« お土産 | トップページ | 86.2 »

2006.06.22

【熊本】あそBOYの後継列車は"あそ1962"

Aso1962

(JR九州のプレスリリースから↓)
平成18年7月22日(土)から、豊肥本線 熊本駅~宮地駅間に往年の急行型気動車を昭和30年代風をイメージしてリニューアルした観光列車「あそ1962」を運転します。

ま、そんなとこですかね、という感じの列車になったと思います。
「乗ってみたい」というイメージは湧くのですが、またいつものように字がベタベタと書かれるのでしょうね。あれは、私からすれば、ちょっとしつこいです。

ただ、JR九州のサイトには書いてなかったように思うのですか、熊本日日新聞の記事によるとこの列車には自転車10台分の固定スペースが付くそうです。日本の鉄道も欧州並みに自転車旅行者にはもっと親切になるべきだと常々思っている私としては、これは良い試みだと思います。阿蘇のどこを自転車で走るのか、ということが多少は引っかかりますけどね(笑)

早く京阪大津線エリアと琵琶湖汽船も自転車持ち込みをサポートすべきです。絶対利用者が増えますよ。

|

« お土産 | トップページ | 86.2 »

まちの話題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/10633710

この記事へのトラックバック一覧です: 【熊本】あそBOYの後継列車は"あそ1962":

» あそ復活!? [はまうてな WEB 別館]
 九州横断特急によって、消滅した「あそ」の名前が、ついに復活することに その名は 「あそ1962」 http://www.jrkyushu.co.jp/news/aso1962/index.jsp イラストで見る限り「キハ58」のデザインをそのまま生かした車両に見えるのですが… そこはJR九州らしく大胆にリニューアルをするようです。 そして、車内では昭和30年代をイメージした内装を作り、車内では昭... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 20:06

« お土産 | トップページ | 86.2 »