« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.31

今年最後のバカニュース(--;

おいおい、↓の一件の落とし前は誰が付けるんだよ?

(2つとも読売新聞HPから↓)

日本の抗議に「強烈な憤慨」…領事館員自殺で中国
 【北京=竹腰雅彦】中国の在上海日本総領事館の男性館員が昨年5月自殺した問題に関して外務省が28日、「ウィーン条約上の義務に反する遺憾な行為があった」と抗議したことに対し、中国外務省の秦剛・副報道局長は29日の定例会見で、「我々は、様々なやり方で中国の印象を損なおうとする日本政府の悪質な行為に強烈な憤慨を表明する」と強い調子で非難した。…

領事館員自殺、中国発表に日本外務省「事実に反する」 在上海日本総領事館員の自殺問題で、中国大使館が日本側の対応を非難する声明を発表したことについて、外務省幹部は31日夜、「よくこんなことが言える。我々が把握している事実は、遺書に記されていたことだ。中国側の説明はまったく事実に反する」と反論した。…

さぁ、どうする?>外務省(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年もお世話になりました

今日は大晦日。ジュリアンデート(通算日)なら、例えば"05.365"と表示される一年最後の日です。
いろいろあった2005年も、今日でお終いです。現在の私は、イベントとイベントの合い間で、ちょっと一息付いている状況(^^;

「来年は、今年よりいい年になりますように」って、いつも思うのですが、どうもそうは行かないですね。年々、より激しい出来事が起こりつつある気がするのですが。来年は、どんな想定外のことが起こるんやろ?と最初から思っておいたほうが良いのかも知れません(笑) 
私の置かれる立場も、来年は何やら変わってくる予感がしますが、自分の行動についてはその選択の自由はあってもそこに付いて来る結果は選べないので、自分にとって、そして家族にとってもっとも適切な結果を得るように考え、行動を起こしたいものです。目先の損得にこだわることなく。

今年も、私の気まぐれ独り言を書き綴ったこのブログにお越しいただいた皆様には、あつく御礼を申し上げます。パソコン通信の頃とはまた違った形のコミュニケーションを私も楽しんでおります。
いつまで、どこまで続けられるかは神のみぞ知る、というところですが、来年も引き続きご愛顧いただければ嬉しいです。
もうすぐ訪れる新しい年が、皆さんの想いにかなった一年になりますよう願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.30

ああ情けない(涙)

週刊文春あたりがすっぱ抜いた話のようですが。

(読売新聞HPから↓)

上海総領事館員遺書、中国側「報道は事実と合致せず」
【北京=竹腰雅彦】昨年5月に自殺した中国の在上海日本総領事館の男性館員が、中国側から外交機密に関する情報提供を強要されたとする遺書を残していた問題について、中国外務省の秦剛・副報道局長は27日の定例会見で、「(情報提供強要などの)日本側の報道は根拠がなく、事実とは合致しない」と反論した。…

日本の抗議に「強烈な憤慨」…領事館員自殺で中国 【北京=竹腰雅彦】中国の在上海日本総領事館の男性館員が昨年5月自殺した問題に関して外務省が28日、「ウィーン条約上の義務に反する遺憾な行為があった」と抗議したことに対し、中国外務省の秦剛・副報道局長は29日の定例会見で、「我々は、様々なやり方で中国の印象を損なおうとする日本政府の悪質な行為に強烈な憤慨を表明する」と強い調子で非難した。…

自分たちが何十年前のことを蒸し返すのは良くて、日本が一年半前のことを蒸し返すのは悪いんだそうで。
何だかムチャクチャです。

しかし今回は完全に外務省がバカですね。外交というのは時には国と国の利害がぶつかる危険も伴うわけですから、それを覚悟の上で責任を果たせる人が外交官になるわけで。だからこそ立派な大使館や領事館を建ててもらい、高い給料を貰えるわけで。
色仕掛けで堕ちるような人間を出すからこんなことになるのです。日本の外務省というか、そこに居る人々のありようには呆れてしまいます。

残念ながら、この件に関しては既に勝負ありですな。脅迫されたら、一貫性のないインチキ情報を渡してやるくらいの根性があったら良かったのに、と思うばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.28

現場の人たちを責めてはいけない

山形のJR脱線事故、さらに続報。さすがにマスコミの皆さんは、こういうネタを掘り出してくるのも早いですな。そのうち犠牲となった方々やその遺族たちのことを根堀り葉堀り調べていくんでしょうけど。

(読売新聞HPから↓)

