« 未然防止は出来たはず | トップページ | ああ情けない(涙) »

2005.12.28

現場の人たちを責めてはいけない

山形のJR脱線事故、さらに続報。さすがにマスコミの皆さんは、こういうネタを掘り出してくるのも早いですな。そのうち犠牲となった方々やその遺族たちのことを根堀り葉堀り調べていくんでしょうけど。

(読売新聞HPから↓)

羽越線の脱線現場、3年半で強風規制98回
山形県庄内町のJR羽越線の脱線・転覆事故で、JR東日本は27日、事故現場近くの第2最上川橋梁(きょうりょう)では、2002年6月から事故発生までの3年半の間に、強風による運転中止や徐行の運転規制が計98回も出されていたことを明らかにした。…

このペースが多いのか少ないのか。
ザックリ計算すると、98(回)を3.5(年)で割ると28。28(1年あたりの規制回数)を12(ヶ月)で割ると約2.3回、ということになります。単純計算ですが、一ヶ月に2回以上ということになり、これはJR西日本のびわ湖の西を通る某線と比べると、実際にそんな風規制の影響を受けて通勤ルートの変更を強いられる私にはその頻度はかなり高い、と見えます。冬場(11月から翌年3月の5ヶ月間 x 3年分)に限定すると、頻度はもっと上がります。週一回ペースぐらいになるのでは?

山形県庄内町のホームページにアクセスすると、最初に風力発電所が出てくるので、年中風の強い場所だということが容易に想像できます。
shounaimachi

このような地域で特別な風対策をやっていなかった、というのは、私はこれはJR東日本の怠慢だと思わざるを得ないです。少なくとも、少なくとも事故発生時は庄内地方に「暴風雪警報」が気象台から出されていた事実があるわけですから、その時点で風規制による"本当の"徐行運転を決めておけばこの事故は防げたでしょう。そう思えるからこそ本当にやりきれないです。
羽越線というのは首都圏から見れば地方の一路線なのかも知れませんが、西日本からすれば東北・北海道方面とをつなぐ重要な物流のルートであり、安全面への投資がそれなりになされるべき路線ですよ。風向・風力計の数を現状の倍にしておけば・・・

残念なことに、一日のブランクを置いてさらに一名の方が亡くなられていたことが判明し、現在もなお母親と幼い娘さんの行方が分からない、ということで現場では懸命の捜索が続けられています。会議室で何があったかは知りませんが、今もなおあの厳しい天候の中で必死に捜索されている方々を私は責めることはできません。早く、寒いあの現場から助け出してやっていただきたいと切に願うばかりです。
先日、かく言うこの私も3歳の末娘とちょっとだけ電車に乗る機会があり、その時の娘のうれしそうな笑顔を思い出すと、座席で歌を歌っていたというその子もきっとお母さんと一緒の電車の旅を楽しんでいただろうに・・・と、とても辛い気分になってしまいます。

|

« 未然防止は出来たはず | トップページ | ああ情けない(涙) »

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

件の母娘連れの方が名乗り出たという情報が来ました。

(毎日新聞の記事URL↓)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20051229k0000e040014000c.html

投稿: Kinoppi☆ | 2005.12.29 11:04

京都新聞HPから

「新たな犠牲者確認されず
先頭車両の捜索ほぼ終了
 山形の特急脱線転覆事故で、山形県警などは28日午後も捜索を続行、横転した先頭車両と2両目の車両を移動させ、下敷きになったり、車内に残されたりした乗客がいないかを確認したが見つからなかった。

 県警は最も損傷が激しく、5人の死亡者が見つかった先頭車両の捜索をほぼ終了。「車内に乗客が残されている可能性は極めて低い」としている。29日以降、横転した3両目の車両などを移動し捜索するほか、先頭車両も再度確認する。

 先頭車両の後方部分が事故でひしゃげて作業が難航したため、県警などは車両の天井部分をはがすなどして車内を捜索。車両内のトイレの構造が硬く、壊して中に入ることができず、ファイバースコープで見ても確認できなかった。 …」

記事URL:http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005122800256&genre=Z1&area=Z10

記事が事実なら、それに越したことはないのですが・・・

投稿: Kinoppi☆ | 2005.12.29 05:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/7871590

この記事へのトラックバック一覧です: 現場の人たちを責めてはいけない:

» 【山形】脱線車両にまだ不明者の可能性 [散 歩 写 真]
一昨日の夜に羽越本線で起こった特急列車の脱線事故。原因は防ぎきれない突風らしいこ [続きを読む]

受信: 2005.12.28 11:34

» 理系音痴なスパモニ〜羽越線脱線事故 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
今度の山形・羽越線特急脱線事故で、なぜかテレ朝のスーパーモーニングは最上川橋梁を通過した後の土手(盛り土)の途中にある切り通し原因説にこだわっている。昨日もそうだし今日もそうだった。... [続きを読む]

受信: 2005.12.29 08:07

« 未然防止は出来たはず | トップページ | ああ情けない(涙) »