射性廃棄物処分場 原子力発電の使用済み核燃料の再処理に伴って生じる高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致を、滋賀県余呉町が検討していることが、26日分かった。…
余呉町が誘致を断念、県の理解得られぬ 高レベル放射性廃棄物処分場 原子力発電の使用済み核燃料の再処理に伴って生じる高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致を検討している滋賀県余呉町の畑野佐久郎町長は27日、町議会行財政改革特別委員会で、処分場の誘致を事実上断念する意向を表明した。…

この話で一番ヤバいのは、余呉町のその位置です。びわ湖の北端に位置する余呉町は、"近畿の水がめ"びわ湖に水を供給している地域のひとつなのです。こんなところに原発から出されるゴミを埋めるというのは、いくら余呉町が原発のたくさんある福井県・若狭地方と隣接していると言ってもよろしくないです。
とは言っても、そんな歓迎されない施設を誘致して交付金をゲットすることを考えなければならないほど、余呉町の財政は逼迫していることには同情してしまいます。これは、余呉町だけの問題ではなく、日本の他の多くの地方自治体の問題です。少子高齢化、農地や山林の荒廃、衰退する地場産業・・・ 株価が上がって、景気が回復したとか言われますが、そんなことを言う人たちってたぶん画面に表示された数字しか見てないんでしょうね。マスコミでは連日なんとかファンドとか楽なんとかというところの話題で持ちきりですが、あんたらそんなにお金持っているというなら、東京でマネーゲームにうつつ抜かしてないでもっと日本の地方に投資して地方の活性化に協力しろよな!と思うのですが。
#日本の景気を本当に回復させるには、地方が元気になることが必須です。

そしてもうひとつの問題は、今回は余呉町は原発のゴミ捨て場になることを危うく選択しそうになったわけですが、他のゴミについてはどうなんでしょう? びわ湖の周辺では、他でも産廃処理場の建設でもめているところがあります。
滋賀県は少なくとも2030年まで人口が増え続けるという日本で唯一の地域と言われて久しいのですが、それに伴い増え続けるはずのゴミは・・・どうやって処理していくのでしょう。頭の痛い問題ですな。 

|

« 【京都】2005年2月~9月に京都市内で行なわれたロケの件数は | トップページ | 【滋賀】「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/6689101

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】迷走する余呉町:

« 【京都】2005年2月~9月に京都市内で行なわれたロケの件数は | トップページ | 【滋賀】「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」 »