« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.28

結局のところは

手に入れた情報をロクに検証もせずタレ流すマスコミの罪は重大じゃけん、と思わずには居られない今日この頃です。

(読売新聞HPから↓) * 11/26の記事

106%の価格で買い取り、ヒューザーが住民に表明
 首都圏のマンションなどの耐震強度偽装問題で、開発会社「ヒューザー」(東京都千代田区)は26日、横浜市鶴見区の「コンアルマーディオ横濱鶴見」と神奈川県藤沢市の「グランドステージ藤沢」の住民への説明会を開き、偽装があった全物件について譲渡価格の106%で買い取る方針を明らかにした。

 同社が住民に配った文書によると、6%は、引っ越し料、迷惑料、慰謝料などに相当。契約手付金として買い取り価格の6%分を住民に支払い、来年6月末日の明け渡しと同時に残金決済する。契約日以降の固定資産税などの支払い債務はヒューザーが負担。買い戻し契約は来月15日までに結ぶとしている。…

あれ?
年内に会社つぶれるかも知れんとか言ってなかったっけ? ここのオジャマモン氏は。

と私はすぐに思ったのですが、案の定、というニュースが今日出回ってますな(苦笑)。

(アサヒ・コムから↓)

住民、手放しても債務 ヒューザー買い戻し案
2005年11月28日11時19分
 建物の耐震強度偽装が確認された分譲マンション7棟の建築主「ヒューザー」(東京都千代田区)が入居者に示した6項目の買い戻し提案の全容が明らかになった。購入価格の106%の金額で買い取るとする一方、入居者のローンについて、双方がともに負担するとの内容が盛り込まれていた。専門家は「ヒューザーが破産すれば、入居者にローン債務が残る危険性が高い」と指摘している。 …

うまそうな話には絶対裏がある、というあまりにも美しい事例、としか言いようがないてすね。
今のところひとつだけはっきりしていること。それは、「最後に笑う者」と、「最後に泣く者」だけは既に決まっているということです…結局のところは。
巷にはさまざまな情報が満ち溢れていますが、物に光があたれば必ず影が出来るように、世の中のすべての物事には裏があるものです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.26

【京都】村田製作所本社ビルもイルミネーション

帰りの新快速から見てちょっとびっくりしました(^^;

(株式会社村田製作所HPニュースリリースから↓) *PDFファイルです。

村田製作所はこのたび本社ビル(長岡京市東神足)にイルミネーションを点灯いたします。11
月23日(水)夜より12月末まで点灯する予定です。点灯時間は17時より24時とします。…

まぁ、既にここでお知らせしたロームのイルミネーションと比べると、ずいぶん大人しいもんですが。
京都市内には他にも世界的に知られた企業がいくつかありますから、これから会社の建物のイルミネーションが流行るかも知れないですね。自社製品の宣伝にもなりますもんね。任天堂の本社とかはやってないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【京都】千成餅食堂はご存知ですか?

ある方のブログにコメントを付けようとして、ふと思い出したのは「千成餅食堂」のこと。懐かしいなぁ。子供の時は鳴滝の店でよく親子丼を食べさせてもらってたものです。

この千成餅食堂というのは、京都市内のあちこちで見かけることの出来る、いわば大衆食堂的な店です。麺類、丼物、そして定食。特に何かが有名ってわけではなかったのですが・・・ 京都発祥のチェーン店と言えば、餃子の王将とか、天下一品などを思いだす方が多いとは思いますが、ここはそういうのが出てくるはるか以前から存在していた庶民の食堂です。
京都に来られた際には、雑誌等で紹介された店に行くのも良いですが、こうした一般的な食堂に行かれるのもまた一興かと。京都って、案外安く食べられる街なんだなということがお分かりいただけると思います。

入り口の横にはかならず"お持ち帰りコーナー"があって、「赤飯」「おはぎ」「巻き寿司」「いなり寿司」が必須アイテムでした。こんなことを書いてたら、何か行きたくなったなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【JR西日本】 207系外観変更車

尼崎での脱線事故の後、JR西日本が初めて投入する新型の通勤型車両321系については、いよいよこの12月から営業運転を開始するそうですが、それに合わせて事故を起こした207系車両についても、順次その外観を321系と同じものにしていく作業が始まっています。

