« 年末のこの時期に、こういう話題は止めて欲しいんやけど。 | トップページ | 名将逝く »

2005.12.15

明日はちゃんと帰れるかな?

千葉市で2日目の夜を迎えました。
さっき気が付いたのですが、研修は美浜区なんですが、宿を取ったJR蘇我駅のあるあたりって中央区なんですね。ふーん、中央区なのか・・・(謎笑)
明日は金曜日。今回は諸般の事情?により研修終了後すぐ帰ります。どうやって帰ろうかと思案したのですが新幹線の指定席を押さえました。あのー、誰ですか?成田空港から伊丹に飛ぶんじゃなかったの、とか言ってるのは(笑) うーん、さすがに夕方の5時過ぎに千葉市内の西の端から30分程度で成田空港に行くのは無理なんですよねぇ(←調べとるやんか(笑))

金曜日の夕方以降の東海道新幹線というのは激しく混むのであまり乗りたくはないのですが、今回は仕方ないです。この12月はけっこう雪が降ってて、我が滋賀県も北部山間部はものすごーく積雪を見ているようですが、新幹線はせめて私が通り過ぎるまではちゃんと動いてくれますように。

(京都新聞HPから↓)

余呉で雪崩発生 39世帯一時孤立
国道通行止め

滋賀県余呉町椿坂で14日夜、なだれが発生、国道365号が通行止めとなった。県道路課が15日未明から復旧作業をし、同日午前10時ごろ、通行止めを解除した。けが人はなかった。 …

1981(昭和56年)のいわゆる「五六豪雪」に比べればまだまだこの程度の雪で驚いている場合ではありません。当時はそのあたりの集落は何日も孤立するわJR湖西線では普通電車が雪で立ち往生してオーバーナイトするわで本当に大変だったのですから。とりあえず今週末にはものすごい寒波が訪れると天気予報では言ってました。
あまり知られていないかも知れませんが滋賀の北部山間地は日本有数の豪雪地帯のひとつと言えます。日本における積雪の最高記録は、北海道や東北、甲信越地方ではなくて、1927年2月14日に滋賀・岐阜県境の伊吹山山頂で記録された11.82メートルです。

(気象庁発表の大雪情報です)

大雪に関する全般気象情報  第4号

平成17年12月15日16時25分 気象庁予報部発表
(見出し)
北陸地方や東海地方(岐阜県)、近畿地方北部を中心とした強い降雪は、15日日中に入って小康状態となっています。しかし、17日頃には、ここ数日よりも更に強い寒気が日本付近に流れ込み、各地で大雪となるおそれがあります。既に大雪となっている地域では、なお一層の警戒が必要です。

(本文)
 日本付近は、冬型の気圧配置が続いていますが、…

|

« 年末のこの時期に、こういう話題は止めて欲しいんやけど。 | トップページ | 名将逝く »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

季節ネタ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/7642572

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はちゃんと帰れるかな?:

« 年末のこの時期に、こういう話題は止めて欲しいんやけど。 | トップページ | 名将逝く »