« 今さら東大人気だなんて(笑) | トップページ | 未然防止は出来たはず »

2005.12.26

【JR】脱線転覆@羽越線 (再掲)

人家のないところでの事故、ということで状況がなかなか伝わって来なかったのですが、ついに死者も出る事故になってしまいました。残念なことです。

(アサヒ・コムから↓)

車両くの字、中から悲鳴も 脱出の乗客「風すごかった」
2005年12月25日23時04分

みぞれ交じりの強風と雷鳴の中、鉄橋をこえた直後の特急電車が脱線、転覆し、1人が死亡、20人以上がけがをした。山形県庄内町のJR羽越線を走る「いなほ14号」。車両からは女性客の悲鳴が聞こえ、懸命の救出作業が続いた。 …

鉄橋を走っている間に、横からの風を受けて車体が浮き上がってしまったのでしょうか。風の影響を受けやすいJR某線の利用者として、事故原因がかなり気になります。
川に鉄橋だったら、当然風向風速計のひとつくらい取り付けているはずですが、その取り付けられている位置は適切だったのでしょうか。
ちなみに、私がいつも利用するびわ湖の西を通る某線は、とある川に取り付けられた風速計が仕事をよくしてくれているので、年に何度も電車が止まります。関西~北陸方面を結ぶ特急はサクっと代替ルート経由に変更されます。

あと、件の特急電車は雪の影響で約1時間遅れていたんだとか。その状況は運転士の心理に影響していなかったんでしょうか。
回復運転はしていなかったということですが、時速120キロで走れる場所を時速100キロで走っていたわけですから、強風や吹雪を意識して運転をしていたとも言えないでしょう。今回の事故はもっと徐行していれば防ぐことは出来たはずの事故です。運転士にそういう判断を出来る裁量が与えられていたかどうかについても押えておく必要があるかと思います。

#JR東日本にとって、JR西日本のあの事故はいったい何だったんでしょう? 


[2005/12/27追記]
死者4名という惨事になってしまいました。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。また、激しいブリザードの中夜を徹して懸命に救助活動に当たられた方々は本当にお疲れさまでした。
テレビの画面で事故現場を見た感じでは、地面スレスレのところを吹き上がってきた風に煽られてしまったんでしょうね。似たような事故の事例が、付近できっと発生していたはずです。羽越線における過去の事故記録も調べるべきだと思います。


|

« 今さら東大人気だなんて(笑) | トップページ | 未然防止は出来たはず »

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

季節ネタ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/7827975

この記事へのトラックバック一覧です: 【JR】脱線転覆@羽越線 (再掲):

» 特急「いなほ」脱線転覆 [海岸通り3丁目]
テレビやインターネットのニュースで報じられていますが、JR羽越線の最上川鉄橋付近 [続きを読む]

受信: 2005.12.26 00:15

» 【気象】交通障碍相次ぐ [散 歩 写 真]
この12月は最後まで荒れ模様のようです。さきほどは羽越本線で突風によると見られる [続きを読む]

受信: 2005.12.26 07:30

» ■JR羽越線特急脱線事故、死者4人 [コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜]
山形県のJR羽越線特急脱線事故は死者4人、けが人32人の大惨事となった。まずは亡くなった方々へのご冥福をお祈りいたします。・・・まだ原因ははっきりとはわかっていない。運転士の証言によれば、「突風で車体が浮いた」ということだが、それも当時吹いていた風が、JR....... [続きを読む]

受信: 2005.12.26 21:46

» ■JR羽越線特急脱線事故、死者4人 [コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜]
山形県のJR羽越線特急脱線事故は死者4人、けが人32人の大惨事となった。まずは亡くなった方々へのご冥福をお祈りいたします。・・・まだ原因ははっきりとはわかっていない。運転士の証言によれば、「突風で車体が浮いた」ということだが、それも当時吹いていた風が、JR....... [続きを読む]

受信: 2005.12.26 21:48

» 土手が列車を倒す? [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
特急転覆、死者4人・けが32人に 突風で車体傾く JR東日本によると、現場の前後で電柱4本が倒れていた。最上川を渡る「第2最上川橋梁(きょうりょう)」から約220メートル南の新潟寄りに並んで立つ2本と、さらに50メートル新潟寄りに進み、脱線して停車した特....... [続きを読む]

受信: 2005.12.27 22:37

« 今さら東大人気だなんて(笑) | トップページ | 未然防止は出来たはず »