« 【大阪】"OSAKA PiTaPa" ご利用ガイドブック 保存版 | トップページ | なんで毎回言わなきゃいけないんだろう? »

2005.12.11

私が勝手に決めた「今年の漢字」

財団法人 日本漢字能力検定協会が毎年この時期に募集している「今年の漢字」に、私は既に応募をしてみたのですが、ちょっと応募のタイミングが早すぎたようです。その後でいろいろなことが起こり過ぎです。

耐震偽装の問題、株の発注ミス、と来て、今朝は宇治で塾の講師が子供を殺めたんだとか。
(京都新聞HPから↓)

小6女児 塾で刺殺
宇治、講師の同大生逮捕

京都府宇治市神明の学習塾で10日朝、同市開町、市立神明小6年…

なんで塾の講師が包丁にハンマー持って仕事しに来とんねん!

京進(京都進学教室)というのは私らの住む地域では超メジャーな塾です。最近、やたら規模が大きくなったような気がしていましたが、やはり急成長した裏には何かありますね。講師募集に応募してきた学生を、ただ同志社大の学生だから、ということで安易に採用してしまったのでしょう。
テレビのニュースの中で、ある親御さんが言われていた言葉が私の耳に残りました。「これから、いったい何を信じていけばいいんでしょう…」 そうです、まったく同感です。「信じる」「信用」「信頼」… 今この社会から失われようとしているのはまさに「信」の一字。私にとっての、今年の漢字は「信」で決まりです。こいつを私たちが取り戻さないことには、子供たちの未来はありません。

|

« 【大阪】"OSAKA PiTaPa" ご利用ガイドブック 保存版 | トップページ | なんで毎回言わなきゃいけないんだろう? »

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

京進だけでなく、他の塾でもそうですが窓には有名中学/高校/大学にどれだけの合格者を出したか誇らしげに紙が張られています。塾の講師の評価基準も、たぶん、どこの学校に何人合格させたか、ということを主に見られるのだと思われます。
教え子を殺めてしまったこの講師には、きっとこの生徒の成績について塾側から何らかのプレッシャーがかかっていたことが想像できます。そういう意味で、私には彼が何となくあのJRの脱線事故を起こした運転士と重なって見えて来るのです。

今回の事件は資質の問題として閉じ込めてしまってはいけないこの社会の問題のような気がします。

投稿: Kinoppi☆ | 2005.12.13 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/7563250

この記事へのトラックバック一覧です: 私が勝手に決めた「今年の漢字」:

» 【京都】塾講師が女子児童を刺殺 [散 歩 写 真]
幼い小学生が殺される、行方不明になるなどの事件が相次ぐ中、今度は学習塾の講師によ [続きを読む]

受信: 2005.12.11 07:43

» 今度は塾で、小6女児殺害 [鉄人ママの社長ブログ]
教室の床には出刃包丁やハンマーが落ちており、血痕が点々と残っていたそうです。 京都府宇治市の学習塾「京進」宇治神明校で10日朝、この塾に通っていた 同市立神明小6年堀本紗也乃さん(12)がアルバイト講師の萩野裕容疑者(23)に 刺殺されました。 ... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 11:28

» 塾の中で女児殺害、犯人は先生 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 昨日の午前、宇治市の学習塾内で、小学校6年生の女の子が殺されました。犯人は、こ [続きを読む]

受信: 2005.12.11 19:09

» 「今年の漢字」1位を予想しよう2(「流行語大賞予想」番外編) [バカに厳しいバカばかり]
そろそろ結果が発表されるので、ここら辺でファイナルアンサーということになるが、ちょっと考え直して、 [続きを読む]

受信: 2005.12.11 23:53

« 【大阪】"OSAKA PiTaPa" ご利用ガイドブック 保存版 | トップページ | なんで毎回言わなきゃいけないんだろう? »