(京都新聞HPから↓)

色変更「207系」走る
JR西、脱線事故遺族らに配慮

兵庫県尼崎市で起きたJR脱線事故の遺族らに配慮し、車体の色を変更した事故電車同型の「207系」が25日から営業運転を開始、事故現場の福知山線カーブなどを走行した。…

見た目を変えたところで、207系は207系なんだけどな。磨いても、腐っても207系。それは永久に変わらぬ事実です。しかし、なんでわざわざあの場所を最初に走らせるんでしょうね? というかそういう「絵」をJRに望んだのは他ならぬマスコミなんでしょうけど。

ちなみに、事故をきっかけに鉄道車両のデザインを変更したのは、これまたJR西日本が絡んでいますが"信楽高原鉄道"の例があります。第3セクター化される時に、新デザインを公募していて、実は私も応募してみたんですど、実際に採用されたのは違う方のやつでした。白地にオレンジと紫の斜めストライプという、当時としてはけっこう斬新な色使いだったのですが、衝突事故をきっかけに地味なデザインに変更されてしまいました。JR側のキハ58は事故を起こしたからって色が変わることはなかったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

【京都】ロームのイルミネーション2005

rohm1
今や南座の顔見世興行よりも京都の初冬の風物詩としての地位を確立していると言えそうなロームのイルミネーションが今年も始まった模様。
昨日の京都新聞朝刊のテレビ欄の下にこいつの広告が出てましたが、これを目にするといよいよ京都も冬か・・・という気分になります。

(京都新聞HPから↓)

新設“光の並木道”48万個の彩り
ローム本社周辺で電飾始まる

冬の京都の風物詩となっている、半導体メーカー、ローム本社(京都市右京区)のイルミネーションが24日、始まった。…

最近はダイヤモンドシティ・ハナのそばだということに気づいた人も増えて来て、それなりに混みつつあるようですがそれでもあの神戸ルミナリエと比べたら混雑度は全然ラクで、子連れで行っても無問題です。駐車も含めて完全無料なのが素晴らしい。
#いつまでもこんなことが出来るくらい儲かっててもらいたいもんですな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪】"Osaka PiTaPa"

200511241244
昨日、市内を地下鉄で移動していたら、大阪市交通局では2006年2月1日よりPiTaPaが使えるようになるというポスターが多数見受けられました。
カード名は"Osaka PiTaPa"ということで、何のヒネリもありません(^^;)

この時点(2/1)でICOCAがPiTaPaと相互乗り入れを開始しているので、私は手持ちのICOCA定期券1枚でJR西日本の京阪神圏に加え、阪急、京阪、大阪市営地下鉄、2/1からサポート開始の阪神電車や大阪モノレール等に乗れるようになるんですね。しかも、ICOCAならJR東日本のSuicaとも相互乗り入れしているので、使える地域がさらに広くなります。今後の展開がますます楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.23

密かに拡大しつつある京阪バスグループ

最近、京阪バスって意外と元気?と思う私。

京阪系列バス3社統合 京都府南部来年4月 重複路線を整理へ 京阪電鉄のバス事業子会社の京阪バスシステムズ(京都市南区)は22日、京都府南部で路線バスを運行するグループ会社の京阪バス(同)と京阪宇治交通(大阪府枚方市)、京阪宇治交通田辺(京田辺市)を来年4月1日付で合併することを決めた。

既に経営破たんした京都交通を京阪京都交通としてグループ化してますし、どんどん拡大している感じです。
ここまで来ると、京都バスや滋賀県の江若交通も取り込んだ"大京阪バスグループ"の出現も時間の問題ですかね? 冗談っぽく書いてますが現実の問題として路線バスの会社はどこも経営状態が楽とは言えませんから、ひとつのグループ内に複数の企業がある場合は将来的に整理・統合による経営の効率化は図られていくことでしょう。それが利用者にとってプラスに働くのであれば、良い話だと思いますが。
幸いなことに京都市周辺は観光資源も多いので路線網の工夫次第で需要の掘り起こしはじゅうぶんに可能と思います。

#いっそのこと巨額の赤字を抱える京都市交通局のバス事業も丸々引き受けてみてはいかがでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

