« 男前豆腐@京都新聞 | トップページ | テストドライブの行き先は »

2006.07.02

2006/7/1、PiTaPa利用エリア拡大

そう言えば、この7/1からPiTaPaが使える路線がさらに増えていたのでした(笑)。当然、ICOCAの使えるエリアもその分拡大したことになります。

(PiTaPaプレスリリースから)
PiTaPa 西へ、南へ!! PiTaPa交通ご利用エリア拡大!![2006.07.02]

ますます広がるPiTaPaネットワーク!!
7月1日より、西は神戸空港・明石・姫路方面、南は和歌山・高野山・関西空港方面でもPiTaPaがご利用いただけるようになりました。
…中略…
月1日より拡大したPiTaPa交通ご利用エリア
●南海電鉄
●山陽電車
●泉北高速鉄道
●神戸高速鉄道
●神戸新交通(ポートライナー、六甲ライナー)
   :

関西圏にある3つの空港へのアクセスに、PiTaPaまたはICOCAが使えるようになったわけですね。
エリアはこの秋と来年春にさらに拡大する予定。神戸市交通局や京都市交通局は当面地下鉄しかサポートしないらしいのですが、それ以外の部分については既存のスルっとKANSAIのエリアを越えて普及する勢いです。
静岡、岡山でも採用されるようですし。

ポストペイと言うと響きはなんだかカッコいいですが(苦笑)、所詮は後払い=クレジットカード1枚増加やんけ、と思っている私(しかし、実は後払いICOCAがあるように、前払いPiTaPaも存在するらしい。定期券タイプも出現した模様)。しかしながら、そんな頭の古い人を置き去りにして、だんだん普及に弾みは付いていくことでしょう。エリアの拡大をベースとして、後払いシステムという特徴を生かした料金割引制度( 例えば、この7、8月限定で大阪市交通局が実施する"利用額割引夏イチ"みたいなやつ ) がいろいろ出てくるものと思われます。
飛行機や携帯電話の料金制度みたいにややこしくなるのは勘弁して欲しい(笑)のですが、とにかく、「切符」と「定期券」の融合が、現実のものになってきたのは確かなことのようです。

|

« 男前豆腐@京都新聞 | トップページ | テストドライブの行き先は »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

>>ピタパが○○エリア1dayチケットのような企画乗車券にも使えるようになれば大変ありがたいのですが、

時期とエリアを区切って割引料金を適用するというやり方なら、ETCの世界では時々やってますので鉄道のカードでもそのうち実現するのでは?

投稿: Kinoppi☆ | 2006.07.02 15:34

おはようございます。
ピタパが○○エリア1dayチケットのような企画乗車券にも使えるようになれば大変ありがたいのですが、技術的に実現は難しいのでしょうか。素人考えでは券売機に使いたい企画乗車券情報をカードに読み込ませるスロットを装備するだけなのではと思いますが、やはりそれは素人の考えですかね?(笑)
個人で手軽にカードリーダー/ライターが使えるようになればもっと企画乗車券も売れると思います。
嗚呼、鉄っちゃんの夢は果てしない。

投稿: うえの | 2006.07.02 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/10756141

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/7/1、PiTaPa利用エリア拡大:

» 日本郵政公社 不正処理多発、またまた1億円横領局長に逮捕状事件ニュース [IRIMALL's Satellite at cocolog]
(今日のニュース 6.22 から) 氷山の一角 ① 大阪府和泉 伯太西郵便局 2 [続きを読む]

受信: 2006.07.02 18:55

» 直通特急でもイコカで行こか [ひめナビブログ]
ICカードが使える改札(山陽姫路駅) 今月から山陽電車でもICカード乗車券ICOCAが使えるようになりました。これで大阪からだとJRの新快速でも阪神・山陽電車の直通特急でもICOCAが使えるようになりました。 秋頃まで... [続きを読む]

受信: 2006.07.11 07:43

« 男前豆腐@京都新聞 | トップページ | テストドライブの行き先は »