« 【京都】村田製作所本社ビルもイルミネーション | トップページ | NORADによるサンタ追跡は今年で50回目だそうです »

2005.11.28

結局のところは

手に入れた情報をロクに検証もせずタレ流すマスコミの罪は重大じゃけん、と思わずには居られない今日この頃です。

(読売新聞HPから↓) * 11/26の記事

106%の価格で買い取り、ヒューザーが住民に表明
 首都圏のマンションなどの耐震強度偽装問題で、開発会社「ヒューザー」(東京都千代田区)は26日、横浜市鶴見区の「コンアルマーディオ横濱鶴見」と神奈川県藤沢市の「グランドステージ藤沢」の住民への説明会を開き、偽装があった全物件について譲渡価格の106%で買い取る方針を明らかにした。

 同社が住民に配った文書によると、6%は、引っ越し料、迷惑料、慰謝料などに相当。契約手付金として買い取り価格の6%分を住民に支払い、来年6月末日の明け渡しと同時に残金決済する。契約日以降の固定資産税などの支払い債務はヒューザーが負担。買い戻し契約は来月15日までに結ぶとしている。…

あれ?
年内に会社つぶれるかも知れんとか言ってなかったっけ? ここのオジャマモン氏は。

と私はすぐに思ったのですが、案の定、というニュースが今日出回ってますな(苦笑)。

(アサヒ・コムから↓)

住民、手放しても債務 ヒューザー買い戻し案
2005年11月28日11時19分
 建物の耐震強度偽装が確認された分譲マンション7棟の建築主「ヒューザー」(東京都千代田区)が入居者に示した6項目の買い戻し提案の全容が明らかになった。購入価格の106%の金額で買い取るとする一方、入居者のローンについて、双方がともに負担するとの内容が盛り込まれていた。専門家は「ヒューザーが破産すれば、入居者にローン債務が残る危険性が高い」と指摘している。 …

うまそうな話には絶対裏がある、というあまりにも美しい事例、としか言いようがないてすね。
今のところひとつだけはっきりしていること。それは、「最後に笑う者」と、「最後に泣く者」だけは既に決まっているということです…結局のところは。
巷にはさまざまな情報が満ち溢れていますが、物に光があたれば必ず影が出来るように、世の中のすべての物事には裏があるものです。


|

« 【京都】村田製作所本社ビルもイルミネーション | トップページ | NORADによるサンタ追跡は今年で50回目だそうです »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

例の「重畳的に」というやつですね。ワイドショーなんかではちゃんとからくりを暴いてくれています。

#新聞記事のリンクURLが上下とも同じですよ~。

投稿: うえの | 2005.11.29 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/7359553

この記事へのトラックバック一覧です: 結局のところは:

« 【京都】村田製作所本社ビルもイルミネーション | トップページ | NORADによるサンタ追跡は今年で50回目だそうです »