« 【京都】嵐電北野線・北野白梅町行きに乗ってます。 | トップページ | 正直なネーミング(笑) »

2006.06.27

【滋賀】大津市歴史博物館のこの夏の企画展は"江若鉄道"がテーマだそうです

JR湖西線が出来る前、浜大津と高島の旧今津町を結んでいた「江若鉄道」。私が産まれたすぐの頃に廃線になってしまいましたが、今はバス会社として、大津市の北部や湖西の高島市で路線バスを走らせています。ちなみに京阪グループです。
(最近はバス運転士募集の広告をよく出してますが、勤務地はなぜか南部の石山なんですよね~ 京阪バスから路線の移管でもあるんかいな)

我が家の近所にある大津市歴史博物館のこの夏の企画展は「ありし日の江若鉄道-大津・湖西をつなぐ鉄路(みち)-」ということで、その江若鉄道がテーマだそうです。京都新聞に記事が出ていましたが、現在ネタとなる写真等広く募集されています。

(京都新聞HPから↓)

江若鉄道の写真、思い出話募る
大津市歴博が7月に企画展

滋賀県大津市御陵町の市歴史博物館は、7月28日から開く企画展「ありし日の江若鉄道」(京都新聞社など主催)に向け、同鉄道にまつわる写真や思い出話を募っている。「今回の企画展で紹介するほか、貴重な歴史資料として、今後も公開していきたい。記念写真でも構わないので寄せてほしい」と呼び掛けている。 …

我が家が浜大津方面に行くときは、この江若鉄道の廃線跡を利用した遊歩道を使って行くので、小さな子供を連れて行くのは気が楽です。旧三井寺下駅跡には現在ドラッグストアとコンビニがあり、その南隣、京阪電車の踏み切りの向こうにいまも労働組合の事務所らしき建物が残っています。
小学生の頃は、友人たちと廃線跡を自分たちで探して歩き回っていたものです。二十数年前は、堅田、和邇、今津などにはまだ駅のホームが残っていたりしていましたが、現在は建物系の施設はほとんど撤去され、線路跡は悉く道路にされたか、JR湖西線の下に埋もれてしまってます。
この秋にはJRも滋賀県内完全直流化達成ということで鉄道の利便性がいっそう高まると思いますが、その一方で、昔はこんなんだったよーと過去を振り返るという意味でこの企画展はなかなかタイムリーと思う次第です。7/28から9/3までの開催予定ということで、子供たちも連れて行けそうなので、ちょっと楽しみにしています。

* え、「江若」って何と読むんだって? 「えわか」じゃあありませんよ(笑)。謎のヒントはこちらで

|

« 【京都】嵐電北野線・北野白梅町行きに乗ってます。 | トップページ | 正直なネーミング(笑) »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

わ!これは行きたいなあ。去年の企画展も、結構良かったですよね。是非、ご一緒させて下さい(*^_^*)

投稿: kisuke | 2006.06.28 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/10696762

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】大津市歴史博物館のこの夏の企画展は"江若鉄道"がテーマだそうです:

« 【京都】嵐電北野線・北野白梅町行きに乗ってます。 | トップページ | 正直なネーミング(笑) »