羽越線の脱線現場、3年半で強風規制98回
山形県庄内町のJR羽越線の脱線・転覆事故で、JR東日本は27日、事故現場近くの第2最上川橋梁(きょうりょう)では、2002年6月から事故発生までの3年半の間に、強風による運転中止や徐行の運転規制が計98回も出されていたことを明らかにした。…

このペースが多いのか少ないのか。
ザックリ計算すると、98(回)を3.5(年)で割ると28。28(1年あたりの規制回数)を12(ヶ月)で割ると約2.3回、ということになります。単純計算ですが、一ヶ月に2回以上ということになり、これはJR西日本のびわ湖の西を通る某線と比べると、実際にそんな風規制の影響を受けて通勤ルートの変更を強いられる私にはその頻度はかなり高い、と見えます。冬場(11月から翌年3月の5ヶ月間 x 3年分)に限定すると、頻度はもっと上がります。週一回ペースぐらいになるのでは?

山形県庄内町のホームページにアクセスすると、最初に風力発電所が出てくるので、年中風の強い場所だということが容易に想像できます。
shounaimachi

このような地域で特別な風対策をやっていなかった、というのは、私はこれはJR東日本の怠慢だと思わざるを得ないです。少なくとも、少なくとも事故発生時は庄内地方に「暴風雪警報」が気象台から出されていた事実があるわけですから、その時点で風規制による"本当の"徐行運転を決めておけばこの事故は防げたでしょう。そう思えるからこそ本当にやりきれないです。
羽越線というのは首都圏から見れば地方の一路線なのかも知れませんが、西日本からすれば東北・北海道方面とをつなぐ重要な物流のルートであり、安全面への投資がそれなりになされるべき路線ですよ。風向・風力計の数を現状の倍にしておけば・・・

残念なことに、一日のブランクを置いてさらに一名の方が亡くなられていたことが判明し、現在もなお母親と幼い娘さんの行方が分からない、ということで現場では懸命の捜索が続けられています。会議室で何があったかは知りませんが、今もなおあの厳しい天候の中で必死に捜索されている方々を私は責めることはできません。早く、寒いあの現場から助け出してやっていただきたいと切に願うばかりです。
先日、かく言うこの私も3歳の末娘とちょっとだけ電車に乗る機会があり、その時の娘のうれしそうな笑顔を思い出すと、座席で歌を歌っていたというその子もきっとお母さんと一緒の電車の旅を楽しんでいただろうに・・・と、とても辛い気分になってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.12.27

未然防止は出来たはず

昨日のエントリーの続き。
JR西日本が宝塚線(福知山線)への安全対策への投資をケチっていたことは例の事故の時に話が出てきましたが、JR東日本もまた安全対策への投資をケチっていたのではないのでしょうか?

(山形新聞HPから↓)

JR「突風地点」と認識せず-いなほ脱線転覆事故
庄内町榎木のJR羽越本線の砂越-北余目間で、秋田発新潟行きの特急いなほ14号(6両編成)=****運転士(29)=が脱線し、4人が死亡した事故で、列車が脱線したとみられる第2最上川橋梁(きょうりょう)付近について、JR新潟支社は突風が吹く地点と認識していなかったことが26日、明らかになった。…

(毎日新聞HPから↓)

山形特急転覆:離れすぎた風速計、現場の速度判断できず
 特急「いなほ14号」の脱線転覆事故で、強風情報を運転指令室に伝える風速計は、脱線現場から約900メートル離れていたことが分かった。事故当時、この風速計は徐行などの警戒運転を必要としない「風速20メートル以下」を示していたが、事故が起きた盛り土部分の線路では猛烈な突風が吹いた可能性が高まっている。…

地元のお年寄りや、昔、羽越線でSLを運転されてた方に聞けば、たぶんここは冬に突風が吹く場所だと口をそろえて指摘するのでは? 
なので私はこれは天災ではなくやっぱり人災だと思ってます。JR東日本が首都圏や新幹線以外の、地方の路線の安全対策への投資をケチっていることは、そのうち明らかになるでしょう。

風向計がもし脱線現場付近の土手にあったら、今回のようなことにはならなかったと思いますが、いっそのこと飛行機みたいに電車の車体にも気流センサーみたいなのを取り付けたほうが良いのかも知れませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005.12.26

【JR】脱線転覆@羽越線 (再掲)

人家のないところでの事故、ということで状況がなかなか伝わって来なかったのですが、ついに死者も出る事故になってしまいました。残念なことです。

(アサヒ・コムから↓)

