« いくら名前を伏せたって(笑) | トップページ | Kinoppi☆の未来予想(医療編) »

2006.05.17

絶好のタイミング

対立している2つの組織が、わだかまりを捨て和解をする。そのこと自体は良いことだと思いますが、そのタイミングが問題です。

(京都新聞HPから↓)

「和解」共同声明に署名
民団、総連トップが初会談

在日本大韓民国民団(民団)の河丙☆(ハビョンオク)団長と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の徐万述(ソマンスル)議長が17日午前、60年間にわたる対立関係を解消して和解するため、東京都千代田区の朝鮮総連中央本部で会談した。 …

よりによって、めぐみちゃんのお父さんが韓国に渡った時にこんな話をぶつけてくるとは・・・逆かも知れんけど・・・
結局、どちらのイベントも誰かによって利用されているだけやんか、という気がするのは私だけでしょうか。なんだか虚しい気分です。


|

« いくら名前を伏せたって(笑) | トップページ | Kinoppi☆の未来予想(医療編) »

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/10111659

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好のタイミング:

» 大韓民国民団と朝鮮総連の和解 [Bar路九Blog]
今月の17日に韓国民団と朝鮮総連の和解が一斉に報じられた。 元々同じ民族なんだから和解は当然、むしろ何で今まで敵対していたのかが不思議・・・って言うほどもんだいは単純じゃない模様。 民団と総連、和解へ向け17日トップ会談  日本に居住している在日同胞の団体....... [続きを読む]

受信: 2006.05.24 04:37

« いくら名前を伏せたって(笑) | トップページ | Kinoppi☆の未来予想(医療編) »