« 桜の向こうは樹氷です | トップページ | 【富山】春の立山連峰 »

2006.04.22

【富山】第13回 立山・雪の大谷ウォークにお出かけしたまでは良かったのですが…

久々に朝3時前に出発するという強行日帰り日程をやってしまいました。

私の読みが見事的中して雨上がりの快晴だったのですが、立山駅のところは・・・
昨日、山は雨ではなくて「大雪」だったのはまったく想定外でした(苦笑)

Tateyamaeki5
(写真: 立山駅からの展望。電線は富山地鉄線のもの)

室堂行きの高原バスが昨日一日運休していたのは知っていたのですが、今日は今日で除雪が追いつかず私たちはバスに乗ったまま雪の谷間に閉じ込められるわ山に上がっている間にバスは一時不通になってしまうわで、冷静に考えると我が家は本日アルペンルートでプチ遭難していた模様。肝心の大谷ウォークも除雪が間に合わずに本日は中止でした。

Tateyama_busst2
(写真: 美女平のバスターミナルにて)

ま、スタッフの方に言わせると室堂はすっかり"冬の装い"に戻ってしまっていたらしいので、ある意味トクしたのかも知れませんが・・・

写真とかは別途アップしようと思っとります。
Tateyama_kiatsu1
(さすがに標高2000メートルを越えると、持ってきたアメもこの通り。バス立ち往生中でヒマだったので撮りました)

Tateyama_kabe6_1
(写真: アルペンルート名物? の雪の壁。前日の雪で最大19メートルの雪壁が復活してたようです。懸命の除雪作業が行われていたのですがバスは私たちが乗れた朝9時台に運良く?出発できた後、昼2時過ぎまで不通だった模様。無線に耳を傾けると除雪車が一台作業中に故障したとか言ってましたが・・・)

|

« 桜の向こうは樹氷です | トップページ | 【富山】春の立山連峰 »

季節ネタ」カテゴリの記事

旅の想い出」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

どうもこのGW、私のサイトやブログに遊びに来られる方は北陸方面に出かけている傾向があるように思われて仕方がありません(笑)

投稿: Kinoppi☆ | 2006.05.04 07:16

 こんばんは。

 アルペンルートが開通するこの時期になると、「雪の大谷」の様子がテレビで放映されるのですが、直に行ってこられたのですね。

 雪が19メートルの高さということは、5、6階建てのビルに相当します。そう考えると、自然の厳しさとそれを切り開く人間の両方に驚きますね。

投稿: たべちゃん | 2006.04.24 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/9715253

この記事へのトラックバック一覧です: 【富山】第13回 立山・雪の大谷ウォークにお出かけしたまでは良かったのですが…:

« 桜の向こうは樹氷です | トップページ | 【富山】春の立山連峰 »