車両くの字、中から悲鳴も 脱出の乗客「風すごかった」
2005年12月25日23時04分

みぞれ交じりの強風と雷鳴の中、鉄橋をこえた直後の特急電車が脱線、転覆し、1人が死亡、20人以上がけがをした。山形県庄内町のJR羽越線を走る「いなほ14号」。車両からは女性客の悲鳴が聞こえ、懸命の救出作業が続いた。 …

鉄橋を走っている間に、横からの風を受けて車体が浮き上がってしまったのでしょうか。風の影響を受けやすいJR某線の利用者として、事故原因がかなり気になります。
川に鉄橋だったら、当然風向風速計のひとつくらい取り付けているはずですが、その取り付けられている位置は適切だったのでしょうか。
ちなみに、私がいつも利用するびわ湖の西を通る某線は、とある川に取り付けられた風速計が仕事をよくしてくれているので、年に何度も電車が止まります。関西~北陸方面を結ぶ特急はサクっと代替ルート経由に変更されます。

あと、件の特急電車は雪の影響で約1時間遅れていたんだとか。その状況は運転士の心理に影響していなかったんでしょうか。
回復運転はしていなかったということですが、時速120キロで走れる場所を時速100キロで走っていたわけですから、強風や吹雪を意識して運転をしていたとも言えないでしょう。今回の事故はもっと徐行していれば防ぐことは出来たはずの事故です。運転士にそういう判断を出来る裁量が与えられていたかどうかについても押えておく必要があるかと思います。

#JR東日本にとって、JR西日本のあの事故はいったい何だったんでしょう? 


[2005/12/27追記]
死者4名という惨事になってしまいました。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。また、激しいブリザードの中夜を徹して懸命に救助活動に当たられた方々は本当にお疲れさまでした。
テレビの画面で事故現場を見た感じでは、地面スレスレのところを吹き上がってきた風に煽られてしまったんでしょうね。似たような事故の事例が、付近できっと発生していたはずです。羽越線における過去の事故記録も調べるべきだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.12.25

今さら東大人気だなんて(笑)

「ドラゴン桜」ですか。長女だったかどこかから借りて来ていたので、パクってかじり読みはしましたが・・・

(読売新聞HPから↓)

東大人気「ドラゴン桜」が一役?志願者2割増
来年の大学受験に向け、東京大学を目指す志願者が前年より2割程度増えている。東大が今年初めて大学説明会を開くなど積極的に情報発信をしていることも一因だが、受験関係者などの間でささやかれているのが、東大受験に挑む非進学校の生徒を描いた漫画「ドラゴン桜」の影響だ。…

この世の中、未だに「東京大学」というブランドはご健在ということですね。
いい学校→エリート官僚、あるいは一流企業という人生の王道ルートに夢を抱いている人はまだまだ少なくない、ということが垣間見えてなかなか興味深い話題です。
しかし、「ドラゴン桜」のあの学習法は思いっきりニッチなやり方の故に成立しているのであって、皆であのようなやり方で東大を目指したら必然的にボーダーラインは上がってしまい、やる意味が無くなってしまうと思うのですが(苦笑) 
それに、あのやり方で得をするのは実績を挙げたことになる教師たちだけで、生徒たちは彼らの目的成就のために使われる駒に過ぎません。そんなやり方で東大を目指すより、もっとストレートに自分の本来持っている能力を引き出す努力を積んだほうが、絶対自分のためには良いです。東大のブランドが通用するのは、この日本の中だけですもん。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.24

だめじゃん>セントレア

名古屋地方の大雪で、中部国際空港(セントレア)の滑走路が9時間に渡り閉鎖されたそうで。

(読売新聞HP(中部)から↓)

中部空港 初の滑走路閉鎖 列島大雪 未明まで道路渋滞
 急速に発達した低気圧と、上空に流れ込んだ非常に強い寒気のため、日本列島は22日、山陰から東北地方にかけての日本海側で大雪が降った。…(中略)…
 中部国際空港では、最高4センチの積雪となり、開港以来初めて滑走路が一時閉鎖され、国内線が発着計182便、国際線も同42便が欠航した。23日も午前1時時点で、国内線の発着5便の欠航が決まっている。…

空港の滑走路が雪により一時的に閉鎖される、というのはどこの空港でも冬になれば起こりうる話ですが、
空港に除雪車を置いていなかった、とはちょっと信じられないです。滑走路は空港の命でしょうに。しかも国内線も国際線もそれなりの規模のあるところなのに。

