« 私がドキドキしちゃう場所@京都市動物園 | トップページ | 感動をありがとう。原田雅彦選手 »

2006.03.27

【京都】琵琶湖疏水・インクライン

琵琶湖の水を京都市に供給している琵琶湖疏水は、もともとは船を使った物流ルートとしての役割も持っていました。
京都市の岡崎から九条山にかけては、水路の落差が急で船をそのまま通すことが出来なかったため、インクライン(傾斜鉄道)で船を運んでいました。蹴上の交差点のあたりではその線路と船を運んだ貨車がそのまま保存されていて、当時のようすをうかがい知ることができます。
inkline1


nejiri1
これは、インクラインの線路の下をくぐる通路。レンガ造りの、風格が漂うつくりですね。


nejiri2
トンネル内部のレンガの組み方はちょっと変わっているのがお分かりいただけるでしょうか? これは俗に「ねじりまんぽ」と云われる工法だそうです。何でこんな妙な組み方をしたんやろ?と思われるかも知れませんが、これは単にこうしたら構造的に丈夫になるんではないか?と実験してみただけみたいです。


蹴上のあたりは昔も現在も京都市内を代表する桜の名所のひとつです。
そして、ゴールデンウィークの頃には交差点の東側にある蹴上浄水場ではつつじがきれいに咲きますね。
(毎年この時期に一般公開されていますよ)

|

« 私がドキドキしちゃう場所@京都市動物園 | トップページ | 感動をありがとう。原田雅彦選手 »

季節ネタ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/9291538

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】琵琶湖疏水・インクライン:

« 私がドキドキしちゃう場所@京都市動物園 | トップページ | 感動をありがとう。原田雅彦選手 »