« 【長野】滋賀から信州伊那谷日帰り旅に出かけてました。 | トップページ | 密かに拡大しつつある京阪バスグループ »

2005.11.22

「タミフル」について思うこと

いま、この世界で一番求められているもの。それはたぶん抗インフルエンザ・ウィルス薬「タミフル」でしょう。
世界レベルの争奪戦が繰り広げられている中、日本も2500万人分の備蓄を目標として動き出したようですが…

(京都新聞HPから↓)

タミフル確保に行動計画策定へ
滋賀県、新型インフルエンザ対策

発生が懸念されている新型インフルエンザの抗ウイルス薬「タミフル」の備蓄が、全国の他の都道府県と同様、滋賀県でも進んでいない。国の備蓄目標を人口割で換算すると、県では10万5000人分が必要だが、今のところ17人分しかない。…

滋賀県にいまあるのは17人分ですか…
こんな状況でどうすんねん?と突っ込みたくもなりますが、この日本という国は既に世界の中でもっともタミフルを買っている国。世界には日本よりはるかに状況が切迫していながら、タミフルを買うお金のない国がたくさんあります。滋賀県のような地方自治体も、いきなり備蓄しろと言われてもその購入費用はどうするんでしょう? 私はこんな国際的な大問題について、自分の国・地域だけ良ければいいとは思いたくありませんね。タミフルには危険な副作用もあるようですし、ましてや一時に大量に使うのはウィルスが耐性を獲得する機会を与えるだけちゃうの?と思うのですが。既にこんな話もあります↓
(読売新聞HPから↓)

タミフルに耐性ウイルス、鳥インフルエンザ患者から
日本など各国が新型インフルエンザに備えて備蓄中の抗ウイルス薬「オセルタミビル」(商品名タミフル)が効かない耐性ウイルスが、鳥インフルエンザに感染したベトナムの患者から見つかった。…


|

« 【長野】滋賀から信州伊那谷日帰り旅に出かけてました。 | トップページ | 密かに拡大しつつある京阪バスグループ »

サイエンス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/7256630

この記事へのトラックバック一覧です: 「タミフル」について思うこと:

« 【長野】滋賀から信州伊那谷日帰り旅に出かけてました。 | トップページ | 密かに拡大しつつある京阪バスグループ »