開港前にはトヨタの良いところを取り入れて作ったと自慢されていましたが、どうも悪いところもしっかり取り入れてたみたいですねぇ(苦笑)。既にこの12月に入ってから、かねてから懸念されていた風や悪天候でこれで延べ5日は飛行機の離着陸に影響が出ています。これからの時期、さらに飛べない日が出ると、ちょっと大変ではないかと。関空をあざ笑っている場合ではありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.23

これはただの抹茶ロールケーキではありませんぞ

伝統というものは、守るものではなく、作るものだと思う私。

今朝の京都新聞で見つけた記事です↓

本物志向「新京菓子」が人気
ホテルなど 老舗と連携

京都市内のホテルや洋菓子店が宇治茶や京菓子などの老舗店と組み、和と洋を融合した新商品が相次いで生まれている。宇治茶のケーキや生麩(なまふ)入りシュークリームなど、老舗伝統の素材を取り入れた本物志向の京都ブランド菓子として話題を呼んでいる。

ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)は、宇治茶の老舗「通圓」(宇治市)の抹茶粉を使ったロールケーキをクリスマス用に開発し、限定30個を予約販売する。…

そのホテルグランビィア京都からのニュースリリースはこちらで。このホテル、皆さんご存知でしょうがJR京都駅ビルのホテルのことです。

抹茶ロールケーキなら他でも美味しいのが手に入るんでしょうけど、その抹茶の提供元が宇治橋のたもとで創業して845年という"本物の老舗"「通圓」と来ればこれは私でなくとも反応される方が多いのでは? ここで買うお茶はとても美味ですし、私はここの茶団子が大好きだったりします(^^;
きっと、ここの抹茶を使うのですから、ほどよく、決してしつこさを感じさせない甘さを持った芳しいロールケーキに仕上がっているはず(と、勝手に想像する私)

と、まあいろいろ書いてみたのですが、予約時期というのはとっくの昔に終了しています。 orz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.22

クリスマス寒波襲来?

気象庁発表の大雪情報@12/21 16:50発表 です。

大雪と暴風雪に関する全般気象情報 第3号

平成17年12月21日16時50分 気象庁予報部発表

(見出し)
 これから22日にかけて、低気圧が急速に発達しながら日本付近を通過し、上空には非常に強い寒気が流れ込むでしょう。これから23日にかけて、北日本から西日本にかけての広い範囲で風が非常に強く、海上は大しけとなり、日本海側の地方を中心に大雪となる見込みです。暴風雪や高波、大雪、なだれに警戒が必要です。

(本文)
 日本海には低気圧があって、東に進んでいます。…

該当地域にお住まいの方、これからその方面に行かれる方、ご注意ください。
我が大津市は18日に今シーズン初積雪を見ましたが、明日以降はどうなることやら。今は解けてますが、湖西や湖北方面はものすごいことになっているようで。
今年はうちの車のスタッドレスタイヤを新調することにしているのですが、その交換日がよりによって明日(12/22)なので、明日からいきなり雪というのはちょっと困るんですけどねぇ・・・

天気予報によれば、明日は風も強く、温度もまた下がりそうです。夜景はきれいに見えそうですが、見に行かれる方は寒さ対策などお忘れなきように。そうそう、明日(12/22)は神戸ルミナリエの今年の最終日ですが、寒ければ寒いほどあの灯りはきれいに見えますよ。
lumi2005_03


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.19

成金じぇっと登場(--;

私にとっての「名古屋」のイメージを一気に初期設定してしまうキワモノが出現した模様。

(京都新聞HPから↓)

金色のB737披露へ
全日空、最新技術を導入

全日空は19日、今月末から新たに就航する最新鋭の小型機で、特別に金色に塗装した「ボーイング737-700」の1号機を、羽田空港で報道関係者に披露した。

運航予定路線からして、この機材はセントレア(中部国際空港)をベースにするということですな。
いくらANAの大株主が名鉄で名古屋に縁があるからと言え、そこには越えてはいけない一線というものがあると思うのですが・・・
金色をワンポイントではなくてベットリと使うのは、私的には完全にアウトです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.18

やれやれ(苦笑)

いやー、雪煙を上げて北へ疾走する223系電車はいつ見ても迫力ありますね。かく言う私は仕事で呼び出されて出動途中。積雪は約五センチ強かな?          

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.17

由々しき事態

この時期、関西人をとっ捕まえて脳内をスキャンすると必ず入っているに違いない日本海のズワイガニの件についてですが、12月に入ってから天候不良の日が続きちょっと大変なことになっているようです。

(京都新聞HPから↓)

猛烈寒波でカニ漁ピンチ
大しけで水揚げ激減

冬の味覚、山陰のズワイガニ漁が西日本を襲った記録的な寒波の影響でピンチを迎えている。…

山陰から若狭、北陸にかけてずっとこんな調子のようです。
いまカニが潤沢に置いてあるという店のカニは、少なくともこの時期の日本海で取れたものではないですね。ご注意あれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホらし(--;

他人のミスに乗じて火事場泥棒的に手に入れたお金に、いったいどんな価値が見い出せるのでしょうか。

(中日新聞HPから↓)

27歳男性が20億円超もうけ
誤発注のジェイコム株で

みずほ証券によるジェイコム株の大量発注ミスで、今度は千葉県市川市在住の無職男性(27)が問題の株を7100株売買し、少なくとも20億3500万円を超える利益を得ていたことが16日、関東財務局に提出された大量保有報告書で分かった。…

お金は働いて稼がないことには、その価値は分からないと思うんですけどね。
一日中PCに向かって株を右から左に動かしている連中をトレーダーと呼ぶのはどうも気が引けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.16

素朴な疑問

今朝の私は電車に乗るのに手持ちのICOCA定期券を使ってますが、首都圏でSUICAが京阪神圏のJRでも使えるということを知っている人ってどれくらい居るんでしょう
「京都でも使えるスイカ」って宣伝文句になりそうなんですけど、それではJR東には何の得にもならんからダメか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名将逝く

昨夜の夜テレビを見ていて、ちょっと絶句してしまったニュース。

(毎日新聞HPから↓)

仰木さん死去:驚き、別れを惜しむ声、声…
近鉄、オリックスの監督時代に野茂、イチローというメジャー選手を育て上げ、選手の個性を生かした「仰木マジック」で両チームを優勝に導いたオリックス・バファローズのシニア・アドバイザー、仰木彬さん(70)が15日、逝った。

この方との出会いがなかったら、野茂選手もイチロー選手もメジャーリーガーになることは絶対なかったでしょう。そしてその後に挑戦者が続くことも・・・
ここまで人の能力を引き出せるというのは、単に卓越したコーチング技術を持っていただけでなく、人柄も素晴らしかったということです。
私たちは本当に大事な人をひとり失いました。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

明日はちゃんと帰れるかな?

千葉市で2日目の夜を迎えました。
さっき気が付いたのですが、研修は美浜区なんですが、宿を取ったJR蘇我駅のあるあたりって中央区なんですね。ふーん、中央区なのか・・・(謎笑)
明日は金曜日。今回は諸般の事情?により研修終了後すぐ帰ります。どうやって帰ろうかと思案したのですが新幹線の指定席を押さえました。あのー、誰ですか?成田空港から伊丹に飛ぶんじゃなかったの、とか言ってるのは(笑) うーん、さすがに夕方の5時過ぎに千葉市内の西の端から30分程度で成田空港に行くのは無理なんですよねぇ(←調べとるやんか(笑))

金曜日の夕方以降の東海道新幹線というのは激しく混むのであまり乗りたくはないのですが、今回は仕方ないです。この12月はけっこう雪が降ってて、我が滋賀県も北部山間部はものすごーく積雪を見ているようですが、新幹線はせめて私が通り過ぎるまではちゃんと動いてくれますように。

(京都新聞HPから↓)

余呉で雪崩発生 39世帯一時孤立
国道通行止め

滋賀県余呉町椿坂で14日夜、なだれが発生、国道365号が通行止めとなった。県道路課が15日未明から復旧作業をし、同日午前10時ごろ、通行止めを解除した。けが人はなかった。 …

1981(昭和56年)のいわゆる「五六豪雪」に比べればまだまだこの程度の雪で驚いている場合ではありません。当時はそのあたりの集落は何日も孤立するわJR湖西線では普通電車が雪で立ち往生してオーバーナイトするわで本当に大変だったのですから。とりあえず今週末にはものすごい寒波が訪れると天気予報では言ってました。
あまり知られていないかも知れませんが滋賀の北部山間地は日本有数の豪雪地帯のひとつと言えます。日本における積雪の最高記録は、北海道や東北、甲信越地方ではなくて、1927年2月14日に滋賀・岐阜県境の伊吹山山頂で記録された11.82メートルです。

(気象庁発表の大雪情報です)

大雪に関する全般気象情報  第4号

平成17年12月15日16時25分 気象庁予報部発表
(見出し)
北陸地方や東海地方(岐阜県)、近畿地方北部を中心とした強い降雪は、15日日中に入って小康状態となっています。しかし、17日頃には、ここ数日よりも更に強い寒気が日本付近に流れ込み、各地で大雪となるおそれがあります。既に大雪となっている地域では、なお一層の警戒が必要です。

(本文)
 日本付近は、冬型の気圧配置が続いていますが、…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末のこの時期に、こういう話題は止めて欲しいんやけど。

この年末年始、飛行機を使って移動しようとしている方にとってはちょっと気になる話題かと。

(読売新聞HPから↓)

B777エンジン欠陥…全日空・日航すべて部品交換
全日空は15日、主力機種・ボーイング777型機のエンジン部品に製造上の欠陥が見つかったとして、当該エンジンすべてについて問題部品を交換すると発表した。

改修は、エンジン内の2段目タービンの羽根(ブレード)を交換する大規模なもので、改修費用は総額約52億円に上る見通し。…

うちは妻子を飛行機で帰省させる予定にしているので、このニュースを知った後には休み時間にあわててANAのフライトスケジュールをチェックしましたよ。・・・機材の欄を見たらB767-300だったので正直ホッとしましたけど。
最近の飛行機はハイテク化がずいぶん進んでいて、人がなんとか出来る余地がだんだん減ってきてますからねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘇我駅から京葉線各駅停車の旅

ただいま蘇我駅の京葉線ホームに居ます。各駅停車の新習志野行き(←中途半端やなあ)に乗ります。ホームの電光掲示板には「特急と快速に抜かれます」とか出てますが関西にはない言い方ですね。「○○には快速のほうが先に着きます」とは言いますけど。とりあえずずいぶん消極的です(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

今年の冬は…

今年の冬は、いきなり真冬になったような気がします。12月のこの時期に我が家から見える比良山系が真っ白だったという経験はちょっと持ってないです。京都市の周りの山々も何日も雪が見えてましたからね。

今日、私はサクっと新幹線に乗って上京したのですが、北陸方面は久々に電車が止まっていたのですね。

(JR西日本運行情報より) 京阪神地区から北陸方面 大雪による運転取りやめ 北陸本線は、今庄付近での大雪による除雪作業および雪による倒木の除去作業のため、現在木ノ本~武生間で列車の運転を見合せています。 明日(12月15日)始発からの運転再開予定で現在復旧作業に鋭意取り組んでおります。 なお、天候の状況によっては運転を見合わせる可能性もありますので、今後の情報にご注意ください。

雪で北陸線が止まるというのは、普通は1月とか2月に発生するイベント(^^;)なんですけどねぇ。クリスマス前というのは異例でしょう。まぁ雪に埋もれて何時間も立ち往生するのに比べたら、最初から運休しておくのが賢明な措置だとは思いますけどね。何でもいいけど金曜日の夜はちゃんと新幹線動きますように(笑)

#でも、今年はカメムシが多いから大雪だって誰かが言ってたなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ品川(笑)

明日から千葉市某所で研修のため久々に新幹線で上京中です。
今までたっぶり労働したので今日は仕事ぶっ飛ばしてゆったり移動してます。まだ日没まで時間がありますがこれからの行動予定はナイショです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何もかもしゃべって楽になれ

ただいま、NHKで証人喚問観ています。私はアネハ君はもう二度と出てこないんじゃないかと危惧していたので、ちゃんと話をしに出てきたことについては拍手したいと思います。この際何もかも洗いざらいブチまけて気分的に楽になってほしいです。

しかしねぇ、アネハ君もそうなんだけど質問する側もなんか歯切れ悪いなー。
#今回の事件の背景にあるものが何となく想像できるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

あんたにゃ負けたよ、ラムズフェルド君

前々から話に聞いていたのでちょっとググってみたら、一発でヒットしたこの話。

(「暗いニュースリンク」さんの記事から↓)

ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け
ブッシュ家とその仲間は、脅威に対応するよりも、脅威で儲けるほうが得意であることはよく知られているが、特にラムズフェルドのビジネスセンスはずば抜けている。

米CNNの2005年10月31日の報道を以下に引用しておこう:
鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。…

鳥インフルエンザへの効果が期待されている「タミフル」を製造しているのはスイスの製薬会社「ロシェ」。
しかし、タミフルの特許を持っているのは米国のギリアド・サイエンシズという会社で、皆さんもテレビのニュースで見たことがあるでしょうがブッシュ政権の重鎮のひとりであるラムズフェルド国防長官はこの会社の株をたんまり持っています。

つまり、このネオコンのおっさんは、鳥インフルエンザの脅威が増せば増すほどリッチになっていくという仕組みを構築しとるというわけです。他にもイラクの復興を担っている会社とも関係があったりしてたはずですから、世界中が何かしらの脅威に恐れおののくことでこのお方はどんどん肥え太っていくというわけですね。

やはり世界標準の金持ちはお金の稼ぎ方も一味違うな、と思わざるを得ません。こういう人と勝負したって、俺ら勝てるわけないやん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年「今年の漢字」が発表されました

(京都新聞HPから↓)

今年の漢字は「愛」
災害救済、紀宮さま結婚 清水寺で発表

その年の世相をひと文字で表現する恒例の「今年の漢字」に「愛」が選ばれた。紀宮さまのご結婚、また米国やパキスタンの災害での被災者救援など、愛をはぐくむ大切さが共感を呼んだ。…

なるほど…
iPodとか宮里藍(敬称略)とか、愛知万博というのもありましたもんね、今年は。

でも、締め切りがあと1週間遅かったら、違った結果になっていたかも知れませんよ。今年はとにかく年末が近づくにつれていろいろなことが起こり過ぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.12.11

なんで毎回言わなきゃいけないんだろう?

悲しい事件が何度も何度も繰り返されてしまいますが、繰り返されるのは事件そのものだけではありません。

(アサヒ・コムから↓)

遺族が報道自粛など要請文 京都女児殺害
2005年12月10日22時20分

 殺害された-----さんの遺族は10日午後、京都府警を通じて報道各社に報道の自粛などを要請した。全文は次の通り。

 妻も9歳の長男も大変なショックを受けており、今はただ家族・親族で静かに長女の冥福を祈る時間をいただきたいと思います。また、子どもの同級生を始め、学校関係者や近隣の方々に御迷惑をお掛けすることは避けたいと思いますので、インタビューや撮影につきましては、御遠慮いただくようお願いいたします。私どもの心情をお汲(く)みとりいただくよう、切にお願い申し上げます。 …

ストーカーとやってること同じやんか。
ホントいい加減にしろよな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私が勝手に決めた「今年の漢字」

財団法人 日本漢字能力検定協会が毎年この時期に募集している「今年の漢字」に、私は既に応募をしてみたのですが、ちょっと応募のタイミングが早すぎたようです。その後でいろいろなことが起こり過ぎです。

耐震偽装の問題、株の発注ミス、と来て、今朝は宇治で塾の講師が子供を殺めたんだとか。
(京都新聞HPから↓)

小6女児 塾で刺殺
宇治、講師の同大生逮捕

京都府宇治市神明の学習塾で10日朝、同市開町、市立神明小6年…

なんで塾の講師が包丁にハンマー持って仕事しに来とんねん!

京進(京都進学教室)というのは私らの住む地域では超メジャーな塾です。最近、やたら規模が大きくなったような気がしていましたが、やはり急成長した裏には何かありますね。講師募集に応募してきた学生を、ただ同志社大の学生だから、ということで安易に採用してしまったのでしょう。
テレビのニュースの中で、ある親御さんが言われていた言葉が私の耳に残りました。「これから、いったい何を信じていけばいいんでしょう…」 そうです、まったく同感です。「信じる」「信用」「信頼」… 今この社会から失われようとしているのはまさに「信」の一字。私にとっての、今年の漢字は「信」で決まりです。こいつを私たちが取り戻さないことには、子供たちの未来はありません。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005.12.08

【大阪】"OSAKA PiTaPa" ご利用ガイドブック 保存版

大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅を通りかかったらこんなものが配られていました。PiTaPa_Guide 使う気もないくせに、とりあえずこういうのはついもらってしまうのは私の悪い癖です(笑)。

大阪市交通局では来年(2006年)2月からPiTaPaのサービスが開始される予定ですが、"ポストペイ"とか"ややこしい割引システム"とかちょっとその仕組みには今までの電車の乗り方にはなかった発想の故にいささかとっつきにくい点もありますから、確かにこういうガイドも必要ですわな。そう言えばICOCAの出る時もこんなガイドが出てましたね。
駅係員が御自ら手で配っているくらいですから、けっこう気合いを入れて普及させようと思っているのでしょう。ご苦労様です。

とりあえず中身は軽くレビューしてみましたが、さりげなくICOCAよりは便利だと主張したいようです(苦笑)。あの~君らがサービス開始するより前に相互乗り入れするんだからさ、言い方には気を付けたほうが良いのでは?と思います。ポストペイというのは所詮クレジットカードを1枚増やすだけの行為でしかありません。

利便性をPRするのは良いんだけど、君たちのところは元々運賃が高いということをお忘れなく(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

【神戸】2005 神戸ルミナリエ

この話題が出ると、関西もいよいよ冬やな、という気がしてきます。

(読売新聞HPから)

「光の第二章」神戸ルミナリエが試験点灯
阪神大震災の犠牲者の鎮魂を願う光の祭典「神戸ルミナリエ」(9~22日)が5日、試験点灯された。…

12/23からのクリスマス3連休を外しているのは、たぶん警備費用の都合安全対策上の配慮からなんでしょうかね。
確かに、我が家も何度か行きましたが行く度にあのすさまじい人の量に圧倒されてしまいます。
しかし、あの見事な光の彫刻は他の光系イベントとは明らかに一線を画してします。それは、あの光が照らしているのは神戸の街や行きかう人や車だけではないからだと私は思っています。そういう意味で、見る価値、存続する価値は充分にあるイベントです。

・・・「あの日」からもうまる10年という月日が経っているんですよねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

【京都】第100回記念 京料理展示大会

kyo100

今朝の京都新聞朝刊にはさまっていた特集記事をご覧になった方も多いでしょうが、毎年12/13、14日に開かれている京都料理組合の「京料理展示大会」が、今年は第100回記念ということで12/11(土)12(日)の週末に日程を変更して開催されます。名前のわりには、単なる京料理の展示会にはとどまらないようなので、ちょっと気になるイベントです。会場は岡崎の「みやこめっせ」こと京都市勧業館。我が家からなら、京阪電車と地下鉄で行けるのか・・・

しかーし、こういうイベントに興味が湧く年頃になった自分っていったい・・・(苦笑)

#ま、その前に12/11、12って日程が問題なんですけどね。仕事入っとるし(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】新たなる闘いの幕が

琵琶湖大橋の西、大津市堅田のシンボルと言えば、かつては「びわ湖タワー」であり、夜になるとシンボルマークがまるごと電飾になっていた平和堂堅田店とダイエー堅田店、そして今堅田の交差点に面していたレストラン明治亭だったわけですが、駅前の平和堂は別として皆次々に潰れていきましたね。

んで、まさかびわこタワーの跡地に、私が大阪に住んでいた頃よく連れて行かれてた「イズミヤ」さんがスーパーセンターとかいう大型店舗を出店するなんて、まったく想像も付かなかったことです。
banner_katata

* 京都・滋賀地域におけるスーパーマーケット業界の現状については、この記事が詳しいです。(京都新聞)

ただでさえ混みあうびわ湖大橋の西側にこんなもん作りやがって、余計に混むやないか!…と思ったりもするのですが、店内には滋賀県では2店舗目?のくら寿司が入店するようなので、しゃーない、今日のところは許してやりましょう(苦笑)
かつて、平和堂vsダイエーという構図で大いに盛り上がった滋賀県の流通業界は、これからどうなって行くんでしょうか。平和堂には次から次へと新しいライバルが登場して来ますが、ポイントを貯めるとそこでしか使えない金券と交換する店が多い中で、ズバリ現ナマを返金還元してくれるHOPカードがある限り、平和堂のひとり勝ちは続くような気がします。

スーパーセンターは最初の何ヶ月かは絶対流行ると思いますが、そのうち皆駐車場に車を止めたり、レジ待ちするのにやたら時間がかかることに皆気づいたら、これは大変ですよ~


追記: ところでびわ湖タワーには温泉があったはずですが、それはどうしたんでしょう? 埋まったままだとすれば、実にもったいない話ですね(苦笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

NORADによるサンタ追跡は今年で50回目だそうです

norad2005

米軍の年に一度の罪滅ぼしと言えなくもないNORAD (→ NORrth American aerospace Defense: 北米航空宇宙防衛司令部)によるクリスマスイヴの夜のサンタクロース追跡も今年で50回目だそうです。

NORADの本家のサイトはこちらで

その昔は電話による受け答えだったものが、今ではウェブに入れる環境があればクリスマス・イヴの夜にはサンタクロースの位置をリアルタイムでトラッキングできるのですから世の中進歩したものです。我が家の場合、"当日"は子供たちにいつも寝る前にここでサンタクロースの位置を見せておくので、我が家のサンタも安心して出動することができ助かっております(笑)

今年は昨年までとはうって変わって赤基調のデザインになってますね。サイトに入ると、下に「トラブルシューティング」なんてところがありますがいったい何をトラブルシュートするのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »