« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.31

だってもう用済みだもん(笑)

こういうニュースについて子供から聞かれた時、私たち大人はいったいどう答えれば良いんでしょうか?

(毎日新聞HPから↓)

日歯連裏献金事件:検察側、立証の柱否定され…村岡氏無罪
日本歯科医師連盟からの1億円裏献金事件で、自民党旧橋本派会長代理(当時)で元官房長官の村岡兼造被告(74)を無罪とした30日の判決は、検察側が立証の柱とした元会計責任者の証言の信用性をことごとく否定した。法曹関係者からは「東京地検特捜部の力量が低下した証し」との指摘も漏れる。自民党は努めて冷静に受け止めるが、…

この話って、要は(旧)橋本派潰しがお目当てだったから、その目的が達成されたからには後はどうでもいいんでしょ?(笑)
結局、誰も罪に問われないまま、芝居の脚本はそこで途切れてしまうのです。最近、こんな話ばっかりなのは、そうしたい誰かさん(たち)のせいなんでしょう。BSEも、耐震偽装も、そして永田クンのガセメールの件さえも、私たちの意に反してそうなるされると思われます。納得いかんけど。
#もちろんライブドアの堀江くんだって、近々出てくると思います。だってもう用済みだもん(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【京都】お花見スポット探索情報

ここ数日雪が舞ったりもしているのですが、京都市内の桜もヤマザクラ系からぼちぼち咲き出して来た感じ。次の週末あたりが見ごろのように思われます。
京都市内のいわゆる桜の名所なら、この時期テレビや雑誌でこれでもかこれでもかと紹介されますし、Googleあたりで"京都 桜"とでもキーワードをブチ込めばいくらでも情報が得られますが、そーいう所はどうも人が多くて嫌やな、という方に見ていただきたいのがこの京都市緑政課のサイトの中にある「京都市の保存樹」。ここでサクラ系の木を探してみてはいかがでしょう。
Hozonju


ここで紹介されている木々は、有名な寺社や公共の場所ではない、いたってフツーの場所にあるものばかり。中には誰かの家の庭にあるものも含まれていますが、なかなか見事な木があるものです。こういう素晴らしい木があるのは、ずーっと昔から続けられて来た行き届いた手入れの賜物でしょう。私たちは、感謝しなくてはいけませんね。
生活の場にある木なので、見に行かれる際はそれなりの心構えで、ということでよろしくお願いします。
紹介されている木だけでなく、その行き帰りの風景の中に、自分だけの風景を探してみましょう。せっかくのお出かけをテレビや雑誌で紹介されたネタの再確認に終わらせてしまうのはもったいないですよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.30

【滋賀】着々と工事は進行中

JR京都駅で見つけたパネル表示。
Chokuryu2

ちょっと写真が不鮮明で申し訳ないのですが、タイトルは「北陸本線・湖西線直流化区画沿線各駅と駅周辺整備状況(計画)」となっています。
現在、我が滋賀県内を通るJR線のうち、北陸本線と湖西線については電車の使う電気が"直流"の区間と"交流"の区間に分かれているのですが、それを"直流"に統一しようとするプロジェクトが進行中です。
電気の種類が異なると、当然電車に載せる機器も対応しなくてはならないので電車をそろえようにもそれなりのお金がかかります。よって現在のところ北陸線を走っている電車は特急・急行用かそのお古しかなくて、京都や大阪で見かける電車は走って行けないというわけなのですが、滋賀県はかねてからその状態をなんとかしたくてずーっとJR西日本になんとかしろ!と言い続けておりました。
で、とりあえず米原から長浜まで直流に換えて新快速長浜行きを可能にしたところ利用者が増えたので、それだったら敦賀まで直流にして新快速敦賀行きを走らせようと画策しているのです。

私らの住むあたりではあまり変わらないような気がするのですが、湖北のほうは電車の本数がきっと増えてかなり便利になると思われます。
Koujigaiyouzu

ただ、これまでは大津から敦賀は電車で行くより車で行ったほうがずーっと近い感覚だったのですが、サンダーバードや雷鳥ではなくて新快速で行けるようになるとまた変わるのかも知れません。ICOCAが使えるとなお良いのですが。
日本海の海の幸、おぽろ昆布新日本海フェリー敦賀屋台ラーメン(* PDFファイル)等がもっと身近になるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.29

つづけて読書中(まだ中身は読んでないけど 笑)

「拒否できない日本」~アメリカの日本改造が進んでいる~ というタイトルは、どうせなら"Noと言えない日本"にしといたら良かったのに、と思う今日この頃。
Kyohi_j_1

最近テレビでこの本がテーマにしている米国が日本に対して出している「年次改革要望書」のことを知ったのですが、なんかとんでもない話のようで。
私たちの国は、とことん彼らのお好み通りにカストマイズされ、そして骨までしゃぶられようとしているんですね。

ちなみにこの年次改革要望書は、秘密でもなんでもなくて在日米国大使館のサイトに行けば日本語に訳されたモノがバックナンバーも含めて堂々と読むことが出来ます。("政策関連文書"→"経済・通商関連"のところを参照)
そのわりには何で日本のマスコミはこの件への食い付きがサッパリなんでしょう? 不思議です。たぶん食い付くと何かしらの不都合があるのでしょう。
去年の選挙の前にこの要望書のネタが世間に広く知られていたら、自民党圧勝などという結果にはならなかったはず。
どうやら、私たちはまんまと一杯食わされてしまったようですよ>ALL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動をありがとう。原田雅彦選手

スキージャンプの原田雅彦選手が、現役生活にピリオドを打ちました。

(日刊スポーツHPから↓)

原田有終、泣けたぜ/ジャンプ
<ノルディックスキー・ジャンプ:大倉山ナイター大会>◇25日◇札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)

スキー・ジャンプの原田雅彦(37=雪印)が涙で競技人生の幕を閉じた。…

最後のジャンプの結果や、トリノオリンピックでの失格騒動なんか、私にとってはどうでもいいことです。

長野オリンピック・スキージャンプ団体での金メダルを決めたあの大ジャンプ。私がスポーツ観戦していて今までの中でもっとも感動したあの大ジャンプ。私にとっての原田選手は、永久にそこに居ます。
感動をありがとう。そして、長い間お疲れさまでした。


ここがその"つわものどもが夢の跡"です。 * 2002年夏のようす
2002hakuba1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

【京都】琵琶湖疏水・インクライン

琵琶湖の水を京都市に供給している琵琶湖疏水は、もともとは船を使った物流ルートとしての役割も持っていました。
京都市の岡崎から九条山にかけては、水路の落差が急で船をそのまま通すことが出来なかったため、インクライン(傾斜鉄道)で船を運んでいました。蹴上の交差点のあたりではその線路と船を運んだ貨車がそのまま保存されていて、当時のようすをうかがい知ることができます。
inkline1


nejiri1
これは、インクラインの線路の下をくぐる通路。レンガ造りの、風格が漂うつくりですね。


nejiri2
トンネル内部のレンガの組み方はちょっと変わっているのがお分かりいただけるでしょうか? これは俗に「ねじりまんぽ」と云われる工法だそうです。何でこんな妙な組み方をしたんやろ?と思われるかも知れませんが、これは単にこうしたら構造的に丈夫になるんではないか?と実験してみただけみたいです。


蹴上のあたりは昔も現在も京都市内を代表する桜の名所のひとつです。
そして、ゴールデンウィークの頃には交差点の東側にある蹴上浄水場ではつつじがきれいに咲きますね。
(毎年この時期に一般公開されていますよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私がドキドキしちゃう場所@京都市動物園

yoru_animal
ゾウ舎の奥にある爬虫類舎の中にある表示です。いつの頃からか、これを見ると妙にドキドキしてしまう私(苦笑)。

そういえば、この動物園の北方にある某大学病院に仕事で行ってた頃、仕事場に行く通路に「バイオハザード室」と書かれたドアがあり、そこを通る時もいつもドキドキしていたものです。「開放厳禁」のプレートがあったけどいっつもドア開けっ放しだったし(--;
#現在は建物ごと取り壊されてしまい影も形もなくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

【滋賀】大津市・皇子が丘公園のハツミヨザクラ

ヨメさんと子供たちが咲きはじめているよ、と教えてくれたのでちょっと見てきました。
sakura200601

場所は、皇子が丘公園のいちばん北の端、いわゆる「交通公園」があるところです。車やバイクなどの「飛び道具」がないとちょっと辛いです。

sakura200603

sakura200606

ここは、私の知る限り、滋賀でもっとも早く桜が咲く場所。

花の咲き方はだいたい7分咲きぐらいでしょうか。例年に比べると明らかに遅いと思われます。

sakura200608


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.03.24

【京都】2006桜だより

sakura06_t

関東や九州では桜の便りが聞かれたようですが、京都・滋賀の桜はまだまだです(3/24現在)。
京都市観光協会の桜だよりのサイトも、あとしばらくは開店休業ですかねぇ(苦笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京都】美山牛乳

miyamamilk
京都・美山町(現:南丹市美山町)の名物、美山牛乳(Producted by 美山ふるさと株式会社)。

旧美山町内の店ならどこでも手に入ります。紙パックのほうは¥80/1本というリーズナブルな価格。自動販売機でも売られています。
"美山町で生産された生乳のみを、85度で15分間殺菌した、成分無調整の味わい深い牛乳"ということで、実際に飲んでみると、ほのかに甘いです。
こいつと、美山の地卵を使ってプリンを作ってみると、むっちゃ美味しいですよ~ 

#そういえば、南丹市の旧八木町エリアには、メグミルクの工場が関西工場と京都工場と2ヶ所ありますね。なぜ2つあるのかについては、日本ミルクコミュニティ成り立ちを考えてみましょう。
何気に牛乳王国やな>南丹市(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に読書中(^^;

book20060323
まぁ、とにかく私的には興味深々なネタの数々です。9.11の米国同時多発テロの真相にかかわるものもあります。
歴史上のさまざまな出来事について、何でそんなことが起こったんやろ?と考える時、誰かが後ろで糸を繰っている…と思うと何事も案外しっくり理解できるものですが、そんな話がたくさんこの本の中には収められています。歴史の教科書に書いてあることが吹っ飛ぶようなことも書いてありました。

読み進んで行くと、この中丸薫って方は、ちょっと胡散臭いな~と思えてくるのですが(笑)、もう一方の菅沼氏のお話は、さすが元公安調査庁の方ということで非常に興味深いものがあります。

#京都・南丹市の市長が就任後18日で逮捕されたことだって、この本の内容と無縁ではなさそうです。結局のところ、あの事件の登場人物たちについて、それぞれ誰が後ろ盾か、ということが鍵になっているわけですから(謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

春が来た。どこに? うちに(笑)

Tire_change
タイヤ交換をしてもらいました。

これは交換前のスタッドレスタイヤ。昨年末に新規購入したばかりなので、速攻で付け替えます。
記録を調べると、昨年は5/10に交換していましたから、ホントに速攻です(笑)
ついでに、恒例の窒素充填も済ませました。これは、タイヤ磨耗の均一化と、乗り心地の改善(* 特に高速巡航時)に効果があります。

ノーマルタイヤにすると、いよいよ春かな、という気分になりますね。運転する感覚もいくぶん軽くなりますし。
あー、どっかドライブ行きたい。私には目的地がたくさんあるんです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

今冬の厳しさに、ただいま京滋エリアでは梅が見ごろのようですが、桜の開花はむしろ早いという予想がなされているようで。(ただ、京都の桜情報といえば、京都新聞社のサイトには例年桜情報のページが出るのですが、今朝の時点ではまだ梅情報です)
そんなわけでこのブログもテンプレをフライングで変更してみました(笑)。

このページの上に出している写真の桜はうちのそばにある枝垂れ桜です。なかなか見事な桜の木なのですが、これは何年か前に撮ったもので、最近はあまり元気がないように見えます。
樹そのものが弱ってしまったのか、手入れに問題があったのか、根っこの上で花見をしていた人たちのせいなのか原因についてはよく分かりませんが・・・

#そういえば大津市・皇子が丘公園内にある早咲きの"ハツミヨサクラ"はどうなってるのかな? 例年なら、もう咲いている時期なんですけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.20

【滋賀】大津市に志賀町が編入されました

ついに、我が大津市に北隣の滋賀郡志賀町が編入合併され、「滋賀郡」が地図から消滅してしまいました。

(京都新聞HPから↓)

大津市、志賀町が20日合併
32万人超で新生県都に

大津市と志賀町は20日に合併し、人口が32万人を超える「新・大津市」としてスタートを切る。中核市の指定を受けて、県都にふさわしいまちづくりを進める。 …

ここまでものすごーく長い道のりでしたね。

ところで、全国的に市町村の合併が進み、なんだかよく分からない名前のところも登場しているようですが、合併することでそこに住んでいる人たちにどんなメリットがあるんでしょ?  これが人間の身体だったら、ある日突然デブになったらそれは単に健康に悪いだけだと思うんですけど(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】R367通行止めの影響は深刻

この3/8に発生した高島市(旧: 朽木村)のR367での土砂崩れによる影響が、じわじわと出てきているようです。

(読売新聞HPから↓)

高島の土砂崩れ 地域経済に深刻な影響
高島市朽木村井の国道367号(通称・鯖(さば)街道)で8日に起きた土砂崩れで、現場付近の通行止めが続き、地域経済に深刻な影響が出ている。19日、約4キロ北の国道沿いで開かれた日曜朝市では、訪れた買い物客は普段の10分の1に。復旧のめどは立っておらず、地元の観光協会や商店主らは「1日も早く、元の道路に」と切実に願っている。…

京都とつながっていない鯖街道なんて、それは鯖街道とは呼べません。

迂回路としては当然高島市今津からR303を通って若狭に抜けるルートを皆さん選択されますから、そこから外れてしまう旧朽木村エリアへの経済的な影響は深刻極まりないです。我が家にとっても若狭への最短ルートですから、早く復旧してもらいたいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【大阪】JR西九条駅の真下

JR西九条駅と言えば大阪からUSJに行くときに電車を乗り換えるところですが、最近仕事のためここで改札を抜けるということがちょくちょくあります。今日も仕事帰りにちょっと探検してみたところ、駅の真下がちょっとした商店街になっていることを発見しました。nishi9jyo

日曜日だからか開いている店は少ないのですが、とりあえず焼肉の香ばし~い匂いが漂っております。ああ…

この場の雰囲気としては「じゃリン子チエ」のノリだと思うのですが、構造物の中の街、ということでちょっと強引かも知れませんが(笑)「超時空要塞マクロス」の中の街、という感じもしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.19

【京都】出町ふたば 名代 豆餅

うっかり買ってしまいました(笑) 相変わらずおいしいです。絶妙の塩加減が素晴らしい。

futaba

我が家が買うのは出町のお店ではなくて、JR京都駅と地下通路でつながっている「プラッツ近鉄」(旧・近鉄百貨店京都店)の地下。毎週土曜日、5個パックが限定60セット販売されているのですが、プラッツ近鉄は来年2月末で閉店となるため、その後どうなるかが気がかりです。・・・あと1年切ってるやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.18

「山田オルタナティブ」

某所で祭りが発生した後、マスコミでも取り上げられることが俄然多くなった「山田オルタナティブ」。

詳細について知りたい方は、"山田オルタナティブ(´・ω・)カワイソス @まとめWiki"とか、ここをご覧ください。

しかし、、、誰がこんなの作ったんでしょうね。
さっさととっ捕まえて国家権力の下で保護すべきです。そいつが他所の国の秘密組織に拉致されて軍事用のウィルスを作る前に。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

営業活動ご苦労さまです。

shinkandentt
うちの郵便受けに入ってました。
在来線の時刻表なら我が家用のは更新しましたし、そのうち新聞の折り込みチラシに混じって届けられるものもあります。でも新幹線のポケット時刻表が家に無料配布されるなんて、今までなかったことです。

ちなみに、昨日は「出雲」の最後の出発日でしたが、そんなことは「山陰ディスティネーション・キャンペーン」にとってはどうでもいいことのようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

【沖縄】とっても深刻な話

この手の話は都市圏からちょっと離れたところならどこでも聞かれる話題ですが、ここは場所が場所だけに事は深刻です。ANAが本土-先島直行便から手を引くというニュースでさえ私にはかすんで見えます。

(八重山毎日新聞HPから↓)

八重山病院産婦人科 医師不足のおそれ/九大が派遣医打ち切り

医師確保へ全力挙げる

県立八重山病院(伊江朝次院長)の産婦人科は、現在4人いる医師が来年6月から2人になるおそれがあることから、同院では県内外の大学や病院に産婦人科医の派遣を打診している。郡内で唯一、分べんを行っている同病院が大幅な産婦人科医不足に陥れば、安心して子どもを産める環境に大きな打撃を与えることは避けられない。…

県に産科医の確保訴え/八重山病院医師問題

【那覇】九州大学からの産婦人科医2人の派遣が5月で終了し、6月から県立八重山病院の産婦人科の存続が危ぶまれている問題で、八重山地区婦人連合会や石垣市女性団体ネットワーク会議などの各婦人会を中心とする八重山病院産婦人科医師確保実現を要請する会(会長・宮良和子八婦連会長)と八重山市町会(会長・大浜長照石垣市長)など5団体は20日午後、喜友名朝春県福祉保健部長を訪ね、計1万8316人の署名と稲嶺知事あての「県立八重山病院産婦人科と脳神経外科医師の確保」の要請書を手渡した。…


「産婦人科医師の確保を」「離島に住めなくなる」と訴えフォーラム

郡民総決起大会で危機感

八重山病院(伊江朝次院長)の産婦人科医確保を求める「離島八重山圏域の医療体制をつくるフォーラム」(3市町など主催)と八重山郡民総決起大会(八重山市町会主催)が17日夜、石垣市健康福祉センターで開かれ、住民約200人が参加した。
フォーラムでは「このままでは離島に住めなくなる」という強い危機感や、「妊婦は不安でいっぱいではないか。胸が締め付けられる」と気遣う声などが出され、6月以降も、医師4人で行っている現在の体制を維持するよう求める声が相次いだ。…

与那国町 妊婦検診打ち切りも/県立八重山病院

5月から産婦人科医半減で島の妊婦らに不安広がる

八重山病院(伊江朝次院長)の産婦人科医が6月から2人体制になり、現行の4人体制の半減になる影響で、同病院が与那国診療所の依頼で行っている妊婦検診などが早ければ5月から実施できなくなるおそれのあることが分かった。代替医を確保できなければ、妊婦は検診のたびに石垣など島外の医療機関へ行かなければならなくなるため、経済的な負担は大きい。妊婦の間ではすでに不安が広がりつつある。…


検診のたびに飛行機に乗って石垣島まで往復しなければならない、というのはもうムチャクチャな話です。検診だけで済んだとしても、往復の飛行機代はどうするんでしょうか?  

でも、今の日本の地方では、ものすごい勢いで産婦人科と小児科の医師が減りつつあるのが現実です。
そりゃ、こんな有様では、少子化にも拍車がかかるのも当然ですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくICOCAに追いついたPiTaPa(笑)

だから何やねんと言われても困るのですが(^^;

(京都新聞HPから↓)

ピタパに定期券機能
阪急、阪神など7月導入

阪急電鉄阪神電鉄は13日、IC乗車カード「PiTaPa(ピタパ)」に7月1日から定期券機能を付加する、と発表した。ピタパを導入している交通機関では初めて。 …

複数社にまたがる「連絡定期券」や、事故などで電車の運行が止まった時の「振替輸送モード」なんてのも、技術的には可能なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

特急「出雲」廃止(※客車列車のほうです)

「つるぎ」、「あさかぜ」、「さくら」、「彗星」とJRのいわゆるブルートレインの廃止が相次ぐ中、今度は「出雲」(東京-京都-鳥取-米子-出雲市)が今週末をもって廃止されます。
(京都新聞HPから↓)

「出雲」お別れ撮影にファン殺到
ロープ規制、駅員増も

約30年にわたり東京と京都府北部、山陰地方を結んできた寝台特急「出雲」(東京-島根県出雲市)が、18日のJRダイヤ改正で廃止される。東京や京都など主要停車駅には、最後の勇姿をカメラに納めようと鉄道ファンが詰めかけているが、列車運行に支障をきたすルール違反もあるという。「ラストランまで無事故で」と、各駅とも安全確保に余念がない。・・・

私は、山陰方面に行くのに使ったことはないのですが、東京方面への出張の際は、京都から東京までちょくちょく利用させてもらってました。特急だったので、大阪発の夜行急行「銀河」より遅く出ても、東京には早く着いてたのがポイントで、東京に着いたらそのまま駅下のお風呂に・・・というのが恒例でした。
もっと若い頃はドリーム号ユーザーだったのですが、ある年の秋に上りドリーム京都号の車中で目覚めて窓の外を見たらとっても美しい赤富士を拝んでしまったことがあり、それ以来バスで東京に行くことはなくなりました(*注)。
まぁ今は新幹線でしか行かなくなってしまってますけどね(^^;
今は関西-関東間ではものすごい夜行バスブームで、ほとんど水平になるシートから補助席(^^; までさまざまな座席を備えたバスが走っているわけですが、私は真夜中に東名高速と名神高速を走るのはいかなる形でも御免蒙りたいと思う人です。何故か?と思われる方は私に聞くより実際にハンドルを握って走っていただくとよーく分かります。
よって、これからは夜行で上京しようなどとはますます思わなくなることでしょう。

ところで、かつてはブームになったこともあるブルートレインが相次いで廃止されていっているわけですが、廃止のニュースが出た瞬間にいろんな人たちが群がるのは何なんでしょうね? 京都駅の0番線の東端にロープが張ってあるのは、このためだったのか・・・ ( 私の記憶の中では、上り「出雲」って2番線で機関車の付け替えをやってたことになっているので、ちょっと???だったんです。)
廃止のニュースが出て惜しむくらいなら、どうしてもっと利用してあげなかったんでしょう? そこんところがどうも腑に落ちない私です。JRは慈善事業で列車を走らせているわけではありませんからね。
私も多少は惜別の念はありますが、これも時代の流れなのかな、という思いのほうが強いです。背景にはかつて東京からあちこちに出ていた長距離列車の行き先だった地域の力が弱くなって来たこともあるんでしょうけどね。まずは地域の名前にブランドパワーがないことにはどうしようもないですよ、今という時代は。

何はともあれ最後の列車が終着駅に到着し、車庫に引き上げるその時まで、無事故で行っていただきたいものです。これはJRの人たちだけではなく、乗客の皆さんや、その時を見守るすべての人たちがそれぞれの立場での責任を果たしてこそ成し遂げられることです。長い間、お疲れさまでした>「出雲」


(注1)「京都発東京行き」のドリーム号に乗ったのに、赤富士が見えたということは、夜明けの時にまだ静岡県を走っていたということです。ここまで書いとけば、その時何が起こっていたのかもうお分かりいただけることでしょう(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (3)

【米国】シカゴの夜景 @ John Hancock Center

chikago_night1

時は1994年秋。いわゆる新婚旅行というので訪れた米国・シカゴ。
西海岸でも、東海岸でもない素のアメリカの風情を持った都会で、私の好きな街のひとつです。
ヨメさんにどうしても見せたかったのはこのジョン・ハンコック・センターからの夜景でした。
ここの94階にある展望フロアから眺める夜景は私的には世界一ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.14

【滋賀】野洲高校へのプレゼント

全国高校サッカーの頂点に立った滋賀県立野洲高校に、滋賀県からちょっとしたプレゼントが贈られることになったのですが、それがちょっと物議を醸している模様です。

(京都新聞HPから↓)

野洲高に人工芝敷設
補正予算案 滋賀県が提案 全国V契機
サッカーの全国高校選手権で優勝した滋賀県立野洲高のグラウンドを人工芝にするため、県は13日、開会中の定例県議会に、施設改修費として約5400万円を計上することを含む本年度補正予算案を提案した。 ・・・

例によって、ゴタゴタいう連中が居るようですが・・・福祉の名の下に予算をばら撒くより、こっちらのほうがはるかにお金の使い方としては適切でしょう。
全国大会の常連校みたいなサポート体制もなく、全国各地からサッカーの上手い奴を集めることもない普通の公立の高校が偉業を成し遂げたんですから、少しくらい大目に見たれよ、と思うんですけどね。

しかし・・・5400万円で人工芝、というのは、言い換えればこれ以上は出せないよ、ということですな(苦笑) 天然芝だったら、その維持と管理の費用がバカになりませんから。野洲高サッカー部が来年も全国制覇するという保証はどこにもありませんしね。

でも、長い目で見れば、ここはやっぱり天然芝にして、なおかつ高校のグランドを地域に広く開放して使ってもらえるようにしとけば、ここまで難癖付けられることはなかったと思います。せっかく良いことをしようとしたのに、そのやり方はちょっとマズかったようです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほら言わんこっちゃない(--;

これはきっと、我が家が先月神戸空港の開港前に行われた親子写真撮影会の申し込み抽選に外れてしまったことに対する天からの返答なのかも知れません(大嘘)
まぁとにかく、飛行中のトラブルにならなかったのは不幸中の幸いですね。

(アサヒ・コムから↓)

スカイマーク機、亀裂修理怠り9カ月飛行 国交省処分へ
2006年03月14日03時07分

スカイマークエアラインズ(SKY)が東京・羽田―徳島線などで使用するボーイング767―300ER型機で、機体に付いた傷を抜本修理せずに、運航させていたことが国土交通省の調べでわかった。同機は今月に運航を停止したが、メーカーが定めた修理期限を9カ月も超過していた・・・

確か、羽田-神戸線ってSKYとJALはコードシェア(共同運航)することになってたはず。類は友を呼ぶ、ということですか・・・(謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"Prince Ice World 2006"

prince_iw1

この「プリンスアイスワールド2006」ですが、出演者の顔ぶれからしてものすごいことになりそうな予感。

prince_iw2

prince_iw3

しかし、なんで「大津公演」なんでしょうかね?(笑) 
゜o゜)ハッ プリンスホテルとスケートリンクが同じ敷地内か、近接しているところを選んだか(^^;

→ということは、県立アイスアリーナを会場にする気なんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.13

【京都】第4回アイルランド・フェスティバル in 京都

ire_fes

アイルランドを旅したことのある身には以前から気になっていたイベントなのですが、休日作業が終わってから無理やり(笑)行くことができました。会場のゼスト御池には大津から京阪電車でダイレクトに行けるので(高いですが!)、ヨメさんが子供たちを連れて来ることも比較的容易です。

DVC00296

もうじきアイルランド一番の祝日である「聖パトリックの日(St.Patrick's Day)」-3月17日です。日本ではなじみの薄いイベントですが、アイルランドからの移民が多い米国などではかなりメジャーな祝日でして、街にはパレードが繰り出し、家の中をアイルランドのナショナルカラーである緑色に飾りつけてパーティをするそうです。食べるものも緑色に染められ、グリーン・ビールなんて代物も出てきます。でも日本なら緑の食べ物と言えば「抹茶○○」で済ませられるところを、彼の国ではいったいどうやっているんでしょうか?

DVC00275

会場は地下街の中の広場。アイリッシュ・ダンスのワークショップやアイリッシュ・ミュージックの生演奏などもあり、私が思っていた以上に盛り上がっていました。でももっと地下街の中のお店たちがこのイベントに協力してあげたら、もっと面白くなってたと思われます。そこがちょっと残念、かな。
京都市内にも何軒かアイリッシュ・パブがあるようなので、機会を見つけて行ってみたくなりました。私はアイリッシュ・パブのあの雰囲気が好きなんですよ。


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.03.11

【滋賀】琵琶湖汽船"ビアンカクルーズ"2006年バージョン

bianca

昨年(だったっけ?)密かに登場した琵琶湖汽船が誇るクルーズ船「ビアンカ」にあるびわ湖縦走クルーズですが、今年からはかつて「玻璃丸(はりまる)」が就航し、その引退とともに廃止された浜大津-竹生島航路を復活させたスタイルになります。

長浜港はJR長浜駅や長浜の市街地からトコトコ歩いて行ける距離にあるので、お弁当付きの往路でなくとも、電車で長浜に行って帰りに船で帰ってくる・・・というルートで子供たちとお出かけしてみたいなぁ、と昨年からずっと思っている私(苦笑)。
竹生島もそういえばずいぶん行ってないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】京阪大津線エリアでもPiTaPa

某所(笑)からこんなPDFファイルへのリンクを見つけたのですが、来春京都市交通局がPiTaPaサポートを開始するのに合わせて、京阪大津線(京津線+石山坂本線)でもPiTaPaのサポートが始まるようです。これで名実ともに京阪神エリアはカード一枚でどこでも行けるようになります。

ということは、ICOCAでもうちの最寄り駅から松ノ馬場とか唐橋前などの駅に行けるわけですね(笑)
ついでに近江鉄道江若交通琵琶湖汽船びわ湖アルプスゴンドラなんかでもサポート始めてくれたらいいのに。さらに言えばマイレージサービスみたいなのも付けて欲しいなぁ・・・ICOCAでも(笑)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

【米国】 U.S.Department of Defence (通称 The Pentagon)

pentagon

見事な正五角形のこの建物が、米国国防総省(U.S.Department of Defence)の本部、いわゆるペンタゴン(The Pentagon)と呼ばれているところです。
ワシントンDCからセントルイスに向かう飛行機の中から撮ってみました。

米国も世界も少なくとも今よりはずいぶん平和でした。ワシントンDCにある米国の施設にはほとんど旅行者でも申し込める無料のガイドツアーがあったはずで、私もホワイトハウス、連邦議会議事堂、財務省印刷局に足を踏み入れたものです。ちなみに時の大統領は現在の米国大統領のおやっさんでした。
しかしいま、ここに居る人たちのおかげで、世界はずいぶんとかき回されてしまいました。テロリストに飛行機を突っ込まれてもそれは当然の報いやで、とも思うのですが、あの9.11同時多発テロの時にここに民間の旅客機が突っ込んだというのは建物と飛行機の大きさの関係から未だに信じられないです。
#あの事件には、きっと私らには伏せられたとんでもない背景があるに決まってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.10

どこ行くねん?大津市役所

私は大津市役所の近所に住むようになって久しいのですが、こういう所に居住していると書類に押すハンコを忘れてもすぐ取りに帰れるし、銀行や郵便局も内蔵しているし、不在者投票もやってくれるし、と何かと便利だったりします。
しかしながら、今の市長さんはこの市役所の建物を移転させたくてさせたくてしょうがないようです。それを公約にして当選されたぐらいですから(←もちろん、私は票を入れてませんけど)。
ひょっとして、家業が土建屋だからでしょうか?(謎)

(京都新聞HPから↓)

浜大津に移転新築へ
滋賀県有地取得を打診

老朽化し耐震性に問題があると指摘される大津市役所庁舎について、滋賀県大津市は31日までに、同市浜大津5丁目の琵琶湖岸の滋賀県有地に移転新築する方針を固めた。目片信市長が国松善次知事に用地取得を打診し、「知事から前向きな回答を得ている」として、2006年度中の取得を目指す。用地交渉がまとまり次第、07年度にも実施設計に入る方針だ。 …

ちなみに私はこのネタに関して昔こんなことを書いています(新聞記事へのリンクは切れてます。ご容赦ください)。

で、この市長さんは早々に市役所を浜大津のびわ湖岸に移転させることを表明して、何故かずーっとそれに固執しています。その姿勢はこんな記事にもなってます。

(京都新聞HPから↓)

市役所移転計画の再考求める
大津 市民グループが独自案

大津市が大津港そばの滋賀県有地に市役所を移転新築する計画を進めていることに対し、同市の市民グループ「市庁舎の移転先を考える市民の会」(服部正章代表代行)は23日、現庁舎近くの市立皇子が丘公園内への移転が望ましいとする独自の案をまとめた。近く、目片信市長に案を提示し、再考を求める。…


ただこの話、移転予定先の浜大津の人たちからも、難色を示される始末(^^; どうすんでしょう?

(京都新聞HPから↓)

経済、観光団体が難色
大津市役所「浜大津」移転計画

大津市が浜大津地区の滋賀県有地に市役所を移転新築する計画を進めていることに対し、市内の経済、観光団体が難色を示し始めている。浜大津一帯は中心市街地や観光地として、各団体が活性化に力を入れているだけに、「市役所の移転が、地域振興に役立つのか」と疑問の声が上がっており、…

浜大津と言えば観光船の港がある場所。京阪電車のターミナル駅もあります。そんなところにいきなり観光的に何の価値もない市役所を移転させようとするそのセンスが私にはまったく理解できません。そもそも、大津市中心部のびわ湖岸は今は公園としての整備が行なわれていますが、もともとは埋立地に公共的な施設ばかり建てられていて全然面白みのないところでしたから、その流れで事が運んでいるだけなのかも知れませんが。
いまの市長の仕事は、地震ごときで潰れない高くて大きくてご立派な市役所を建設することもあるのかも知れませんが、一刻も早く市内中心部に明治時代初頭までとは云わなくともそれなりの街の賑わいを取り戻すことも極めて重要なことだと思いますよ。だいたい、大津市内の下には南北にツーっと活断層が通っているのですから、市役所をどこに作ったって同じですって(^^;


[追記]
京都新聞HPに、さらに面白い記事が載ってました↓

市役所移転 商議所が異議
大津市長「組織、反対ない」

大津市役所を大津港そばの滋賀県有地に移転させる市の計画に対し、大津商工会議所などから疑問の声が出ていることについて、目片信市長は10日の定例会見で、「反対されているのは組織としての商工会議所ではなく、一部の会員ではないか」との見方を示した。 …

何が何でも浜大津に市役所を新築移転させるのが、彼の夢なんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.09

止まらない情報流出

しかし、この手の話題が後を絶ちませんねぇ(苦笑)

(アサヒ・コムから↓)

「ウィニー」で児童らの個人情報流出 群馬の小学校
2006年03月08日22時00分

群馬県沼田市教育委員会は8日、市内の小学校1校の記録用ハードディスクに保存されていた児童や教職員らの個人情報など422人分のデータが、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通してインターネット上に流出した、と発表した。ハードディスクの補修をした市内の業者の私有パソコンから流出したという。…

どうして仕事で使うマシンにWinnyが導入してあるのかな? 私にはその神経が理解できませんです。私はWinnyに限らずすべてのP2Pソフトウェアなんて怖くて怖くてよう導入できませんわ。
自分の仕事で扱う情報は、自分の責任で適切に管理するというのは、個人情報云々言うはるか以前に普通に社会人の常識だと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】R367(鯖街道)、土砂崩れにより通行止め

やっぱり、今年は雪が多かったんですかね、と思ってしまった話題です。

(京都新聞HPから↓)

朽木の国道で土砂崩れ
高島、児童ら12人自宅待機 850戸一時停電

8日午前4時10分ごろ、滋賀県高島市朽木村井の国道367号を車で走行していた男性から「土砂崩れで通行できない」と110番通報があった。高島署が調べたところ、国道東側の斜面が高さ約120メートル、幅約40メートルにわたって崩落し、流出した土砂や樹木は国道(幅員約9メートル)を埋め、国道西側の安曇川にも流れ込んでいた。…

場所はこのへん↓(Google Mapで出してみました)
kutsuki_murai

しばらくの間、通れなさそうなのでご注意ください。週末に朽木の朝市や温泉施設に行こうと思われる方は、びわ湖岸のR161から迂回していくしかなさそうですね。

#ちなみに、湖西道路ですが料金所撤去工事のため和邇インターがまるごと使用不可になってます。そのせいか隣の真野インターのあたりとか妙に混雑してます(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.08

【北海道】北海商船フェリー「第二宗谷丸」@礼文島・香深港

うちの次女が学校の宿題で幼い頃の写真を何枚か持って行かなあかんねん、とついさっき聞いた私。
で、我が家に保管してあるアルバムをチェックしていたら何故か?昔の私の旅の写真がいろいろ出てきました。せっかくなので今後適宜ご紹介していこうかと思います。(HPにもありますので宜しければ見てやってください)

dai2souya

写っている船は北海商船フェリー「第二宗谷丸」。今は廃止された小樽-利尻島-礼文島航路で使われていた小さなフェリーボートです。確か、総トン数は1000トンなかったはず。琵琶湖汽船の外輪船「ミシガン」を少し大きくした程度にしか過ぎません。
大学三回生の夏の終わりに、北海道を今は亡き「ワイド周遊券」を活用してぐるぐる回っていた私。旅の最終目的地は礼文島でした。桃岩荘ユースホステルに何日か滞在して、最後は香深港からこの第二宗谷丸で一気に小樽へ。そして、フェリーを乗り継いで敦賀に帰ろうとしていました。
礼文島に来る手段としてはこの船も多少は利用されていたようですが、帰りはほとんど稚内行きのフェリーが使われるということで、私が桃岩荘のヘルパーの兄ちゃんに小樽行きに乗って帰ると言ったら珍しい奴だなと言われました。
事実、この時この船に乗り込んだのは私と一組の年配の夫婦だけでして、小樽まで約10時間の航程を、私はこのちっぽけなフェリーボートの中で地獄を味わうことになったのです(苦笑) マジで死ぬかと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

やっぱり…

先の日曜日に行われた「第61回びわ湖毎日マラソン」。スタートは12:30。NHKの中継は先頭集団を追いかけて、一位の選手がゴールした後15:00で打ち切られてしまうのですが、私たちは完走する最後の選手が競技場に入るまで声援を送り続けていました。
で、ほとんど最後のほうにどこかで見たことのあるアフリカ人ランナーに気が付いたのです。

(毎日新聞HPから↓)

びわ湖毎日マラソン:大工になったオツオリ選手も参加
 5日行われた第61回びわ湖毎日マラソン大会に、かつて箱根駅伝で活躍したケニア出身のジョセフ・オツオリ選手(37)がオープン参加した。大学卒業後、実業団チームに入ったが、けがで低迷して帰国。しかし、生活のため再来日し、新潟県内で大工として働いている。家族へ仕送りをしながら、地道に練習を重ねる日々。結果は2時間35分33秒の93位だったが、ベテランランナーは春の近江路を一陣の風とともに駆け抜けた。…

確かに、道端でバイトの兄ちゃんから小旗と一緒に手渡された参加者リストに、その名前があったことには気づいていたのですが、所属が「重川材木店(新潟)」となっていたので、正直なところ、まさかねー、と思っていたのです。でも、後で上の記事を読み、浅はかだった自分を恥じました。
#重川材木店陸上競技部のサイトはこちら

オツオリ選手、本当にお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.05

もうすぐスタート

ただいまコースのチェック中(^^;
DVC00136


DVC00137


今日のレースを先導するのはこいつらです(嘘)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

50.000アクセス越えました。

おおー、いつの間に、という感じですね。

訪れたいただいたすべての方々にあつく御礼申し上げます(^^) 

今後も続けられる限りダラダラやります(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【滋賀】明日は「第61回びわ湖毎日マラソン」

DVC00135

明日は「第61回びわ湖毎日マラソン」が開催されるということで、スタート/ゴール地点であるうちの近所の陸上競技場はすっかりレースの準備が整って、明日のお昼に号砲が鳴るのを待つばかりです。

ここ↓は競技場から一般道に出たすぐのところ。木曜日の晩までここに街灯が立っていたのですが、車が激突してひしゃげてしまい、翌日キレイに撤去されてました。さすが本番直前だと仕事が早いですね(笑)
DVC00130

そういえば、さっきも競技場から出たところの交差点で車同士がぶつかってましたよ(苦笑) ガラスなどの飛散がなさそうな軽微な事故だったのは救いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃりゃ…

senbatsu

(サンスポ.comから↓)

駒大苫小牧がセンバツ辞退-校長、香田監督、部長も辞任
昨年夏の甲子園で連覇を果たした北海道の駒大苫小牧高校(苫小牧市)の3年生野球部員らが飲酒、喫煙し補導された問題で、同校の篠原勝昌校長は3日午後記者会見し、春の選抜大会出場を辞退すると発表した。夏春連覇の道は絶たれた。

また野球部の香田誉士史監督(34)と野球部長は篠原校長に辞任届を提出、受理された。篠原校長も辞意を表明した。

同校は昨年夏の甲子園優勝後にも当時の野球部長が部員に暴力を振るっていたことが発覚、部長が1年間の謹慎処分、同校が警告を受けたばかり。相次ぐ不祥事の責任を重く受け止めた措置とみられる。…

高校生が卒業式の後に居酒屋で・・・というのはよくある話だとは思いますが(苦笑)
店の人間は何してたんや、という話もあるでしょうが、制服やユニフォーム姿で来ていたわけではありませんからね。

駒苫の野球部員が、というのでなければここまで騒がれることはなかったでしょう。卒業証書をもらったらもう大丈夫やろ、という意識が働いたのでしょうが、何でそんなことしたんやろ?と思ってみたら、これは今までさんざん期待され続けそれに応えようと必死に白球を追いかけ続けた彼らの世間に対する彼らなりの意趣返しなのかも知れないなぁ、という気もしてきます。
いろんな人に「甲子園で夏春連覇する」ことを期待され続けた彼ら選手たち。そんな彼らの側に立ち、彼らの気持ちを察する人間がそばに一人でも居たのであれば、こんなことにはならなかったと思うのですが。

こんな風に考える私は、甘いのでしょうか?(笑)

でも、彼らを叩くことはたやすいことですが、「何が彼らをそうさせたのか」 その背景を押さえておかないことにはこんな話は幾度となく繰り返されると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

【滋賀】「びわこ検定」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?(笑)

お隣のいわゆる「京都検定」に触発され、いまや「ご当地検定」が全国的なブームとなりつつありますが、とうとう我が滋賀県でもあの禁断のキーワード(苦笑)を冠した検定が検討されだしたようです。

(京都新聞HPから↓)

「びわこ検定」の検討開始へ
滋賀県、07年度以降の実施目指す

国松善次滋賀県知事は2日開かれた県議会一般質問で、滋賀に関する知識を問う「びわこ検定」の実施に向け、県内の経済界や観光関連業者と検討を始めることを明らかにした。全国各地で「ご当地検定」が人気を集めている中、滋賀独自の検定で観光振興や地域活性化を図る。 …

以前、京都検定に毒づいたことのある私ですが、別に「なんとか検定」というもの自体が悪いと言っているわけではなくて、要は「○○通」の基準を一握りの人たちがいつの間にか決めてしまっているということが問題やないの?ということを言ってます。特に歴史とか文化というものは、視点を変えればいろいろな見方が出来ますもんね。

日本史の中にコンスタントに登場する近江の国ですから、問題のネタはたくさんあります。範囲だけなら古代や飛鳥時代にもネタがある分京都検定よりも間違いなく広いでしょう。
個人的には、単なる滋賀県やびわ湖に関する知識を問うものだけにはせず、琵琶湖の生態系や湖という環境の特性を問うことも盛り込んで、びわ湖にヨットや動力船に乗る人にびわ湖検定の受検と合格を義務付ける…ぐらいのことはやって欲しいと思いますね。びわ湖の自然特性をよく知らないまま船を繰り出して、悲しい水難事故を起こしてしまう例が後を絶ちませんから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.02

【滋賀】京阪電車石坂線・皇子山駅

びわ湖毎日マラソンを控えた今日、おそらく中継リハーサルのため我が家の上空にNHKのヘリがずーっとホバリングを続けていたその下を、私は所用でちょっと近所を出歩いていたのですが、その時に撮った写真です。
DVC00108
京阪電車石坂線の皇子山駅は、3/18(土)に北に微妙に移動し、JR湖西線の線路の真下になります。
DVC00107
皇子山駅から、JR西大津駅までを結ぶ連絡通路。このガード真下の通路は、皇子山駅移転と同時にクローズされ、ガードの外側の道が新しい連絡通路になるそうです。
一見何の変哲もない無機的な風景ですが、ここを20年以上にわたり通っていた私としては、やはりねぇ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.01

【京都】お家騒動@一澤帆布 その2

先日ここでもアップした「一澤帆布工業」の現況です。

(京都新聞HPから)

加工所側が工房明け渡し
東山・一澤帆布工業 在庫品限りで休業へ

人気かばんブランドで知られる一澤帆布工業(京都市東山区)の経営権をめぐる問題で、同社工房でかばん製造を行っていた一澤帆布加工所が1日、京都地裁の仮処分命令を受けて工房を明け渡した。現在、かばん製造がストップしているため、同工業本店(同)は在庫品限りで休業する見通しとなった。…

明日はエライことになりそうですね。

ま、そういうわけで、今後はネットオークションに舞台は移る、と ・・・φ(.. )


| | コメント (1) | トラックバック (1)

3月1日と言えば!

3月1日です。
兵庫県の瀬戸内海方面ではいよいよ「イカナゴ漁」が解禁されました。
このニュースを聞くと、今年もまた春が来たなぁ、と思う私。
イカナゴ漁が解禁になって、我が家のそばでびわ湖毎日マラソンがあって、奈良・東大寺でお水取りが始まって、今津の箱館そばの店が今シーズンの営業を終えたら、私の脳内はすっかり春でございます(^^;)

イカナゴについてよく知りたい方は、兵庫県漁連が開設しているこのサイト↓をご覧になってください。
ikanago_page

ちなみに、今日大丸山科店の地下食料品売り場では、閉店間際のタイムサービスで生イカナゴ1キロが¥490(半額らしい)という価格で売られてました。うちのヨメさんが非常に気にしてましたね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »