« 「男前豆腐」初のライセンス商品ってか(笑) | トップページ | 【滋賀】ラフォーレ琵琶湖のプラネタリウム、リニューアル »

2006.04.29

阪神と阪急、経営統合へ

特に関西では注目されていたこの話題ですが、いちおう方向性は定まったように思われます。阪急ホールディングスから出ているプレスリリースにもそのような記述が見受けられます。(注: リンク先はPDFファイルです)

(読売新聞HPから↓)

阪急HDと阪神、経営統合の推進方針で合意
村上世彰氏率いる「村上ファンド」が阪神電気鉄道株の45・73%(2月22日時点)を保有している問題で、阪神阪急ホールディングスは28日、経営統合を進める方針で合意したと発表した。…

かと言ってすぐに阪神電車と阪急電車が一緒になる、というわけではなさそうです。阪神は山陽電車と既に相互乗り入れをしていて、もうじき近鉄とも乗り入れをすることになるわけですが、このネットワークに阪急電車が入るのはちょっと無理でしょう。むしろ京阪を取り込んで「京阪神急行電鉄」復活という可能性のほうが大きいと個人的には思っていますが、これも夢物語でしょう。
現実的な話として、今回の統合話はJR西日本が大阪駅を全面リニューアルするのに対抗したいがためのスキーム作りの色彩が濃いように思います。大阪駅が全面リニューアルされた時には、そこには大丸に三越とデパートが2つ入店しますから、阪神百貨店と阪急百貨店で客の奪い合いをするよりは、提携して迎え撃ったほうが得策だということです。だから、阪神タイガースや宝塚歌劇団に手が付けられることはまずないと思っています。

[2006/4/29追記]
朝起きてから思ったのですが、スルッとKANSAIを運営する"スルっとKANSAI協議会"に対する発言力の強化、ってのもメリットになるかと。阪急の傘下には「能勢電鉄」「北大阪急行」とか居ますから。
私の想像ですが、いずれ京阪電鉄も参加するのでは? 前提条件としては京阪にとってはすっかりお荷物になってしまった大津線(京津線、石坂線)の分離→別会社化または滋賀県か大津市が出資する第3セクター化、ということになるでしょうけど。これも今は南海貴志川線の例がありますからもう難しい話ではなくなっています…

しかしながら、こうしてかつてはライバルだった鉄道会社同士が経営統合を模索するようになったとは、いやはや世の中変わってきたものです。この動きはそのうち関東にも波及することでしょうね。例えば相模鉄道とか(謎笑)

|

« 「男前豆腐」初のライセンス商品ってか(笑) | トップページ | 【滋賀】ラフォーレ琵琶湖のプラネタリウム、リニューアル »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/9809094

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神と阪急、経営統合へ:

« 「男前豆腐」初のライセンス商品ってか(笑) | トップページ | 【滋賀】ラフォーレ琵琶湖のプラネタリウム、リニューアル »