「タミフル」について思うこと

いま、この世界で一番求められているもの。それはたぶん抗インフルエンザ・ウィルス薬「タミフル」でしょう。
世界レベルの争奪戦が繰り広げられている中、日本も2500万人分の備蓄を目標として動き出したようですが…

(京都新聞HPから↓)

タミフル確保に行動計画策定へ
滋賀県、新型インフルエンザ対策

発生が懸念されている新型インフルエンザの抗ウイルス薬「タミフル」の備蓄が、全国の他の都道府県と同様、滋賀県でも進んでいない。国の備蓄目標を人口割で換算すると、県では10万5000人分が必要だが、今のところ17人分しかない。…

滋賀県にいまあるのは17人分ですか…
こんな状況でどうすんねん?と突っ込みたくもなりますが、この日本という国は既に世界の中でもっともタミフルを買っている国。世界には日本よりはるかに状況が切迫していながら、タミフルを買うお金のない国がたくさんあります。滋賀県のような地方自治体も、いきなり備蓄しろと言われてもその購入費用はどうするんでしょう? 私はこんな国際的な大問題について、自分の国・地域だけ良ければいいとは思いたくありませんね。タミフルには危険な副作用もあるようですし、ましてや一時に大量に使うのはウィルスが耐性を獲得する機会を与えるだけちゃうの?と思うのですが。既にこんな話もあります↓
(読売新聞HPから↓)

タミフルに耐性ウイルス、鳥インフルエンザ患者から
日本など各国が新型インフルエンザに備えて備蓄中の抗ウイルス薬「オセルタミビル」(商品名タミフル)が効かない耐性ウイルスが、鳥インフルエンザに感染したベトナムの患者から見つかった。…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

【長野】滋賀から信州伊那谷日帰り旅に出かけてました。

komagatake
ブッシュ君も無事日本から出て行った後のこの週末、天候にも恵まれあちこちお出かけになった方も居られたことでしょう。
我が家も2年ぶりに信州・伊那谷に日帰りでですが行ってきました。滋賀から長野って遠いように思われる方も多いと思われますが、我が家からは車を出して10分もすれば名神高速京都東インターに行けるので、その気になればけっこうあちこちドライブ可能です。お出かけは土曜日だったのですが、伊那路まで往路復路とも完全無渋滞。家を出てから3時間で中央道・駒ヶ根インターに到着しました。
久しぶりに伊那食品工業北丘工場売店(←"かんてんぱぱ"と言ったほうが分かりやすいですね)にりんご農家訪問を2軒(1軒は買い付け、1軒ではりんご狩り)等楽しんで来ました。写真は携帯が古いのでちょっと不鮮明ですが(^^;)中央アルプス・駒ケ岳の雄姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.18

「頭脳パン」天然酵母バージョン発見

zunohpan3

久々に平和堂唐崎店のお菓子売り場で「頭脳パン」を手にとってみたら、なんと天然酵母使用バージョンでした(^^;

ヨメさんから「買ったの?」と聞かれ、「いや買ってない」と答えたら怒られました(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この先何を信じりゃ良いのやら

世の中にあるすべての建築物というものは、ちゃんと構造計算がなされていることでその強度や耐久性がはじめて保証される、ということを今年某所でお勉強させていただいた私です。

下の記事は、よりによってその建築物の設計段階で用いられる構造計算の結果が偽造され、それが実際の建築物に適用されてしまっていたというとんてもない話題。

(読売新聞HPから↓)

建築事務所が耐震強度を偽造…マンションなど21棟
東京都と千葉、神奈川両県内のマンション計20棟とホテル1棟について、千葉県市川市内の建築設計事務所が耐震強度などを示す「構造計算書」を偽造していたことが判明、国土交通省は17日、建築基準法の耐震基準を満たしていない恐れがあるとして、地元自治体と協力し、避難を含めた住民への説明を開始した。…

(アサヒ・コムから↓)

マンション耐震強度偽造 揺れる関係住民・自治体
2005年11月18日01時31分
 強度が基準を満たさず、地震で大きな揺れがあったら不測のことが起きるかもしれない。そんな恐れがあるマンションやホテルが、首都圏で計21棟あることが明らかになった。原因は、請け負った建築士による「構造計算書の偽造」。前代未聞の事態に関係者は揺れた。 …

京都新聞HPの速報欄によれば、ホテル1棟というのは「京王プレッソイン茅場町」とのこと。

震度5強で倒壊の恐れ、だそうてすが、昨年来日本だけでも震度5強以上の地震が何回起きたか思い起こしてみてください。
こんな重要なところでインチキをされたのなら、私たちはこの先何を信じて生きて行けばよいのでしょうか。恐ろしい世の中になったもんです。
特に、建物が建つ前にお金を払う約束をしてしまうタイプの(新築)分譲マンションについては、その建物を設計する時に使うデータが適正かどうかだなんて、買う側からは事前に何のチェックも出来ませんよ・・・ 買い物をより安く済ませたいのは誰しも願うことですが、何故そんなに安いのか、ということについて知恵を絞って考えとかないといけませんな。まったく。
かと言ってそれで適切な対応ができるかと言われれば、そうとは限らないのですから困ったものです。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.11.17

チェックポイント通過

駅前にジャスコが出来てしまって以来我が家の玄関先からは見にくくなったのですが、ここに雪が降ったという話を聞くといよいよ今年も秋冬のチェックポイントにさしかかったなぁ、という気になります。

(京都新聞HPから↓)

比良山で初冠雪、昨年より19日早く
京都市内でも一番の冷え込み

冬型の気圧配置が強まった17日朝、大津市から滋賀県志賀町にかけての比良山系で今季の初冠雪を観測した。…

(アサヒ・コム関西から↓)

滋賀・比良山系で初冠雪 平年より4日早く
2005年11月17日

近畿地方は17日朝、強い寒気に覆われて今秋一番の冷え込みとなり、滋賀県の琵琶湖の西に連なる比良山系が初冠雪した。…

まぁ今年の冬の訪れは、こんなもんかなぁー、という感じですね。ヨメさんの郷里、熊本でも阿蘇中岳で雪が降ったそうです。

とりあえず仕事の合い間に車のディーラーに電話して、担当営業氏にスタッドレスタイヤの見積もりをお願いしときました。
個人的にはやっぱり"橋石"が頭ひとつ抜きん出ている感じやけど、ちょっと高いもんなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.16

2通目

sensasu5
今日は大阪市営地下鉄西梅田駅でいただきました。私のように毎日利用する路線や区間が微妙に変わる人は、あちこちでもらってしまうんでしょうね(苦笑)。もらった分ちゃんと書いたら、マジでバイト代が欲しいです(笑)

で、今さら気づいたのですがこの調査票ってやつは紙バージョンもWebバージョンも「ご意見欄」(あるいは、フリーコメント欄)がありません。
要は、「聞く耳は持たぬ」ってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

「大都市交通センサス 鉄道利用者調査」に回答してみた

近鉄の京都駅で電車を降りた私は、若いお兄ちゃんから一通の封筒を受け取りました。
送付先は「大都市交通センサス 鉄道利用者調査 近畿圏回収係」。国土交通省が1960(昭和35)年から5年おきに実施している調査ということでした。

封筒の中身は、アンケート用紙(調査票)が一枚と、記入要項が一枚。どちらもA3です。
sensasu

一目見たその瞬間に、その項目の多さ、そして記入方法のややこしさにげんなりとしてしまった私。これだけのアンケートに答えたところで、何かもらえるわけではありません。民間なら、洗剤のサンプルとかくれるところですが(笑)。国土交通省なら、全国どこの鉄道でも切符が買える\300相当の金券とか同封してくれれば、多少は回答する意欲も湧くというものです。
「こんなアンケート、企画したのは毎日机に座ってPCをカチャカチャやってるだけの人なんやろなー」と思いつつ回答してやろうかと思った私ですが、ちょっと字を間違えて修正しようと思ったら記入要項に注4) シャープペン又は黒鉛筆 (ボールペン等は不可) としっかり書いてあるではありませんか。ガーン(苦笑)。ボールペン使ってしもたやんけ。
しかしそんな私にも朗報が。調査票をもらった人は、Webでも回答が出来るとのこと。喜び勇んでアクセスしてみたのですが、回答を始めた私はそのサイトの使い勝手に愕然とするしかありませんでした。何と、入力フィールドはすべてメニューからの選択しか出来ず、文字が直接入力できないのです。

[Webサイトの入り口]
sensasu2

[調査票の画面]
sensasu4

調査票のイメージは、封筒に入っていた紙そのままです。


[入力時に出てくる画面]
sensasu3

すべてプルダウンメニューです。鉄道会社や路線なら、選択する数も知れていますが、駅名とか出発地と目的地の住所もすべて都道府県レベルからずーっと選択で、文字を直接入力させてもらえません。下手すれば数十、数百の地名から選択しなければならないことも。
時刻は1分の単位まで正しく入力しなくてはならず、しかも各フィールドの間で入力値が比較されており、いいかげんな入力だとエラーメッセージが表示されます。
すべて入力するのに、20分ほどかかってしまいました。慣れない方だと、もっとかかりそうですが、これを作った方はきっと何日もかけて自分の席で悠々とテストはしていたものの、実際に入力して回答しようとする方のことなんて微塵も考えていなかったことでしょう。
ということで、このセンサスの回答率と、その内容については、正直思いやられます。しかしながら、こんなのが国交省の施策のデータになってしまうんですよねぇ・・・
本当にまともなデータが欲しければ、大都市交通センサスというくらいですから各鉄道事業者から自動改札機のデータを分けてもらったらエエのにね。まったく、紙資源のムダ遣いでございます。

なお、この調査票では電車の混み具合も聞いて来たのですが、私が今朝利用した近鉄京都線の京都行きの電車って、京都駅の改札に近い一番先頭の車両は日中も満員ですが、3両目ぐらいから後ろはいつもガラガラっすよ(^^;)


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.11.14

【京都】ネタバレじゃん(苦笑)

(京都新聞HPから↓)

京都御苑、一般立ち入り全面禁止に
ブッシュ米大統領入洛前日

ブッシュ米大統領の入洛前日の14日、大統領が訪問する京都迎賓館がある京都御苑(京都市上京区)への一般立ち入りが全面禁止された。…

今日は朝から全国ニュースになってますね。
何日も前からニュースネタになっているにもかかわらず、今朝は御苑の前で引き止められる人や犬が続出している模様(苦笑)。まぁ、それだけ御苑の中が散歩コースとして一般化しているということなんでしょうけど。

なお、記事の中にはこんに記述もありやす↓

"要人の宿泊が予定されるホテルに通じる東西線京都市役所前駅の連絡通路が始発から閉鎖され、"

こういう話題は、ナイショにしといたほうが良かったんじゃないですかねー。場所が思いっきり特定されてますよ(--;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【神戸】六甲山小学校の話題

神戸市立六甲山小学校のストーブの火入れ式」と言えば、京都・南座での顔見世興行でのまねき書き等と同じく、関西に冬の訪れを告げる伝統的なニュースネタのひとつです。神戸市灘区の中といいながらも標高795メートルの六甲山の上にあるこの小学校、もともと規模もそう大きくなくて年々児童数も減っているんじゃないか、と思いきや、実は逆に人気が出てきているようで。

(アサヒ・コム関西から↓)

山の学校、元気です ケーブルカーで登校 神戸・六甲山小
市街地で少子化が進むのを横目に、六甲山頂に近い神戸市立六甲山小学校では、校区外の児童に門戸を開いて以降、児童数が増え続けている。標高795メートルの自然豊かな学舎で、のびのびと子どもを育てたい。そんな親たちの思いを反映するように、この4年間で3倍に膨れ上がった。

ここの小学校に子供を通わせたい、という親御さんたちの気持ちは、私としてはよく分かるなぁ・・・
毎日ケーブルカーで通学し、自然豊かな中の学校で学び遊ぶというのは、下手にお金をかけて私立の小学校に通わせるより、ずーっと良いことだと思います。
空港の問題とかであまり風当たりのよくない神戸市ですが、この小学校を他校に統合せずに残し、他の地域からも子供たちを通わせられるようにしたのは良い判断だと思います。同様に山の多い京都市が、思いっきり逆の方針なのは実にもったいない話です。

ちなみに、我が大津市では比良山の西側の葛川(かつらがわ)地域が自然環境抜群です。そこには葛川小学校があるのですが、大津市の小学校選択制度は校区を2つまでしか越えられないので、必然的にこの葛川小学校への門戸が開かれている地域は限りなく絞られてしまってます。せっかく良い場所に学校があるのですから、せめて大津市内からもっと児童を募っても良いんじゃないでしょうか。今は雪も少ないし、葛川に入る道(R367)も整備されているし、アクセスの点でも問題は少ないと思うのですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

【滋賀】「第5回びわ湖男女駅伝大会」

ekiden
今年で5回目だという「びわ湖男女駅伝大会」。今年は、11/19(土)と20(日)に開催されます。
これまでは大津市からびわ湖の東岸をたどって木之本町まで北上するコースだけだったのですが、今年からは西浅井町からびわ湖の西岸を南下して大津に至る学生駅伝大会が新たに追加され、2大会合わせて一泊二日でびわ湖を一周するというルート・イメージになっております。ただし、厳密に言えば南湖については東岸の湖周道路の往復です。主催者はどうしてもどちらの大会でもびわ湖大橋は渡らせたいようです(笑)
ということで、交通規制も2日間でびわ湖を一周しますので、来週末にびわ湖の周囲をウロウロしようと言う方はご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

Field of Dreams @滋賀県高島市

滋賀県高島市の今津スタジアム(今津運動公園)に本拠を置き活動を開始した「大家友和ベースボールクラブ」が初めてのトライアウト(入団テスト)を開催し、107名もの夢追い人が自分の夢の実現のための第一歩を踏み出しました。

(産経新聞HPから↓)

クラブ野球、プロの夢 大家クラブ 107人入団テスト
米大リーグ、ミルウォーキー・ブルワーズの大家友和投手(29)がゼネラルマネジャーを務めるクラブチーム「大家友和ベースボールクラブ」(OBC)が、滋賀県高島市を本拠地に社会人野球クラブを設立することになり、十二日、同市の今津スタジアムで初のトライアウト(入団テスト)を実施。プロを目指す若者ら約百十人が夢への第一関門に挑戦した。…

プロ野球世は親会社のゴタゴタで、企業のクラブ活動としてのチームはリストラであまり良い話が聞かれない中、四国アイランドリーグ、欽ちゃん率いる茨城ゴールデンゴールズNOMOベースボールクラブといったいわゆるクラブチームの世界では皆さん決して恵まれた状況とは言えない中選手やスタッフやファンの方々が皆で一緒になって夢を追いかけています。
映画「フィールド・オブ・ドリームズ」は米国・アイオワ州ダイアーズビル郊外のとうもろこし畑の広がるど真ん中に作られた球場をめぐる物語。この大家友和ベースボールクラブに集った方々には、のどかな湖西の、箱館山のふもとで田んぼと蕎麦畑の広がっている中の、冬には陸自の方が大きな雪像を作ったりもする(^^;)公園内の球場で、他のクラブチームとともにさまざまなことに悩み苦しみながらも日本のフィールド・オブ・ドリームズの物語を追求していってもらいたいものです。

夢は願うものではなく、自分でつかみに行くもの。彼らの思い描いた夢がいつかどこかで必ず形あるものになることを願って止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」の仮サイトのようです

agaryanse

天下一品がプロデュースした温泉施設の仮サイトが出来ているようです。
残念ながら、天一だけに「こってり風呂」とか期待していたのですが・・・なんか普通じゃん(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.10

スルっとKANSAI「遊びマップ」11・12月号

たまたまコスモスクエア駅の切符売り場に置いてあったので持って帰ってきました。
PiTaPa1003

スル関のパンフレットに、JRで行く旅行の広告が。
まぁこれからは仲良くやってください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PiTaPa恐るべし(笑)

PiTaPa1001
スルっとKANSAIのバージョン2.0と位置付けることもできるICカードによるストアードフェアシステム、PiTaPa(ピタパ)

ICOCAとの相互乗り入れ発表により、PiTaPaエリア外の住人である私も(苦笑)、PiTaPaに関心を持ったのであちこち調べてみたのですが、エリアの拡張ぶりといい、電車に乗ること以外の使い方といい、ICOCAよりはるか先を行ってるんですね~

PiTaPa1002

石垣島でも使える店がある、というのはかなり衝撃的でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"ICOCA"と"PiTaPa"の相互乗り入れ開始

JR西日本のICOCAと、スルっとKANSAI陣営のICカード"PiTaPa"が、2006年1月よりついに相互乗り入れを開始します。

(JR西日本プレスリリースから↓)

「ICOCA」「PiTaPa」の相互利用を実施します
 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)、スルッとKANSAI協議会(スルッとKANSAI)および東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は、それぞれが発行するICカード乗車券で各々のエリアを相互にご利用いただけるようにするサービス(相互利用サービス)の順次拡大に向けて検討を進めております。
 このうち、「Suica」「ICOCA」の相互利用サービスについては2004年8月から実施しておりますが、これに続き、JR西日本の「ICOCA」とスルッとKANSAIの「PiTaPa」間での相互利用サービスを、2006年1月21日(土)から開始いたします。…

* PiTaPa公式サイトからも同じプレスリリースが見られます(PDFファイル)。

いやぁ、かねてから実現するといいのに・・・と思っていたのですが、本当に実現するんですね。嬉しいです。
お互いのカードの特徴もうまく取り込みあって、もっと便利になってくれると良いですね(^^)。今後に期待しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.11.09

【京都】来週は日米首脳会談@京都

既に報道されているように、来週11/15、16にアメリカ合衆国ブッシュ大統領閣下が京都市をご訪問なされますが、それに関連して京都市内でも着々と警戒態勢が敷かれつつあるようです。

(京都新聞HPから↓)

「警護警備実施本部」設置へ
京都府警、米大統領入洛に備え

15、16両日の米国のブッシュ大統領の入洛に備え、京都府警は11日にも中澤見山本部長を長とする「警護警備実施本部」を設置する。ピーク時は府警全警察官の約半数を投入、他府県の応援も得て計約6000人が動員される予定で、京のまちは厳戒態勢となる。 …

ということで今週末から来週にかけて京都市内に行こうと思われる方は、いろいろ不便を強いられることがあるかも知れませんのでご注意ください。
記事の内容からすると警察の体制はかなり大きなものになる感じですが、私は「え、そんなもんなの?」と思ってしまいました。今のこの時期は、京都市内を訪れる観光客の数が一年のうちで最大になる時。海外からの観光客に混じってテロリストがやって来ても分かりませんぜ。コインロッカーを閉鎖したぐらいでは、本物のテロリストを動きを封じることなんて出来っこないでしょう。
ましてや、ブッシュ大統領が入るのは京都御苑の中にある京都迎賓館。ターゲットとしては、非常に分かりやすいと思うんですけど・・・
ま、そのへんは私らの考えつかないようなスゴイ防衛システムが導入されているのかも知れませんけどね。植物園の植え込みの中に対空ミサイルとか埋まってたりして(汗)

#とりあえず、私はヨメさんに11月の15、16日は京都市の中心部に足を踏み入れるな、と申し付けておきました。


[追記]京都府警からのお知らせはこちらです。

[さらに追記]
京都府のサイトにはこんなことが書いてあります

京都御苑内への一般利用者等の立ち入り禁止について
(環境省からのお知らせ)
 
来る11月14日(月曜)午前0時~16日(水曜)午後6時までの間、管理の都合により京都御苑内への一般利用者等の立ち入りは禁止されます。京都府民、京都市民、京都来訪の皆様には大変御迷惑をお掛けいたしますが、御理解・御協力の程よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

「大津の京阪電車を愛する会」だって

厳しい経営環境の下、健気に頑張っている我らが京阪電車大津線(京津線+石山坂本線)に、強力?な助っ人の登場です。

(京都新聞HPから↓)

「京阪電車を愛する会」を設立
目片市長が大津線を側面支援

大津市の目片信市長は7日の定例会見で、乗降客が伸び悩んでいる京阪電鉄の京阪大津線を側面支援するため、市や各種団体などで「大津の京阪電車を愛する会」を設立することを明らかにした。…

ふーん(笑)。
とりあえずお手並み拝見、ですか。単に一日乗車券をバラ撒いたり、イベントの案内をするだけでは本当に側面支援に終わってしまいそうなんですけどね。

この京阪大津線が経営難に陥っているのは、京阪の企業努力が足りないからではありません。本当に利用者を増やしたいと思うのなら、まずは京都市に掛け合って、地下鉄乗り入れによって大幅値上げされた京都市内への運賃を、昔の乗り入れ前の状態に戻すことです。
後は京阪電車と京都の地下鉄(東西線)と琵琶湖汽船(シャトルボート)で自転車持ち込みをサポートすれば、かなり利用者が増えると思う今日この頃。
京阪石山-石山寺間を廃止するとかいう話もありましたが、私は逆に石山寺からさらに路線を南郷の洗堰あたりまで伸ばしたほうが良いと思うんですけどねぇ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.11.03

なんだ、二輪車向けETCももう実用化なんだ(^^)

うちの車にETC車載器を取り付けた時、そのサイズを見て「なんだ、このくらいの大きさやったらバイクにも付けられるやんか」と思ったものですが、ようやく実現するんですね。
(京都新聞HPから↓)

二輪車ETC募集一時停止
応募殺到、5000台突破

国土交通省と東日本、首都高速道路株式会社などが二輪車向けノンストップ料金収受システム(ETC)の試験運用一般モニターをインターネットを通じて募集したところ、1日の開始から応募が殺到し、・・・

・・・ということでいきなりモニターの募集は打ち止めになったそうです。
今回のモニター募集では車載器もレンタルするということです。四輪車の時も最初からこうしておけば、ETCはあっという間に普及していたことでしょうに・・・(苦笑) ハイウェイカードは葬り去られることになった今、ETCは二輪車をサポートしないとは言ってられなくなりましたから、普及を急ぐ必要があるのでしょうね。


ところで、ETC車載器がバイクに付けられるようになるということは、自転車に付けたり、人が持ち運んだりするサイズになるのも時間の問題だということです。将来、他の交通機関にもこのETCの仕組みが応用されるようになると面白いでしょうね。例えば鉄道を利用する時に、お客さんが列車のドアの下を通る時にヒピッと課金できるようになれば、駅に改札口が要らなくなりますもんね。駅の構造がガラっと変わりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、長谷川選手はマリナーズ退団ですか

(京都新聞HPから↓)

長谷川が退団へ
マリナーズ契約更新せず

【シアトル1日共同】米大リーグ、マリナーズは1日、長谷川滋利投手と来季の契約を結ばないと発表した。長谷川は退団することになり、来季について「ゆっくり考えたい」と語った。 …

年齢が同じ、大学も同じ(入学した年と卒業した年も同じ)ということで、私にとっては他の日本人メジャーリーガーと比べても圧倒的に近い存在だった方だけに、こういう状況になってしまいとても残念なのですが、とりあえずお疲れさま、ようがんばってたな、という思いで一杯です。

むやみにパワーやテクニックに頼らず500試合以上に登板できた豊富なマウンド経験、本を出したこともあるほどの語学力・・・日本のプロ野球界にとっても貴重な存在だと思うので、現役を続けるかどうかはともかく、その才能は是非今後も生かしていただきたいと思います。
#個人的にはヤクルトに入団して、大学の先輩でもある古田監督と組んで何かやってもらいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

2005年「今年の漢字」は?

kanji2005
今年も財団法人 日本漢字能力検定協会による2005年「今年の漢字」の募集が始まりました
一年を漢字一字で表すと・・・というこの試みですが、毎年毎年確かにその年を象徴する文字があるもんやなぁ、と感心しています。さて、今年はどんな字が選ばれることでしょうか。

ちなみに、私が思い浮かべた今年の漢字は・・・「動」です。

その背景として、国内では、郵政や道路公団の民営化などのいわゆる小泉改革が動き出したこと、ライブドアや楽天が既存のマスメディアとの新たな関係を作ろうとして動き出したこと、そしてプロ野球の世界でも新球団の誕生とか交流戦などの動きがあったことなどが挙げられます。そして海外では、海や山が大きく動いたおかげで未曾有の被害をもたらした国や地域が続出し、米国では、ハリケーン接近に伴い多くの人々が避難のための移動を強いられました。・・・どんなもんでしょうか? とりあえず応募してみますか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.01

突然2GB(笑)

ココログの容量が"ベーシックプラン"でさえ2GBに拡張された模様。

そのうち1GB返すからその分キャッシュバックして・・・というのはダメなんかなぁ(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »