« 【滋賀】2006年7月2日は滋賀県知事選挙の投票日です。 | トップページ | プログラムのミスですか »

2006.06.15

この方の話は心に留めておいたほうが良いかと

私の知る限り、阪神・淡路大震災の発生を事前に予測されていたのはこの木村政昭・琉球大学教授ただ一人です。その後、鳥取県西部地震の発生も予測されていました。
この方が指摘された地域では、いずれ大きな地震が起きると考えておいたほうが良いと思います。

(ZAKZAKの記事から↓)

地震発生予想してた教授「房総沖に気になる地域」

早朝の瀬戸内海沿岸をおそった大分県中部を震源とするマグニチュード6.2の地震。果たして、取りざたされる東海大地震への連動性はあるのか。今回の地震発生を予想していたという琉球大学理学部の木村政昭教授(海洋地質学、地震学、写真)に聞いた。…

地震の発生は人間には止められません。けれども、そのリスクを抑えることは出来ると思います。うちも備えを見直さないと・・・(まだ言ってる)

|

« 【滋賀】2006年7月2日は滋賀県知事選挙の投票日です。 | トップページ | プログラムのミスですか »

サイエンス」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/10540721

この記事へのトラックバック一覧です: この方の話は心に留めておいたほうが良いかと:

« 【滋賀】2006年7月2日は滋賀県知事選挙の投票日です。 | トップページ | プログラムのミスですか »